公益社団法人子どもの発達科学研究所のブログ

公益社団法人子どもの発達科学研究所のブログ

当研究所は、大阪大学大学院「子どものこころの発達研究センター」で研究開発された
カリキュラムや教材・情報から、全ての子どもの健全な発達のため「科学的根拠があり
長期にわたった包括的かつ具体的な教材を伴った支援」の実現と普及支援をする為に
設立されました。

■□■公益社団法人 子どもの発達科学研究所■□■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ┏━━━━━━━━━━━┓
              ┃子育て・教育を科学する┃メールマガジン【No.119】 2021-2-19
              ┗━━━━━━━━━━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お父さん・お母さん・先生 子どもの育ちをサポートする全ての人へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<トレンド情報>
 年末調整から確定申告、私たちが税金を意識する時期です。国税庁の「税の学習コーナー https://www.nta.go.jp/taxes/kids/index.htm」には、『租税教育用教材』があり、税金の使途が学べます。
中学生向けの「発展編」には、公立学校の児童・生徒1人当たりの年間教育費の負担額(平成29年度)として、小学生885,000円、中学生1,043,000円、高校生(全日制)988,000円と示されており、小学校入学から高校卒業まで子ども一人当たりの税金投入額は約1,150万円となっています。
https://www.nta.go.jp/taxes/kids/hatten/page06.htm
 また、同じく中学生向けの「発展編」の税の国際比較を見ると、日本と米国はイギリスやドイツ、フランスに比べ、所得税や住民税の負担が軽い国であることがわかります。
https://www.nta.go.jp/taxes/kids/hatten/page13.htm

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■□■ 春の web講座のご案内 ■□■
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 -------------------------------------------------
 ■こころの発達アテンダント http://attendant.kodomolove.org/
  -------------------------------------------------
●Basic   
 子どもの幼児期・学齢期・思春期における、脳の発達とこころの発達の関係について解説します。また、子どものそれぞれの成長過程で、親や支援者はどのように接すれば効果的かをお伝えします。
  4月25日(日)10:00~16:30 ZOOM 
 http://bit.ly/0425_kb

 ●Advance 
 Basicよりも更に深く、子ども虐待の子どもへの影響や、ABC分析などの子どもの行動支援、こころの社会支援やこころの相談支援等についてお伝えします。
  3月20日(土) 10:00~16:45 と21(日) 9:30~16:40 ZOOM 
 https://bit.ly/kad_320


 -------------------------------------------------
  ■学びの発達アテンダント http://manabi.kodomolove.org/
 -------------------------------------------------
 ●Basic   
 脳の発達と記憶のメカニズムを明らかにし、子どもの年齢に応じた効果的な学びについて解説します。非認知スキルの育て方や、学習習慣の身につけ方についてお伝えします。
  2月28日(日)10:00~16:30 ZOOM 
    http://bit.ly/228_mb
  5月15日(土)10:00~16:30 ZOOM 
   http://bit.ly/515_mb

 ●Advance 
   Basicではお伝えしきれなかった「学習障がい」や「脳機能モデル」についても、より専門的な内容まで学ぶことができます。
 5月1日(土)10:00~16:45 と5月2日(日)9:30~16:40 ZOOM
  http://bit.ly/2105_ma 


 ---------------------------------------------
   ●ACE(小児期逆境体験)●
 ---------------------------------------------
  ACE(子ども時代の逆境的体験)が成人期に及ぼす影響、ACE研究が指し示すこと、ACE啓発の意義(アメリカの動き)等についてお伝えします。
  2月27日(土)14:00~15:00 ZOOM  ※満席、受付終了 
    http://bit.ly/ACE227


 -------------------------------------------------
 ■いじめ予防プログラム http://kodomolove.org/business/course/prevention
  -------------------------------------------------
 ●web 勉強会
  Advance修了者を対象とした 、Webシステムを利用した勉強会です。講座内容の復習や、事例検討などを予定しています。
  3月3日(水)20:30~21:30 ZOOM 
    https://bit.ly/TCweb_33


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■□■ 動画のご案内 ■□■  http://kodomolove.org/business/movie
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 -------------------------------------------------
   ●子育て応援!チャンネル
-------------------------------------------------
  子どもたちとの家庭での過ごし方やの「ポイント」を3分動画でお伝えしています。
○Facebook では、すべての動画をご覧いただけます
    https://www.facebook.com/smilekodomolove/
○YouTube では、そのうちの約150 本をご覧いただけます
  https://www.youtube.com/channel/UCPc0n2ioomwdxpbNMEKDT3g

 -------------------------------------------------
  ●子育て通信(YouTube動画)
-------------------------------------------------
・2月「「ほめる」は注目から~ ほめるコツ1」
       https://youtu.be/t5yC5b_Xkgc
・1月「遊びのバリエーションを広げよう~室内遊び~」
       https://youtu.be/OIOOcjqIgG8
・12月「子どもとかかわるコツ ~幼児期編~」
       https://youtu.be/cRR5bpEd-pU

 -------------------------------------------------
  ●Basic 講座-動画配信
-------------------------------------------------
・こころの発達アテンダント
   https://goo.gl/LspPLQ

・学びの発達アテンダント
    https://goo.gl/c73XcN

・いじめ予防プログラムTRIPLE-CHANGE 
   https://bit.ly/TCB_doga

===============================
 <研究所の窓>
ここのところ発達障害に限らず、世の中の生き難さに照準を当てた情報が増えているように感じます。YouTubeやSNSで個人が発信しやすくなっているために、小さなつぶやきを出しやすくなったのかもしれません。新型コロナウイルス感染症の流行のおかげで、今までの生活様式を変えざるを得ず、今までこういうものだと信じ込んでいたり、諦めていたりした価値観に揺さぶりをかけられたのかもしれません。
今までの生活からの変化に戸惑い、学校に行けなくなってしまったお子さんもいて、世の中の仕組みの変化が、それぞれの生活に様々な影響を与えていることを実感しますが、多様性を認め合う社会に向けて、マイナスばかりではなく、プラスに向かっていくめばえもあると思いました。いくつか関心があったものを勝手にご紹介します。
ひとつめ、日本イーライリリー社の「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」。職場における“みえない多様性”に着目した取り組みです。ゲームも開発してホームページで公開しています。
ふたつめ、資生堂のウェブ『花椿』はるな檸檬さんによるハナツバキコミック「ダルちゃん」(小学館)。主人公は、自分の考えや意志をもたず、周囲に合わせて過ごしてきた24歳の派遣社員。様々なできごとをのりこえ、受け入れていく過程で、幸せについて自分なりの答えを見つけていくガールズショートストーリーです。
みっつめ、ハラユキさんの『つかれない家族』(講談社)。「がんばる」だけでは解決しない。「正解」があるわけでもない。でも、「つかれない家族」の考え方・暮らし方には、共通点があることに気がついたのです。という書き出し。
「夫」につかれた「妻」につかれた「子ども」につかれた「家事」につかれた「育児」につかれた「夫婦」につかれた「家族」につかれた「イライラすること」につかれた「怒ること」につかれた「がまんすること」につかれた「恨むこと」につかれた「あきらめること」につかれた…もしあなたが、今そんなふうに思っていたり、将来そうなりたくないと思っていたりするなら…これは、そんなあなたのための本です。
と紹介されています。どれもおススメです!お試しください。(KY)
 *************************************************************
 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 浜松オフィス 
  〒430-0929 浜松市中区中央1-3-6-201 TEL/FAX:053-456-0575
 info@kodomolove.org  http://www.kodomolove.org
 *************************************************************
    ■本メルマガのBack Number http://ameblo.jp/smilekodomolove/
    ★賛助会員専用ホームページ http://www.smilesupporter.com/
    ×配信解除 http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

■□■公益社団法人 子どもの発達科学研究所■□■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ┏━━━━━━━━━━━┓
             ┃子育て・教育を科学する┃メールマガジン【No.118】 2021-1-29
             ┗━━━━━━━━━━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              お父さん・お母さん・先生 子どもの育ちをサポートする全ての人へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<トレンド情報>
 日本政策金融公庫の調査によると、高校入学から大学卒業までにかける教育費用は、子ども一人当たり965万円と、前年調査より26万円増加した。これは、授業料等の大学の在学費用の増加が影響している。
 一方で、自宅外通学者への仕送り額は年間平均90.3万円と、前年調査より12万円減少しており、仕送り無し世帯の割合も10.6%と前年調査より2.7ポイント上昇した。一部の大学で対面授業が再会しているが、オンラインが主流のようだ。コロナ禍で家計の収入も減少しており、学生は授業を受けるにも生活するにも、大変な苦労をしている。
 同調査の新型コロナウイルス感染症の拡大が子どもに与えた影響を見ると、海外留学をあきらめたが28.7%、自宅以外からの通学をやめて自宅から通学することになったが24.4%、学校を変更したが14.6%、進学をあきらめた(または、在学中の学校を退学・休学した)が8.7%となどとなっている。
 詳細は、https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/kyouikuhi_chousa_k_r02.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■□■ 今冬の web講座のご案内 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------------------------------------
■こころの発達アテンダント http://attendant.kodomolove.org/
 -------------------------------------------------
●Basic   
 子どもの幼児期・学齢期・思春期における、脳の発達とこころの発達の関係について解説します。また、子どものそれぞれの成長過程で、親や支援者はどのように接すれば効果的かをお伝えします。
  2月7日(日)10:00~16:30 ZOOM 
 http://bit.ly/0207hkb

●Advance 
 Basicよりも更に深く、子ども虐待の子どもへの影響や、ABC分析などの子どもの行動支援、こころの社会支援やこころの相談支援等についてお伝えします。
  3月20日(土) 10時~16時45と21(日) 9時30分~16時40分 ZOOM 
 https://bit.ly/kad_320

●web 勉強会(「こころ」と「学び」合同)
 Advance修了者を対象とした 、Webシステムを利用した勉強会です。講座内容の復習や、事例検討などを予定しています。
  2月10日(水)20:30~21:30 ZOOM 
 https://bit.ly/0210_web


-------------------------------------------------
 ■学びの発達アテンダント http://manabi.kodomolove.org/
-------------------------------------------------
●Basic   
 脳の発達と記憶のメカニズムを明らかにし、子どもの年齢に応じた効果的な学びについて解説します。非認知スキルの育て方や、学習習慣の身につけ方についてお伝えします。
 2月28日(日)10:00~16:30 ZOOM 
   http://bit.ly/228_mb

●web 勉強会(「こころ」と「学び」合同)
 Advance修了者を対象とした 、Webシステムを利用した勉強会です。講座内容の復習や、事例検討などを予定しています。
  2月10日(水)20:30~21:30 ZOOM 
 https://bit.ly/0210_web


---------------------------------------------
  ●ACE(小児期逆境体験)●
---------------------------------------------
 ACE(子ども時代の逆境的体験)が成人期に及ぼす影響、ACE研究が指し示すこと、ACE啓発の意義(アメリカの動き)等についてお伝えします。
  2月27日(土)14:00~15:00 ZOOM  ※満席、受付終了 
   http://bit.ly/ACE227


-------------------------------------------------
■いじめ予防プログラム http://kodomolove.org/business/course/prevention
 -------------------------------------------------
●Advance
 具体的な事例に基づき、いじめ予防授業を行う事を目的に、実践的なワークショップを行います。
  2月20日(土) 10時~16時と21(日) 10時~16時 ZOOM 
  http://bit.ly/TCA_os2020

●web 勉強会
 Advance修了者を対象とした 、Webシステムを利用した勉強会です。講座内容の復習や、事例検討などを予定しています。
  3月3日(水)20:30~21:30 ZOOM 
   https://bit.ly/TCweb_33


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□■ 動画のご案内 ■□■  http://kodomolove.org/business/movie
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------------------------------------
  ●子育て応援!チャンネル
-------------------------------------------------
  子どもたちとの家庭での過ごし方やの「ポイント」を3分動画でお伝えしています。
○Facebook では、すべての動画をご覧いただけます
    https://www.facebook.com/smilekodomolove/
○YouTube では、そのうちの約150 本をご覧いただけます
  https://www.youtube.com/channel/UCPc0n2ioomwdxpbNMEKDT3g

-------------------------------------------------
 ●子育て通信(YouTube動画)
-------------------------------------------------
・1月「遊びのバリエーションを広げよう~室内遊び~」
       https://youtu.be/OIOOcjqIgG8
・12月「子どもとかかわるコツ ~幼児期編~」
       https://youtu.be/cRR5bpEd-pU
・11月「子どもとかかわるコツ ~赤ちゃん編~」
    https://youtu.be/v5llMR_AIo4

-------------------------------------------------
 ●Basic 講座-動画配信
-------------------------------------------------
・こころの発達アテンダント
   https://goo.gl/LspPLQ

・学びの発達アテンダント
    https://goo.gl/c73XcN

・いじめ予防プログラムTRIPLE-CHANGE 
     https://bit.ly/TCB_doga

===============================
 <研究所の窓>
 最近「ひとくず」という映画があちらこちらで上映されています。この映画は友人の言葉が発端で製作されたと聞き、2回観賞しました。内容は児童虐待を取り上げていて、すこしハードな場面もありますが、何度も涙ぐんでしまいました。
私の印象としては、ただ単に虐待の映画という感じでは全くなかったです。現実にはこの映画のようにいかないこともあると思いますし、もっと厳しい状況の方が多いのかもしれませんが、コロナ禍の状況だからこそ注視すべきことでは?と感じました。
コロナ禍でどうしても映画館に出向けない事もありますので、参考になる情報頂きましたので下記ご参考にと思います。

女優 有森也実さんの「ひとくず」は魔法にかけられたように、涙をしぼりとられました。
優しい優しい映画です・・・のコメントに共感します。

・・・入口は虐待であるけれど、悲惨な場面ばかりのものではなく、人と人との繋がりや家族の温かみなど笑いを交えながら描いており、全ての人の心の中の何か辛かったり、寂しかったりした部分と共鳴して、最後は心の救われる温かい気持ちになれる映画です・・・と、その友人から、とてもホットなメッセージ頂きました。

 2019年、2020年にはミラノ国際映画祭をはじめ、ニース、ロンドン、マドリードの各国際映画祭、熱海国際映画祭、湯布院映画祭などで多くの賞を受賞されています。(T)
参考:https://t.co/6XFSCSO1WK?ssr=true 
      http://hitokuzu.com/ 
      http://mini-theater.com/2021/01/08/47043/trackback/
      https://t.co/pOsmJLcfat?ssr=true
*************************************************************
 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 浜松オフィス 
  〒430-0929 浜松市中区中央1-3-6-201 TEL/FAX:053-456-0575
 info@kodomolove.org  http://www.kodomolove.org
*************************************************************

■□■公益社団法人 子どもの発達科学研究所■□■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ┏━━━━━━━━━━━┓
            ┃子育て・教育を科学する┃メールマガジン【No.117】 2021-1-9
            ┗━━━━━━━━━━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             お父さん・お母さん・先生 子どもの育ちをサポートする全ての人へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 令和3年 本年もよろしくお願い申し上げます。
 コロナと寒さで、自宅で過ごす時間が長くなりそうです。是非、当研究所の 動画やweb 講座をご活用下さい。

■□最新の研究から□■
「特異的学習症(SLD)のある生徒に対する特別支援教育(Special Education)の適格性を判断するためのRTIモデルの利用」

 多層支援システムとは、全ての学生の成功を支援することを目的とした一連のプログラムとサービスを包括するフレームワークです。このシステムにおいて、RTI (Response to Intervention)モデルがよく用いられています。
 一般的なRTIモデルには、次の3つの層があります。第1層には、エビデンスに基づく一般的な指導が含まれ、全ての学生が対象となります。第2層には、一般的な指導に加えて、一部の学生向けに設計されたより集中的なサポートが含まれています。そして、第3層には、一般的な指導に加えて、少数の学生のみを対象とした介入(多くの場合1:1)が含まれています。
アメリカではRTIモデルへの関心が1990年代から高まってきており、2004年の障害者教育法(IDEIA)改正により、特別支援教育及び関連サービスを必要とする可能性のある学生を特定するためのデータの収集もできる、段階的、集中的な介入を提供する手段として、特別な意味合いを帯びてきました。
 一部の州では、特異的学習症(Specific Learning Disability; SLD)に対する特別支援教育の適格性を判断するための主要な評価手段となっています。

【原典】 Debi Gartland and Roberta Strosnider The Use of Response to Intervention to Inform Special Education Eligibility Decisions for Students With Specific Learning Disabilities  Learning Disability Quarterly 2020, 43(4) 195-200

【研究所よりコメント】
 弊所のセミナー・研修で、必ずと言っていいほど出てくる「RTIモデル」。学生の学習と行動のニーズをサポートするための多層的な問題解決フレームワークであり、研究によって学業成績にプラスの効果をもたらすことがわかっています。本論文で、筆者は、RTIモデルの現状、効果と限界を述べ、RTIモデルの利用法や移行(進学)への影響に関する懸念を示しています。
 例えば、SLDのある生徒への特別支援教育の適格性を判断するため際にRTIモデルを唯一の評価方法としている州があります。ここでは、包括的な評価の“一部”として用いることを推奨しています。
 また、エビデンスに基づく介入と評価をする上で必要な、「十分な知識とスキルをもって忠実に実施できる教師」と「教室でのRTIモデルの有効性を検証する研究」が不足していることを指摘しています。そして、そのために、有効なはずのRTIモデルが、第二の「失敗を待つ」モデルとなっていることに警鐘を鳴らしています。
 指導者/支援者のスキルアップと研究の積み重ねの両面において、弊所が少しでもお役に立てると幸いです。

以下、賛助会員ページへ http://www.smilesupporter.com/
       
*賛助会員へご登録頂きますと、より詳しい内容を会員専用ページよりご覧頂けます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■□■ 動画のご案内 ■□■  http://kodomolove.org/business/movie
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------------------------------------
 ●子育て応援!チャンネル
-------------------------------------------------
  子どもたちとの家庭での過ごし方やの「ポイント」を3分動画でお伝えしています。
○Facebook では、すべての動画をご覧いただけます
    https://www.facebook.com/smilekodomolove/
○YouTube では、そのうちの約120本をご覧いただけます
  https://www.youtube.com/channel/UCPc0n2ioomwdxpbNMEKDT3g

-------------------------------------------------
●子育て通信(YouTube動画)
-------------------------------------------------
・1月「遊びのバリエーションを広げよう~室内遊び~」
       https://youtu.be/OIOOcjqIgG8
・12月「子どもとかかわるコツ ~幼児期編~」
       https://youtu.be/cRR5bpEd-pU
・11月「子どもとかかわるコツ ~赤ちゃん編~」
    https://youtu.be/v5llMR_AIo4

-------------------------------------------------
●Basic 講座-動画配信
-------------------------------------------------
・こころの発達アテンダント
   https://goo.gl/LspPLQ

・学びの発達アテンダント
    https://goo.gl/c73XcN

・いじめ予防
    https://bit.ly/TCB_doga

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■□■ 今冬の web講座のご案内 ■□■
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
******<<子どもの発達>>*****
-------------------------------------------------
■こころの発達アテンダント http://attendant.kodomolove.org/
-------------------------------------------------
●入門(無料)
子どもの発達、発達障がい、学びについての最新研究や基本的な知識に加え、具体的な支援方法についてもお伝えします。
 1月16日(土)14:00~16:00 ZOOM
 満席

●Basic   
子どもの幼児期・学齢期・思春期における、脳の発達とこころの発達の関係について解説します。また、子どものそれぞれの成長過程で、親や支援者はどのように接すれば効果的かをお伝えします。
 2月7日(日)10:00~16:30 ZOOM 
 http://bit.ly/0207hkb

●Advance 
Basicよりも更に深く、子ども虐待の子どもへの影響や、ABC分析などの子どもの行動支援、こころの社会支援やこころの相談支援等についてお伝えします。
 3月20日(土) 10時~16時45と21(日) 9時30分~16時40分 
 https://bit.ly/kad_320

●web 勉強会(「こころ」と「学び」合同)
Asdvanceを修了者を対象とした、Webシステムを利用した勉強会です。講座内容の復習や、事例検討などを予定しています。
 2月10日(水)20:30~21:30 ZOOM 
 https://bit.ly/0210_web


-------------------------------------------------
■学びの発達アテンダント http://manabi.kodomolove.org/
-------------------------------------------------
●入門(無料)
子どもの発達、発達障がい、学びについての最新研究や基本的な知識に加え、具体的な支援方法についてもお伝えします。
 1月16日(土)14:00~16:00 ZOOM
 満席

●Basic   
脳の発達と記憶のメカニズムを明らかにし、子どもの年齢に応じた効果的な学びについて解説します。非認知スキルの育て方や、学習習慣の身につけ方についてお伝えします。
 1月17日(日)10:00~16:30 ZOOM 
 http://bit.ly/117_mb
 2月28日(日)10:00~16:30 ZOOM 
  http://bit.ly/228_mb

●web 勉強会(「こころ」と「学び」合同)
Asdvanceを修了者を対象とした、Webシステムを利用した勉強会です。講座内容の復習や、事例検討などを予定しています。
 2月10日(水)20:30~21:30 ZOOM 
 https://bit.ly/0210_web


---------------------------------------------
 ●ACE(小児期逆境体験)●
---------------------------------------------
ACE(子ども時代の逆境的体験)が成人期に及ぼす影響、ACE研究が指し示すこと、ACE啓発の意義(アメリカの動き)等についてお伝えします。
 2月27日(土)14:00~15:00 ZOOM 
  http://bit.ly/ACE227


******<<いじめ予防>>*****
-------------------------------------------------
■いじめ予防プログラム http://kodomolove.org/business/course/prevention
-------------------------------------------------
●入門「いじめをなくすためにできること」(無料)
世界の研究が指し示す真実、いじめの認知から始める対策に潜む問題、全ての子どもへのアプローチ等についてお伝えします。
 1月 23日(土)14:00~15:00 ZOOM 
 http://bit.ly/pre_TC123

●Basic
いじめの加害者、被害者、傍観者について考察し、力の不均衡や不公平な影響などいじめ予防のキーワードを科学的に解説します。「具体的事例」を用いたワークショップで、いじめについて検討します。
 1月 30日(土)13:30~17:00 ZOOM 
  http://bit.ly/0130tcB

●Advance
具体的な事例に基づき、いじめ予防授業を行う事を目的に、実践的なワークショップを行います。
 2月20日(土) 10時~16時と21(日) 10時~16時
 http://bit.ly/TCA_os2020

●web 勉強会
Asdvanceを修了者を対象とした、Webシステムを利用した勉強会です。講座内容の復習や、事例検討などを予定しています。
 3月3日(水)20:30~21:30 ZOOM 
  https://bit.ly/TCweb_33

===============================
 <研究所の窓>
 最近、思春期について考える機会が多くなりました。自分の息子たちも思春期真っただ中なので、当然のことではあるのですが、仕事上でも思春期について考えています。
 体にも、体の一部である脳にも様々な変化が起こり、気持ちが不安定になりやすい時期であることはよく知られています。思春期については色々な見方がありますが、心理学の観点からは「今までの発達課題をやり直す時期」ととらえる見方もあるようです。
親の言うことをよく聞いてきた子は反抗してみるのかもしれないですし、家庭のことにたくさん目を向けてきた子は外に目が向くのかもしれません。よく分からないけど言われるままにやってきた子は、やってきたことの意味を考え直し始めるのかもしれません。
 子どもの思春期の変化には、親も大変なことも多いのですが、子どもの行動の意味を、「この子は今までこれをやり残してきて、今それに挑戦しているのかな」と考えると、少し冷静に向き合えるのかもしれません。
我が子に対しても、反抗期がきたのは順調な発達と喜ぶだけでなく、この子は今どんな発達課題に挑戦しているんだろうと一緒に考え、前向きに受け止め、陰ながらサポートしていけるようになりたいと思っています。(TN)
 *************************************************************
 公益社団法人 子どもの発達科学研究所 浜松オフィス 
  〒430-0929 浜松市中区中央1-3-6-201 TEL/FAX:053-456-0575
 info@kodomolove.org  http://www.kodomolove.org
 *************************************************************