数学、苦手な人のための本。【数学1・Aのまとめ】 | みんな笑顔になあれ☆彡

みんな笑顔になあれ☆彡

いつものの生活がちょっぴり笑顔になれるエッセンスをお届けしています♪


テーマ:

高校時代の恩師が数学が苦手な高校生のための書籍を発行されました。

先生は、数学が苦手な?文系のクラスの数学の授業を担当してくださってました。

まえがきより〜

 

 

授業中に説明をよく聞き、ノートをしっかりとる。わからない部分は質問をする。帰って復習し問題を解いてみる。これが基本ですが、数学を苦手とする人にとってはこのサイクルはきついでしょう(先生!方言!!)(笑)


そのときに知識を整理したり、問題を解くときに参考にしてもらえれば幸いです。

その結果、数学に対する恐怖心や毛嫌いなどから解放され、数学の成績で理科系か文化系かを決めるのではなく、自分が何をしたいのかによって進路を決めていって欲しい。〜



わたしは、先生の授業で
数学好きになりましたよ。

放課後残って教室で勉強し

わからない時は職員室に

質問にも通いづめました!


数学は、1つ解けるとパズルみたいに

あれよあれよと解けるようになっていきます。

 

そのきっかけをくれたのが

この、先生の本の元になったプリントでした。


解ける、分かるって嬉しいし面白いですものね♪

おススメです。

 

 

 

こちらから購入できます。

 

 

 

数学I・Aのまとめ 数学I・Aのまとめ
1,620円
Amazon

 

すまいるほっぺさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス