Mac Windows BootcampとVirtualBox の比較

テーマ:
こんにちは。
Webクリエイター&PCサポータの加藤です。

今日で札幌雪祭りも終了です。
いつも思いますが、毎年行こう行こうと思いつつ、行かない…
しかも、今年はプロジェクトマッピングを雪像を使っては世界初?なイベントをやっていたのに…(/_・)/
来年こそは……

さて、私はメインはMACです。
もちろん、WINDOWSがメインの方もいらっしゃるでしょう!!

私は、MACメインですが、どうしてもWINDOWSを使う事があります。
EXCEL WORDや、サポートでWINDOWSを起動させて対応しなければなりません。

そこで、やはりMACでもWINDOWSを動かせるような環境を作っておく必要があります。

以前、こんな記事こんな記事をアップさせていただきました。

今日は、フリーで使えるソフトとMAC純正で使えるソフトを比較してみたいと思います。

フリーで使えるソフトは……VirtualBox と言います。
MAC純正で使えるソフトは…BootCampといいます。

双方ともに、MACでWINDOWSを動かせる環境を作れるソフトです。

さて、では無料と純正どちらがいいのか?
両方使ってみた感想をまとめてみました。





VirtualBoxBootCamp
使い方MACとWINDOWSをソフトで同時起動させるMACとWINDOWSを再起動で切り替えが必要
メリット同時起動が出来る。無料ソフトMAC純正ソフト、切り替えなので動作が悪くなる事は無い(PCスペックに依存します)
デメリット設定時にメモリをソフトに振り分ける為、動作が悪くなる事がある。完全切り替えなので切り替えが面倒



ざっとこんなところですね。

私は、同時に使用したかったので、無料ソフトを選択しました。メモリを振り分ける必要があったのですが、そこは割り切って使い勝手を選択しました。
BootCampだと、完全に再起動して切り替えなくては行けない為に、作業が一旦止まってしまいますので……

皆さんも、どちらにするかは、使い方によって変わってくると思います。
もちろん有料ソフトを選択する事もありですね。

ではまた!!




AD

コメント(1)