よしもと新喜劇座員の「明るくなるコトバ」

 

ちょっと笑えたり。

ちょっと頑張ってみよう。

そんな明るくなるコトバを座員の言葉からセレクトしていきます。

 

今日は吉田裕さんのコトバ。

舞台でイジられることも多い吉田裕さん。

イジられるにもイジられる方法がある?

先輩の烏川さんから教わった上手にイジられる方法とは?

 

「ひょっとこ」でいじられてる烏川兄さんから「イジられた時は相手が言葉を出しやすいようなツッコミの言葉を選んでいったら、広がっていく」と教えてもらって。

 

「マキバオー」と言われたら「おまえ馬鹿か」と返すと、「馬に鹿で馬鹿」、「そういうことやないねん!」とか、ね。

 

数珠つなぎ座員紹介より

 

 

なるほど。

相手がツッコミやすい言葉を選ぶ。

あらためて新喜劇での舞台での使われ方をみると納得できました(笑)

 

例えば吉田さんが「マキバオー」でイジられる会話。

テンポが良くて小気味いいんです。

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

頑固親父と馬面男より

 

(吉田さんを指さしながら)

右差し「めちゃくちゃ有名人やん!僕、昔テレビで見てましたよ」

 

吉田「テレビ?誰と間違ってるんですか?」

 

右差し「マキバオーでしょう!?」

 

吉田「誰がマキバオーや!それは馬のアニメですよね?」

 

右差し「そうですよね」

 

吉田「マキバオーじゃないんです!」

 

右差し「じゃ、なにバオー?」

 

吉田「なにバオーでもないねん。吉田っていいます!」

 

右差し「エッ!吉田マキバオー!」

 

吉田「下の名前やないねん!ゆたか!」

 

右差し「エッ!武豊?」

 

吉田「それはジョッキーですよね、それは乗る方でしょ!」

 

右差し「乗られる方でしょう?」

 

吉田「そういうことやないねん!僕、人間なんで!」

 

右差し「エーー!人間!?」

 

吉田「はい」

 

右差し「ヒッヒーン!」

 

吉田「そこは、はっはーんでしょ!」

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

楽しい会話。

話題が広がる。

広がりがあるとアイデアやヒントが湧いてくる。

 

「むずかしいことをやさしく」

 

誰にでもわかる、言葉を心がけてみる。

相手によっても、ちょっと工夫してみる。

 

伝えために大切なことかも。

 

 

 

 

では今日も・・

 

毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、ワキ!!

 

爆  笑 

 

 

右矢印新喜劇明快国語辞典一覧はこちら

右矢印新喜劇おすすめ傑作選一覧はこちら

 

※敬愛する新喜劇座員の氏名は敬称を省略いたしました。

※よしもと新喜劇の画像はよしもと新喜劇HPより転載しました。

 

まだまだあるよしもと新喜劇の楽しさを

これからも書き綴っていきます。

記事の更新をするたびにメールでお知らせする

便利な「フォロー」をご活用ください音譜

 

どくしゃになってね…