よしもと新喜劇座員の「明るくなるコトバ」

 

ちょっと笑えたり。

ちょっと頑張ってみよう。

そんな明るくなるコトバを座員の言葉からセレクトしていきます。

 

本日は、もじゃ吉田DAY(笑)

「もじゃUFO運搬中。明るくなるコトバ」につづいて。

 

もじゃさんが舞台でアフロのカツラを取るたびに、地毛のアフロヘアーが超羨ましい。

はげっちの僕も一度はアフロへアーを地毛でしたかった(笑)

 

それにしても一度耳にしたら忘れない「もじゃ吉田」のネーミング。

 

これ、たむらけんじさんにつけていただいたんです。
僕、たむけんさんにお世話になったんです。

ずっとあだ名で「もじゃ、もじゃ」って呼ばれてて。

たむらさんにスタジオに連れて行ってもらった時に、やすえ姉さんとかにお会いして。
そしたら次に会った時にやすえ姉さんが。

 

「あ、もじゃ」


と言ってもらったんですよ。
1回しか会ったことないのに。
「これ、覚えてもらえるな」と思って。

 

たむらさんに何にも言わずに勝手に「もじゃ吉田」って変えて。
毎日のようにたむらさんとご飯行ってて。

次の日にもご飯に行った時に初めて会う人に「もじゃ吉田です」って自己紹介したんです。

 

「お前、名前変えたんか?」って。


まずその人たちに言ったから「勝手に変えよった。まず、俺やろ」って怒られました。

 

数珠つなぎ座員紹介より

 

 

ネーミングはとても大切なことを、もじゃさんから教わりました。

 

 

 

 

「乳首ドリル」も子どもも大人も忘れられないほどのインパクトがあります。

ギャグもネーミング力なんですよね。

 

 

では今日も・・

 

それがどうした!!

 

爆  笑 

 

右矢印新喜劇明快国語辞典一覧はこちら

右矢印新喜劇おすすめ傑作選一覧はこちら

 

※敬愛する新喜劇座員の氏名は敬称を省略いたしました。

 

まだまだあるよしもと新喜劇の楽しさを

これからも書き綴っていきます。

記事の更新をするたびにメールでお知らせする

便利な「フォロー」をご活用ください音譜

 

どくしゃになってね…