1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-11-30 09:40:09

沖縄県知事選

テーマ:ブログ

11月29日(月)

 沖縄知事選挙で、自・公・みんなの党推薦の保守系の仲井真知事が当選しました。報道によると、政権与党は伊波氏が当選していたら日米合意の実現は絶望的だったが、仲井真知事が勝ったので、沖縄振興などの条件次第では何とかなるだろうとほっとしているとのことです。しかし、

①今後の基地問題の解決のために重要な意味をもつこの選挙に政権与党である民主党は具体的な態度を明らかにせず、

②菅総理は、就任直後のたった一度の表敬を除いて、沖縄を訪問して信頼関係の回復に努めることもせず、

③日米合意にもとづき沖縄の基地負担の軽減に取り組むと繰り返し発言するだけで何らの対応も行っていない、

というのが現状です。こんなことで、昨年来の政権の右往左往で失った沖縄県民との信頼関係を従来と同じ施策や手法だけで回復できると思うのは早計です。


 現在、尖閣諸島問題、北朝鮮による韓国砲撃など東アジアに大きな緊張が高まる中、東アジア全体の平和を支えるためにも、関係国からもゆらいでいるのではないかと疑われている日米同盟の信頼性確保・回復の重要性が増しています。そして、現在の日米同盟の前提には、日米安保条約にもとづく日本の基地提供があります。菅政権は沖縄に誠心誠意むかいあい、国内全体の議論の中で、政治的な知恵をしぼって沖縄の基地負担軽減に取り組まなければなりません。政権与党である限り、これが最低限の責任です。こうした現状の枠組み内での対応と、「そもそも自分の国を自分の力だけで守る覚悟が日本自身にあるなら、日米同盟のあり方はいかようにも見直せる」という新しい安全保障体制についての将来に向けての議論とは、しっかり分けて責任を果たさねばなりません。


 中国からは、六カ国協議の提案もなされています。最終的には、外交における関係者の協議が重要なことは言うまでもありませんが、協議を開くこと自体にも外交上の意味があり、影響が生じます。日米同盟の信頼性強化、日米韓による連携を強めた上で、黄海、朝鮮半島、東シナ海の安全保障体制の戦略の中で、北朝鮮の核開発問題等への対応なども見きわめて、慎重に対応していくべきであると考えます。


 事務所で会議、来客の面談、午後は挨拶まわり、財政に関する勉強会に出席。夜は、友人の昇進祝いの席に参加。友人の活躍する姿をみることはうれしいものです。だんだんに寒くなっていくことを実感しますが、お体に御自愛ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-29 11:35:12

日米韓の連携を強めていくことが重要

テーマ:ブログ

11月28日(日)

 米韓合同軍事演習がはじまりました。原子力空母『ジョージ・ワシントン』も参加し、黄海ではじめての米韓合同軍事演習となります。北朝鮮に対する大きなけん制効果がありますが、軍事的には情報収集という意味で中国に対しても影響のある演習でもあります。一方で、北朝鮮に影響力のある中国に対してもその影響力を行使してもらうよう、外交努力を強めていく必要があります。中国の戴秉国国務委員と韓国の李明博大統領が話をすることもよいことです。日米韓の連携を強めていくことが日本の外交としては重要です。 


 沖縄県知事選挙で、自民・公明・みんなの党が推薦・支持していた仲井真弘多氏が再選されました。今さら、アメリカには『Trust Me』と言いつつ基地移転先は『国外悪くても県外』と言い続け、沖縄県民の期待をあおりながら、名護市長選挙で反対派を当選させ、知事を追い込むことで地元の理解が得られなくなった後最後には、日米合意の通り県内移転の辺野古しかなかったと右往左往し大失態を演じた民主党政権を非難してもとりかえしはつきませんが、これからも何としても沖縄県民の理解を得ながら、きしんだ日米関係の信頼回復のため基地問題を進展させなければなりません。

 

 午後は、地元ゆかりのオペラ『御柱』が岡谷カノラホールで上演されました。事務所の丸山秘書の結婚披露宴の出席のため残念ながら中座しました。


 政治の世界に身をおいて以来15年間、苦楽を共にしてきた事務所の丸山裕司秘書が、とうとう52才で結婚をすることになり、本日披露宴が開かれました。本当におめでとう。小学校、中学校の同級生との再会後の結婚ということで、最近のトレンディドラマ、某社のCMコマーシャル等をみているようです(笑)。幸せそうな二人をみて本当によかったと思います。スピーチやカラオケ(『いとしのエリー』)もやらせてもらいましたが、私自身も本当にうれしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-29 11:22:03

安定的な日米関係を築いていくためには、

テーマ:ブログ

11月27日(土)

 尖閣諸島、北方領土問題、朝鮮半島情勢などの緊張が高まっています。日米安保・日米同盟のきしみが、現在の東アジアの不安定の一つの大きな要因となっていることを我々としては強く認識して、安定的な日米関係を築いていくことが何としても必要だと痛感します。そのためには、

①日米の安保保障上の責任・分担の明確化、

②国際経済・金融情勢への日本のイニシアティブ発揮に向けた積極的対応、

③アメリカとの真摯な対話の再開

等に努力すべきです。


 本日夜、菅総理は鳩山元総理と会談し、『支持率が1%となってもやめない』と話したとのことです。菅総理も政治の原点を忘れてはなりません。責任ある政治は、頭割の財源なきバラマキや何でもタダにするような国民におもねることではないと考えますが、国民が第一のものでなければなりません。


 夏以来200以上の小宮の御柱祭りに伺ってきましたが、久しぶりに今日は静かな一日でした。事務所で面談後、挨拶まわり、会合に出席。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース