別居後の生活について | ふつうの主婦の恋の引き寄せ物語

ふつうの主婦の恋の引き寄せ物語

普通の主婦の私がW不倫の恋をして、人生が明るく変化しました。
その体験と気づきをシェアします。


テーマ:

こんにちは!smileですウインク

 

 

 

先日、旦那さんと話し合いをしました。

 

 

怖くて、ずっと伸ばし伸ばしにしていた"別居"についての話し合いです。

 

 

「家を出たい」という思いはずっとあったので、それを切り出しました。

 

 

旦那さんはちゃんと話を聞いてくれて、最後に「分かった、いいよ」と言ってくれました。

 

 

私はこれから別居に向けて動き出すことになりますウインク

 

 

 

 

別居に向けて動き出したのは、彼と一緒に暮らすことになったからではありません。

 

 

ただ「別居に向けて動き出すときなんだ」というタイミングを感じたから、話し合いをしました。

 

 

「ああ、今なんだな。もう先延ばししちゃいけないんだな」

 

 

そう思ったから、動き出しました。

 

 

 

 

以前の私は、「彼と暮らすこと」が目標でしたニヤニヤ

 

 

だから彼と暮らせないなら、家を出ようと思わなかったかもしれません。

 

 

この期に及んで「一緒に暮らそう」と言い出さない彼に、怒りを感じていたかもしれませんムキー炎ゴーッ

 

 

 

今は、そういうこだわりはないです。

 

 

彼が、私と一緒にいたいと思っていることは疑いようのない様子だし(笑)

 

 

どっちでもいい、流れに任せる、そんな感じです。

 

 

彼の本音が「smileと暮らしたい」にならないとしたら、そこには意味があるのです。きっとウインク

 

 

私は、そういう風に「彼の本音(彼のたましい)」を信頼しているところがあります。

 

 

私のたましいが、今は彼と一緒に暮らすのではなく、別の経験(1人暮らしなど)を求めている。

 

 

だから、彼の本音が「smileと暮らしたい」にならない。

 

 

そういう風に繋がっているのだと思います。

 

 

いつかは一緒にいるような気がするし、それまでの道のりを楽しんでいこうと思っています。

 

 

 

 

それとね。

 

 

私が一人暮らしを始めたら、

 

 

「奥さんと一緒にいる彼に執着しそう」

 

 

「いっそう彼を求めてしまいそう」

 

 

と心配になったことがありました。

 

 

 

別居後に、なかなかメールの返事が来ないと、

 

 

「私は一人なのに、今頃奥さんと話しているのかなショボーン

 

 

と寂しくなるのかな・・・とかニヤニヤ

 

 

 

 

でも今は、

 

 

いやいや、逆でしょう!

 

 

と思っています笑い泣き

 

 

 

彼は奥さんに縛られているのに、私は自由になっちゃうんですよ?(笑)

 

 

この私が、なぜ一人寂しく部屋で過ごすと考えたのでしょうか?

 

 

私を放っておかない男性は、世の中にたくさんいるぞ!と思いました(笑)

 

 

心配することになるのは、彼の方ではないでしょうか?

 

 

執着したくなっちゃうのは、彼の方かもしれませんウインク

 

 

 

 

私は自由を手に入れるために勇気を出すのだから、この先に待っていることはもっと自由で楽しいことのはずです。

 

 

同じように不安になっている人がいたら、よく考えてみてください(よくご相談いただくので)

 

 

「自分には価値がある」

 

 

そう思えたら、未来は明るくなると思いませんか?

 

 

この前提が、

 

 

「自分には価値がない」

 

 

だと、不安や心配の未来になるのです。

 

 

だから「私は1人なのに、彼には奥さんがいる」「この先どうなっちゃうんだろう」という考えになってしまうのです。

 

 

 

 

そう思えなくてもいいから、

 

 

「私には価値がある」

 

 

「私ってすごい」

 

 

と言ってみましょう。

 

 

脳は、口にしたことに合わせる動きをするそうですポーン

 

 

つまり、言ってしまえばそうなっていくということです笑い泣き脳っておもろ~(笑)

 

 

だから言い続けていれば、きっと明るい未来がやってきますキラキラ

 

smile-sirenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス