〈お知らせ〉

この記事は9月3日(月)に掲載していたブログです。

不手際で削除してしてしてしてしまいました(笑)

再度、書き直しました。

前より楽しくなっています(笑)

9月4日 はげっちこと淨徳和正

 

下矢印 下矢印 下矢印

 

よしもと新喜劇座員の「明るくなるコトバ」

 

ちょっと笑えたり。

ちょっと頑張ってみよう。

そんな明るくなるコトバを座員の言葉からセレクトしていきます。

 

今日は「いぃよぉ〜」でお馴染みのアキさんのコトバ。

 

アキさんが何気ない日常や昔話、これからのことをお届けするLIVE配信。

☆よしもと新喜劇アキ☆『いぃよぉ〜ってイイね!』

31回目のゲストは、座員の五十嵐サキさんでした。

 

 

新喜劇在籍22年のサキさん。

自分への歯がゆさゆえに新喜劇を一度辞めようと決めたことがあったといいます。

そんなときに、先輩の末成由美さんの家に招かれます。

そこで、いきなり号泣する末成さん。

「あんた辞めようと思ってるんやろ!辞めたらアカン!」

誰にも言ってなかったのに末成さんは気づいていたんです。

末成さんの突然の引き留めにサキさんも号泣したといいます。

 

そのエピソードに驚きを隠せないアキさん。

末成さんは兄弟も多くて、昔から人一倍食事やお金に苦労してきた人。

自分の力を頼りに生き抜いてきたのが末成さんだからこそ、悩んでる人のことがわかるんよーと語るアキさん。

 

サキちゃんのこれからの夢や目標は?と訊かれて・・

 

先輩にすごく恵まれてきたので、先輩から教えてもらったことを後輩へつなげていきたい、と答えるサキさん。

 

それにアキさんが応えます。

 

 

よかったなぁー

めっちゃ未来みえるやん。

お母さんもできて、女将さんの風貌もあるやん。

芝居ががっちりできて、ボケもできるし、アドリブもできる。

 

サキちゃん!

未来はわからないことないよ。

 

なんぼでも美味しいもんがでてくる。

めちゃめちゃ美味しいから。

 

 

 


「未来は美味しいもん」

 

こんな素敵なコトバを紡ぎ出すアキさんは人を喜ばす達人です。

 

11月4日は「いぃよぉ〜の日」

11/4、114にちなんで。

この日は寛容な気持ちで、他人も自分も許す心で過ごす。

それが日常にもつながっていけばいいなぁと願ってと名付け親のアキさん。

 

 

 

 

 

 

最後はコチラで笑ってもらいましょう(笑)

 

アキさんの「スパッツおっさん」3本立て!!

 

 

 

 

 

 

 

 

(終)

 

右矢印新喜劇明快国語辞典一覧はこちら

右矢印新喜劇おすすめ傑作選一覧はこちら

 

※敬愛する新喜劇座員の氏名は敬称を省略いたしました。

 

 

 

まだまだあるよしもと新喜劇の楽しさを

これからも書き綴っていきます。

記事の更新をするたびにメールでお知らせする

便利な「フォロー」をご活用ください音譜

 

どくしゃになってね…