1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-03-31 09:39:17

普天間基地移設問題

テーマ:民主党を斬る

3月30日(火)

 朝食会に出席後、帰諏。タクシーの運転手さんに、『お帰りなさい』と言われて、うれしかった。


 普天間基地移設について、三月末までに日本としての移設案をまとめ、5月末までの日米の合意に達すると約束してきた民主党鳩山内閣ですが、月末の日本としての案のとりまとめも厳しい情勢です。総理、政権として重大な政治責任が問われています。急がなければならないのは、普天間基地の危険性を除去することですが、今のままでは、普天間基地の移設という前政権の努力も水泡に帰してしまいます。このことは、苦労して道筋をつけた海兵隊のグアム移転、嘉手納以南を中心とする基地返還計画も不可能をなることを意味します。

① 何ら具体的な解決策もないのに移設については『国外、最低でも県外』と訴え、かえって沖縄の思いを裏切る結果となっています。

② 『トラスト・ミー』という重い言葉をはきながら、実際の行動が伴わず、日米の信頼関係を大きく傷つけました。

③ 『抑止力の維持と地元負担の軽減』という米軍再編は、日本の安全保障にとってはもとより、アジア、太平洋地域の平和と安定のためにも大きな影響があり、関係者の不安が高まっています。


今さらながら、我々の助言を受け入れ、昨年中に方針を決定しなかったことが悔やまれます。外交・安全保障の基本理念を踏まえた責任ある決断を総理に強く求めます。政権も命運のかかる重大案件です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-31 09:08:03

『改革の後退』を危惧

テーマ:民主党を斬る

3月29日(月)

 規制改革会議主要メンバーの皆さんと懇談。成長戦略を議論するとどうしても規制改革は必要だということになります。特に、内需中心の経済構造を創造するために生活関連サービス産業の展開とこの分野での雇用創出が不可欠です。もちろん行き過ぎた規制改革が、過当競争により弱者を犠牲にすることはけっして許されませんが、不断に規制を進めることは必要です。郵政改革についても理念なき『改革の後退』で大混乱が発生しています。確かに小泉構造改革については、全国一律のわかりやすい例外のない制度改革を断行したことで、本当に困る方、ハンディキャップのある方等への心の通う細やかな対応が十分でなかったことは事実です。こうした点の見直しはすすめてきています。だからといって既得権を廃止し、改革を進めること自体までが間違っていたわけではけっしてありません。『心の通うあたたかい改革路線』を堅持すべきです。


 午後は、議員等懇談会に出席。『政策づくり、党の建て直しのために早くかえってきてもらわないと本当に困っている』という皆さんの言葉は、励ましの言葉とは思いますが、やっぱりうれしく思いました。がんばります。


 夕方は、森林・林業関係者との懇談。森林は、水源としても、CO吸収源としても、災害防止のためにも国民共通の財産です。そのため自民党政権当時、実質10分の10補助の定額助成方式により間伐、路網、造林等一体となった事業等を推進してきましたが、鳩山政権はこれを廃止しました。今後の森林の整備が後退することが危惧されます。農林公共事業だから廃止なのですか。作業道の整備をしないと間伐もできません。環境基準を達成するために森林のCO吸収源対策は必要ですが、本当に大丈夫ですか。心配です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-30 09:16:40

鳩山内閣は学級崩壊の情況

テーマ:民主党を斬る

3月28日(日)

 TV.マスコミの報道等をみると鳩山内閣はまさに『学級崩壊』の情況です。重要問題については、基本方針や哲学が明確でなければ議論が成り立ちません。閣僚達が『言った』『言わない』『聞いた』『聞かない』と言っているようでは議論すら成り立っていません。誰かがウソを言っているということであれば、1人の人間としても『人間失格』と言えます。理念なき政策の漂流は本当に『政治の危機』です。


 冷たい風が吹いています。お目にかかるみなさんとの挨拶は、季節はずれの『お寒いですね。』が第一声です。


 夜には、月曜朝一番の講演のため上京。久しぶりに中華料理を食べたなという感じです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース