1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-02-28 22:32:59

県議選の事務所開き

テーマ:ブログ

月27日(日)

 霧ヶ峰スキーマラソン大会が開催され、朝一番に開会式。10:00から県議選に出る岡谷・下諏訪選挙区の小松稔氏、11:00から同じく諏訪選挙区の金子ゆかり氏の事務所開きに出席。統一地方選での勝利を祈り、みんなで心を一つにしてがんばりぬくことを誓い合いました。午後は、地区の集会、夕方は、『二七会』に出席して、明朝の講演のために最終の特急で上京。


 いたるところで、与党の混乱振りや無責任な政策について議論が出ます。厳しい国民生活や国政の状況を考えるにつけ、政治が本当にしっかりしなければならないと痛感します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-27 22:22:16

与野党協議をまとめるためには、まず・・・・

テーマ:ブログ

2月26日(土)

 茅野市の宮坂栄次郎氏の旭日単光章叙勲の祝賀会に出席。地方自治での功労をはじめ、軍恩等での長らくの活躍に感謝を申し上げました。88才とはいえ、まだまだお元気です。引きつづき後輩等への御指導も宜しくお願い申し上げます。


 夜は、若い方々との懇親会。菅総理の野党への丸投げ姿勢や一貫しない政治姿勢に大きな批判が出ていました。


 菅総理は、国会審議において社会保障と税制の一体的改革等について与党・民主党としての意見を問われても何も答えず、野党に対してただ与野党協力、与野党協議のとりまとめを求めて、『野党は歴史に責任を持て』などと居丈高の発言を続けています。


 協議をまとめるためには、各々がよって立つ意見を明確にした上で、どれほど妥協できるか党内の了解も必要になります。自民党は、社会保障と税制の一体的改革や予算などについて、与党時代以来の一貫した具体的な案を示しています。もちろん、もう少し自民党はそれをはっきり発信すべきだとは思います。一方で、民主党の方は、一貫性の無い姿勢や多くの問題で与党内の考え方がまとまっていないということが大きな問題です。協議や協力の前提としては、まず与党・民主党が党内の意見をまとめられること、党内における意見集約のための了解がなければなりません。


 菅総理はよく、『金融危機国会』では野党民主党は与党との協議に応じたと言います。しかし、その前提には双方が意見を示しあった後、金融危機を乗り切るためなら、野党民主党案を丸のみにしても法案をまとめようとする与党自民党側の党をあげての決断や了解があってのことだったということも忘れるべきではありません。


 党利党略にとらわれずに、国民のために政治を行なうことが、政治の国民に対する責任です。それぞれの政党、政治家が自らの意見をはっきり述べ、正々堂々と議論すべきです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-25 14:22:48

自民党は責任ある対案を提示

テーマ:ブログ

2月25日(金)

 地元金融関係の皆さんと懇談。縮小均衡のデフレ経済を脱却するためには、さらなる金融緩和と成長戦略の確実な推進が絶対に必要です。


 町の中で会ったお年寄りから、『テレビでただ予算に反対している自民党なら、以前の民主党と同じで何も変わらないと言っていたが、本当なのか。どうして自民党の意見を言わないのか。』と聞かれました。確かに

①バラマキ4Kをはじめ、恒久財源もないのに次世代の子供達に無責任につけをまわし、

②雇用の空洞化をすすめるばかりで経済成長につながらない、

③地方を軽視し、地域を軽視した、

民主党予算案には自民党は反対です。


 しかし、自民党はこれまでの無責任野党とは異なり、自民党の予算案を提示しています。『景気対策』『デフレ対策』『成長戦略』への予算配分を重点化(2兆2500億円)します。また、

①バラマキ政策4Kの見直しで歳出を2.7兆円削減し、

②公務員人件費の削減で1.5兆円削減するなどにより、

国債発行額を減額(1.8兆円削減)します。

雇用空洞化政策(CO₂の90年比25%削減、製造業への派遣禁止など)を撤回し、『特別枠』の活用により、地方、地域の農林水産業、中小企業に配慮し、成長戦略、雇用創出を更に後押しします。バラマキ政策から転換した上で、児童手当で拡充、保育所拡充などの子育て支援の拡充、教育費の軽減、日本型直接支払いなど農業政策の充実などで7,000億円を投入します。


 老朽化した家の借家のお湯が出なくなり、大変不便です。『がんばれ、愛すべき我が老借家』というところです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース