よしもと新喜劇座員の「明るくなるコトバ」

 

ちょっと笑えたり。

ちょっと頑張ってみよう。

そんな明るくなるコトバを座員の言葉からセレクトしていきます。

 

ゴリラから人類の進化でお馴染みの森田まりこさん。

 

祇園花月の出番で京都に向かったまりこさん。

駅に着いて歩いていたら、野生のサルと遭遇。

携帯で写メしてたら、途中で逃げられた。

 

祇園花月で男性座員に写真を見せながら、サルの話をしたら・・

「そんな危ないことをするな」

「目と目が合ったら襲われるぞ」

「写真なんか撮らんとすぐに逃げなあかん」と叱られた。

 

そこへ楽屋入りしてきた池乃めだかさん。

まりこさんの話を聞いた、めだかさん。

 

めだか

「それでサルはどうしてん?」

 

まりこ

「逃げました」

 

めだか

「なにしてんねん!」

 

まり子

「すみません。危ないことをしてしまいました」と反省するまりこさん。

 

その後、めだかさんが言ったひと言。

今日は、池乃めだかさんの明るくなるコトバ。

 

池乃めだかさん

 

おまえ、なにしてんねん!

 

ゴリラの物真似してサルに近づかなあかんやんけ。

 

サルにちっとでも怪我させられたら、次の日、新聞の一面やぞ。

 

「祇園でサル対ゴリラの対決!新喜劇の森田まりこ!」って。

 

おまえ、損なことしたな。

 

 

吉本新喜劇!金の卵チャンネル(9/28TweeterLive)より


池乃めだかさんの思わぬ返答。

「師匠、ステキ!」と感激したまりこさん(笑)

 

おいしいネタだったのに損したな!

そこは反省するとこ違うやろ!

池乃めだかさんの芸人への教育的指導。

 

 

 

喉がカラカラになると、水のおいしさがわかります。

笑いの貪欲体質になると、おいしいネタはどこにでも転がってることがわかります(笑)

 

池乃めだかさん、ステキです。

 

 

では今日も・・

 

もぉーいいーむかっ 

 

爆  笑

 

 

右矢印新喜劇明快国語辞典一覧はこちら

右矢印新喜劇おすすめ傑作選一覧はこちら

 

※敬愛する新喜劇座員の氏名は敬称を省略いたしました。

※池乃めだかさんの画像は座員数珠つなぎより転載しました。

 

まだまだあるよしもと新喜劇の楽しさを

これからも書き綴っていきます。

記事の更新をするたびにメールでお知らせする

便利な「フォロー」をご活用ください音譜

 

どくしゃになってね…