2016-11-10 09:14:30

働き方改革の実現

テーマ:ブログ

1.少子高齢化への不安が日本経済の隘路(あいろ)(=障害)となっています。日本経済と国民生活に明るい展望を拓くためには、働き方改革とイノベーションが不可欠です。働き方改革に関する特命委員会(委員長は茂木政調会長)事務局長として、働き方改革について今年度内に具体的な実行計画をとりまとめた上で、スピード感をもって関連法案を成立させます。

 

2.同一労働同一賃金を実現し、正規と非正規の労働者の格差を是正します。若者が将来に明るい希望が持てることが肝要です。中間層の厚みを増すこと、日本の出生率を改善することにつなげます。

 

3.長時間労働を是正しなければなりません。例えば36協定に上限時間の設定を法定することは必要です。長時間労働是正によって

 

① ワーク・ライフ・バランスが改善し、女性、高齢者も仕事に就きやすくなります。

② 短くなった勤務時間の中で、どのように効率よく仕事を進めるか、労働生産性を向上させることになります。

③ 労働参加率を上昇させ、賃金を上昇させねばなりません。

 

働き方改革は暮らし方改革でもあり、必ず成果を出します。

 

4.① 再就職支援、人材育成、格差を固定化させない教育支援。

  ② テレワーク、副業・兼業といった柔軟な働き方。

  ③ 高齢者の就業促進。

  ④ 子育て・介護・病気治療と仕事の両立。

等についても検討します。

5.日本人のライフスタイルに根付いた『働き方』について、労使双方の意見を聞いた上で、日本の強みを守りつつ、働く人の視点からしっかりと『働き方改革』を進めます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-05 18:18:21

地域社会を支える交通インフラの整備

テーマ:ブログ

1.国道20号諏訪バイパスについては、計画段階評価手続きの最終対応方針を4月12日に開かれた第3回関東地方小委員会で公表し審議したところです。その後急ぎ、環境大臣、国交大臣の意見聴取を経て、正式に114日対応方針を決定し、概略ルート・構造が確定しました。今後方法書案の公表に急ぎ取り組み、県や住民等の意見聴取を行います。手続きは着々と進行しています。また、下諏訪・岡谷バイパスの下諏訪区間の事業進捗は順調です。

 

2.国道19については、桜沢区間において桜沢トンネル工事に着手したことを踏まえ、切れ目のない整備を進めるため、藪原区間の雨量通行制限区域の整備事業等について来年度当初予算における事業採択を目指します。先行して藪原交差点改良については、今回の補正予算で対応しています。

 

3.28年度2次補正予算については、1.3兆円(災害対策除きの一般公共ベース)の地方公共団体向けの交付金・補助金の事業を確保しています。併せて、発注予定工事の発注規模について、『一般土木C等級』(3億円~0.6億円)の事業を増やすとともに地域インフラ整備、緊急時に対応可能な地域を守る企業に対して存続可能となるよう、維持修繕工事の実績評価や実績ばかりでなく技術力を中心とした施行計画評価の導入など発注機会の拡大を図ることとしています。補正予算の党側とりまとめ責任者として地方への配慮に腐心した点です。

 

4.今後とも、真に地域社会のインフラとして必要な事業を地域インフラ整備の青写真に沿って丁寧に進めていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース