よしもと新喜劇座員の「明るくなるコトバ」

 

ちょっと笑えたり。

ちょっと頑張ってみよう。

そんな明るくなるコトバを座員の言葉からセレクトしていきます。

 

今日はすち子さんこと、すっちーさんのコトバ。

PHP9月号の特集「毎日が楽しくなる小さな習慣」にすっちーさんが登場。

素敵なコトバを4回に分けてご紹介します。


今回は4回目の最終回。

すっちーさんはアホ?それとも仏?

 

 

 

僕は仕事でも家でも、だいたい、穏やか。

奥さんにも「アホか仏かわからんような人」と言われるくらいです。

 

でも、最初からこうだったわけではありません。

 

 

不機嫌じゃないのに、黙っていると「怒ってる?」とよく聞かれたすっちーさん。

そんなこともあって、人づきあいがとても苦手だったようです。

 

 

そのときに、表情もやはり大事なのだと気づきました。

 

笑顔のスッタフと難しい顔をしているスタッフ、何か頼みごとをするなら、僕だって絶対に笑顔の人に声をかけます。

 

笑顔でいれば、人も寄ってくるし、だからこそ、面白いことも起こるのではないでしょうか。


 

 

 

 

 

笑顔でいれば、人も寄ってくるし面白いことが起こる。
笑顔でいることが大切であることに気づいたすっちーさん。

その気づきが人生の分岐点になり、座長へ道を歩まれたんですね。

 

笑顔のチカラはすごい。

 


 

 

奥さんから「アホか仏かわからんような人」といわれる座長のすっちー。

 

やさしいハゲを目指す僕にとっては、すっちーをお手本にしなくては(笑)

 

(終)

 

 

右矢印新喜劇明快国語辞典一覧はこちら

右矢印新喜劇おすすめ傑作選一覧はこちら

 

※敬愛する新喜劇座員の氏名は敬称を省略いたしました。

 

 

まだまだあるよしもと新喜劇の楽しさを

これからも書き綴っていきます。

記事の更新をするたびにメールでお知らせする

便利な「フォロー」をご活用ください音譜

 

どくしゃになってね…