ゼロリセット・・・”マトリックス技法”で人生を根底から書き換え、あなたの本質に帰る!

人間関係が上手くいかない、自分の居場所がない、生き辛いと感じているあなたへ・・・ ”マトリックス式書き換え技法”を使って、今まで見えなかった”深いビリーフ”を発見し、6ヶ月の集中的癒しと書き換えで、自己価値に目覚めた人生の主人公としての生き方を身につける!


テーマ:
こんばんは。
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。

{ECBFCCCD-E352-4291-8259-6CE604678654}
食べられるって、本当に幸せ!





昨日から東京でした。
今、
「ユニバーサルマインドと
人間の叡智」について
学んでいます。



そして、今日は、
月末から始まる断食 についての
説明をうけてきました。
(決して修行的に行うのでなく、
身体に配慮しながら行います)


完全断食ではないものの、
今月末から始まるゆるやか断食 
に向けて、
今週末から、食べることに対して
真摯に向き合ってみようと思います。



食べるということは、
それ自体が楽しみであると同時に、
私たちの満たされない
内側を満たす代償的行為として、
無意識に使われてしまいます。



疲れたときや、
ストレスの多いときは特に、

無意識に甘いものを食べることによって、
脳を一時的に麻痺させてしまいますね。

 
私自身、
そうやって随分と逃げてきた記憶があります。



幸い、
どうにも逃げられなくなって、
向き合う羽目になっものの、

食べることは、
ヤッパリ少なからず
隠れ蓑になっていました。



生き残るという
サバイバルの恐怖に対し、
どんな思いが出てくるか、

じっくり向き合って
楽しみながら
取り組んでみます。






セッションのお申し込みはこちらから↓↓↓
https://ws.formzu.net/sfgen/S30918754/





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。

 

 

{9BD44DB8-343B-4C34-A303-7DF45844A8AC}
ご飯、美味しかったっす!



今日久々に、気のおけぬお友達

と話していて、

AI (人工知能)の話になりました。


 

で、とっても面白い話を聞いたので

早速調べたら、


 

載ってました、載ってました!

 

もうご存知の方もいるかと思いますが、

 

横浜市の資源循環局

「イーオのごみ分別案内」

では、ごみの名前を教えてくれたら、

AI がゴミの捨て方を案内してくれるという。

 


そこに投稿者が

「旦那」

と入力すると、


 

「人間は判断力の欠如によって結婚し、

忍耐力の欠如によって離婚し、

記憶力の欠如によって再婚する」

というアルマン・サラクルーの言葉を

選び、忍耐力を鍛えてみたら、どうかな。

 

 

というお言葉が返ってきたとか。

 

 

このお言葉に「素晴らしい!」

の評価が上がっているとか,,,(^^

 

確かに、AI さんすごいっすね~。

 

 

皆さんは、どう思いますか?

 

私は、お友達の

お話を聞いて大笑いしました。

 

 

確かに、

様々な欠如の結果招いた結果

ですよね~。

 

 



アルマンさんのお言葉には共鳴しつつも、

 

でも、私は、

 

人間関係において

忍耐力を鍛えることは、

もう必要ないと感じる

今日この頃。

 

 

だって、

「○○あるべき」

を実行するために、

どれだけ自分の気持ちを騙しつつ

抑圧し、忍耐してきたことか。

 

 

でも、それは

本当の自分に気づいてあげるのを

とっても遅らせてしまった、

と感じています。

 

 

誰かの評価と承認を受けることよりも、

自分の願望に忠実に生きることが、

自分を輝かせて生きることだと

気づいた今は、

忍耐力は不必要、

かえって邪魔ですね。




セッションのお申し込みはこちらから↓↓↓
https://ws.formzu.net/sfgen/S30918754/



 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。



{57444C6D-B3D3-4C90-9FDA-0520D8AF10FA}
花のうえのカマキリ、瞑想中かな?



 

しばらくブログを

お休みしていました。

 

 

 

このところ、

家族からよく聞かれる質問の一つが、

「明日死ぬとしたら、

最後に何を食べたい?」

 

 

何度聞かれても、

出てくるのが

「水」

という答え。

 

とてもシンプルなものが

一番おいしそう!

 

 

 

今日の質問は、

「明日死ぬとしたら、

どんな後悔が残ると思う?」

 

 

「自分自身と一緒に、

ゆっくり過ごしてあげる時間が少なかったこと」

 

というのが出てきました。

 

常に誰かのためにと

動き回っていたけれど、

自分の為に自分と過ごすことから

逃げていたのかもしれません。

 

 

呼吸と体に意識を向けながら

自分自身と一緒にいること、

この喜びを最近感じつつあります。

 

ただ存在することの喜びが

こんなにも深かったことを、

実感しているこの頃です。

 

 

 

「生きるために

何か行動をしなくてはならない。

そうしないと価値がない人間になってしまう。」

 

何かを行う必要性がある

という行動への

思い込みは、

結構深く入っていて、

長い間、

わたしの人生は

その思いの支配を受けてきたこと

に気づきました。
 

何もしない時間を作る、

 

お休みもいいものですね。

 

 


 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。


{E6D26752-4F73-4369-922C-F1080CA09ED3}
光、緑、命が輝いています。






さて、

5回目のセッションの日、



Sさんは朝方

お母さんと夢(明晰夢)の中で

会話されたそうです。

(願えば叶う、ですね)



そして、

次のようにお話してくれました。



「母が入院しているとき、

私は姉と交代で

母の看病をしていたけど、

あれは、

看させてもらっていたんだって

ことに気がついたの。


今まで看病してあげてる、

と思ってたけど、

あれは、

こちらが看させてもらってた、

って、朝起きたら

心の持ち方が変わっていたのよ。


そしたら、まあ、感謝で、

胸がいっぱいになって、、、。


そして、母が、

『娘にみてもらって幸福だったよ、

ありがとう!』

って、夢の中で言ったの。」



Sさんは、

自分の心持ちの変化に対する

不思議な感覚と

感謝が入り混じり、

戸惑いながらも

ニコニコされてました。





「あっ、それから、

主人が、この間

誕生日に花束をくれたの、

『今まで申し訳なかった』

って、

こんなこと初めてよ!」

 


と、これまた

ニコニコしながら

話されました。




もうこうなってきたら、

死んでなどいられませんね。




あの世もこの世も、

薄い次元のベールの

あっちとこっちなのかも、、、。



さて、今回、

長~いことお付き合い

頂きましたのは、

この実例を通して、

実はどなたにもこの様なことが、

起こっているけど、

見えないから

気づいていないだけ。



実は、

本当は、愛されているし、

守られているのだ、


ということに、

少しだけ

意識を持っていて欲しいなー、

と思ったからです。



そして、

いつも言いますが、

やっぱり、

最期まで、

諦めて欲しくない!

と思っています。

 


生きていれば、

問題もあれば、

大変な課題も出てきます。



でも、

自身自身が癒され、

物の見方が変わってくると、


今迄と殆ど同じ状況でも、

気持ちが変わり、

 


周りも変わり、

そのうち

状況さえ変わり始めます。



そのときも順番は、

自分自身からですね。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




★個人セッションのお申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/sfgen/S30918754/

★「人生を変える6ヶ月集中コース」
http://www.0reset.com/session/%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bc%96%e3%83%b6%e6%9c%88%e9%9b%86%e4%b8%ad%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9/






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。

{C9A24D14-D68A-4F64-A203-FF53C614F911}
ハマナスの咲く頃、、。



さて、

Sさんをセッションにお連れくださった、お嬢さんから、

また、感想を頂きました。



今回、色々な出来事が

色々な人の目を通し

観察されている、

という点で、

とても面白い体験となっていますので、

またまた、ご本人様のご承諾の上、

掲載させて頂きますね。




・・・・・ここから・・・




三田さんの表現を読ませていただいて、

Sの娘である私は

泣き崩れてしまいました。



私にとってはただ幼少期の記憶

(お父さん、帰ってこないねぇ単にそれだけ)

ですが、

Sは我が子に愚痴も弱音も吐かず、

感情を表現できませんでした。



どれだけ不安や寂しさを

抑圧してきたんだかと

今回あまりに共感してしまい、

私は泣きながら書いております。



S10代の時に亡くなった母は、

ずーっとずーっとSのとなりに

寄り添っていたのでした。

 


ある時は、

公園で赤ちゃんだった私と

遊んでくれる女性として。



ある時は、

通りがかりのニコッと微笑む

存在として。



そもそも。

そのお母さんが、

今の夫をSに会わせたのですよ。




Sの母から伝えられました。

「わが子よ。

この人と一緒にいれば大丈夫。

この人のお母さんは、

祈りの気持ちで感謝のまま生きている。

なので、私はもう行くよ」




こう伝えられた時、

Sは大泣きしました。

そして「行かないで」

と言っていました。




30年前くらいのことです。

どうしても、

母親に対する想いが強くありまして、

亡き母を引き留めていたのかな?



Sの思いは

「どうしてお母さん早く死んだ?

私は何もあなたから教えてもらってない。

何もかも一人でやってきた。

知らない土地に来て、怖かった」

この感覚で生きて来た人です。そ



今回、

三田さんのおかげで解放が起こったので 

Sに感謝を伝えていきますね」

と言い、

Sのお母さんがすっと抜けました。



何から何が抜けたのかも

私にはわかりませんが。


私たち親子は、

三田さんを親友だと感じています。




・・・・ここまで・・・




今回も、ご感想など、

ありがとうございました。



私も、親友だと感じています。

ご自分と向き合い、

変わろうとされている方は 

本当に愛おしく、

親友なのです!




さてさて、

読ませて頂いたところによると、

小さな時から、お嬢さんには、

お婆ちゃん(Sさんのお母さん)

の存在が見えていたんですね。



そしてSさんも、

しっかり自覚されてないまでも、

常にお母さんに語りかけていたのは、

どこかで、お母さんの存在を

感じていたのでしょう。




今回のように、

私たちは、 

無意識であっても、

常に何らかの形で、

ご縁あるご先祖様と

交流をしているようです。



なんとなーく、

誰かの事を

ハッと思い出したってことは、

ありませんか。




そういう時は、

きっと、あなたの側に

あなたのことを大切に思う誰かが

いるはずです。



目に見えてなくても、

気配を感じた時は、

その人にそっと心を傾け

語りかけてみましょう。


暖かな交流を感じるかもしれませんよ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。


今日は、あなたにとって

どんな1日でしたか?

{5DACA2B8-011F-4066-A9BC-0B494EBD9D90}
素敵な夕日でした、小樽より。



さて、前回の続きです


Sさんは、

あまり時間がたたないうちに、

こちらを向いて、





「今ね、

あなたをここに連れてきたのも私よ、

って、母が言ったの。

ホント?」

と尋ねられました。




「お母さんが、

そう言われたんですか?」



「そう、母が私をここに

連れてきたって。ほんと?」




Sさんには、その発想はありましたか?」



「いえ、全然。

考えもしなかった。」




「ですよね、だったら、それは本当でしょうね。

多分、向こうからは、全部見えてるでしょうから。」



「もう少し、お話してみますか?」

ということで、

Sさんは、お母さんと色々お話されました。

お母さんが、

ずーっとSさんを見守っていたこと

を知って、

Sさんは嗚咽されていました。




心が通じ合う瞬間、

人は本当に素直になり、

とても暖かく、

美しいですね。



思わず、私も熱いものが

こみ上げてきました。




「それからね、私が死ぬときは

母が迎えに来てくれるって言うの。

これで、死ぬのが怖くなくなった。

なんか、楽しくなってきた。

これで、生きていくのも怖くない。

ここに来て本当によかった。」




その後、

同じ病気でなくなられたお姉さんとも

お話しされ、生前の話し方と同じ

感じで、話されるのが懐かし~。

「あちらも結構忙しいらしい。

皆を守ることで忙しいんだって。」


とのことでした。




すこ~しだけ次元の違いがあるだけで、

私たちは、愛しい人たちと

いつでも交流のできる

お隣にいるんですね。




でも、

それなら、私は見たいの、

私には見えないから。

Sさん。



みんな同じことを言われます。



「だったら、夢か何かで

私に分かるように出てきて、

ってお願いしておくといいですよ。」



で、

素直なSさんは、

即実行されたようです。



この続きは、

次回に、、。



今日も、最後まで

お付き合いくださり

ありがとうございました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。

{B89B55BE-EBA4-46F2-BC52-AC3C2A41CFC3}
ここのお花たちは、土地が肥えているのか、とっても元気です!





さて、

今日はもう一つの

体験でしたね。




Sさんは、大好きなお母さんと

18歳の頃に死別されています。



最期の1ヶ月間、

入院されたお母さんを

お姉さんと交代で

看病されたそうですが、

痛がっているお母さんの姿を見るのが怖くて、

Sさんは、早く病因から帰りたかった、

とおっしゃっていました。




どこかで死を意識しながら

痛がるお母さんを見ることは、

言葉にならないほどの

不安と怖さがあったことでしょう。

 



そして、後々Sさんは、

お姉さんから、

お母さんがSさんを置いていくのが

気がかりで、心配していたことを

を聞きます。





「でもね、私ずーっと

もういない母に言ってたんです。」




「何で私を置いていってしまったの?

私は、まだ何も教えてもらってないのに。」

って。



そうやって、もういないお母さんに

文句ばかり言ってきた。



Sさんは、そのことが

ずーと気になっていたそうです。





「では、今日はSさんの気持ちを

お母さんにお話してみましょうか。」




と、いうことで、

目を閉じて

お母さんを目の前に呼んで

お話してらうことにしました。



が、

一度目を閉じたものの、

「どうしたらいいの?」


と、目を開けて

こちらを見られます。



そこで、

今まで一人で心細かったことや、

結婚して子供ができたことなど、

そして、今グッドタイミングで

ご主人と幸せな時を過ごしている

報告等をされたらどうでしょう。




というと

「ああ、そうね。

丁度いいかも。」

と言われ、目を閉じられました。




が、

あまり時間がたたないうちに、

また、ぱかっと目を開き

こちらを見て、




「今ね、

あなたをここに連れてきたのも私よ、

って、母が言ったの。

ホント?」


と、Sさん。





ほー、

そうだったんですね〜。

またまた、

面白いことになってきましたね。




3〜4次元の世界を

ウロウロしている私たちは、

気づいていないことだらけですが、

気が付いていなくても、

愛する存在たちに

しっかり導かれているようですね。




では、この続きは次回に!




★個人セッションのお申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/sfgen/S30918754/

★「人生を変える6ヶ月集中コース」
http://www.0reset.com/session/%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bc%96%e3%83%b6%e6%9c%88%e9%9b%86%e4%b8%ad%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9/










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。

{6484492D-6409-455C-A186-6CCEA21ADFDC}
大きな幹から藤の花が、、、。

 

  

さて、今日は、

前回の課題から入りましょうか。

 

★自分癒しができていて

謝ってもらったのと、

自分癒しができてないまま謝ってもらう

時の大きな違いについてです。

 

さて、どんな違いが出ると思いますか?

 

もしも、

自分癒しができている場合だと、

心の傷というか痛みが溶かされ

学びに変わっていることが多いので、

 

その件に触れられても、

そう痛くないし、

一時的には嫌なことでも、

起こるべきこととして

(この体験で成長できたとか)

受け入れができています。

 

こちらがその状態の時、謝ってもらえると、

「あ~、やっと気づいてくれたんだ~。」

という、ゆとりを持って

分かり合えた安らぎが感じられますね。

(分離から統合へ)

 

ですが、

まだ、自分の心が血を流している場合は、

そこに触れられるだけで痛いので、

 

謝ってもらうという

一見ありがたい行為なのですが、

 

この痛みがあなたに分るわけない!

今更なに?

謝ってもらった気がしない、等

素直に喜べない現象が起こります。

 

自分が自己と分離している状態は、

他者との間でも分離として、

投影されてしまいます。

 

私たちは、分かり合えない、

分離した状態を痛みとして

感じているのですね。

 

 

さて、

この4回目のセッションでは、

もう一つ面白いことが起こりました。

 

 

では、次回はこのところを

お話しさせてもらいますね。

 

 

無料メールセミナーのお申し込みはこちらから ↓↓↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、

人生を0リセットする、

セラピスト三田純です。

{FDF9B791-678B-4192-8F3F-BBF3649EF4CC}
今はどこもお話で溢れていて、とっても素敵な季節。



 

さて、前回の続きです。


 

Sさんがお布団に入り

 眠りについた後のこと。

 

 

 

まだ起きていると思ったご主人は、

Sさんに向かって、

 

 

「今まで、全部お前ひとりに任せて、

遊び歩いてすまなかった。」

 

と謝ったそうなんですね。

 

 

すると、その瞬間に

Sさんが大声で泣き出し、

なかなか泣き止まないので、

ご主人は、隣近所に聞こえるんじゃないかと

心配していたらしいのです。

それくらい大声で泣かれたそうですし、

この反応だから、

ご主人は

Sさんが寝ているなんて

思ってもいなかったとのこと。

 

 

 

でも、当のSさんは、寝ていて

全然覚えてないというのだから

面白いですね。

 

 

でも、それだけ大泣きしたのだから、

大きな解放が起こっていたのでしょう。

 

朝起きたとき、

すっごくスッキリしていて、

肩こりも、

ご主人に対する恨みも

消えていたのですから。

 

 

「でもね、私、本当に覚えてないの。

こんなことってあるんですか?」

Sさん。

 

 

 

私も、

「うんうん、

もう起こっちゃったのだから

やっぱりあるんですね。」

とニコニコしているSさん

のお顔につられ、

ニコニコしながら答えました。

 

 

 

人間って、寝入りばなや起きる前は、

特に潜在意識につながりやすいので、

自覚ないままでも聞こえていることは

十分にありますね。

 

 

セッションで潜在意識の蓋が

開き始めていた所に、

ご主人の

「本当に悪かった」と謝る気持ちが

流れ込んだことで、

一挙に、抑圧してきた様々な感情が

解放されたのでしょう。

 

本当に、きれいさっぱり

流れ落ちた様だった、

 

とお話しされました。

 

 

 

「で、その後、

ご主人の反応はどうですか?」

 

と質問すると、

 

「それがね、今までは、

私が何か言うと、

『うるさい!』とか

『めんどくさい』とか言って

上の空だったのに

今は聞いてくれるようになったの」

 

「なんて言われるんですか」

 

「私が話すとね、

『わかった』って聞いてくれるようになった。」

 

ひえ~!

何ちゅう変化!

 

 

「でね、今まで、〇〇のことがあったときも、

自分のことばかりで、本気になってくれなかった。

『どうしてこんな簡単なことが分らなかったの?』

と聞くと

『自分にとっては当たり前だったけど、

俺が馬鹿だったんだ。』

って言うのよ。」

 

これまた

ひょえ~~~。

自分が変わると周りが変わる。

 

 

「でもね、

ここにきてなかったら、

今更言われたって、、、、って思ったと思う」

 

 

 

そうそう、

このところ、

とても大切なんです。

 

★自分癒しができていて

謝ってもらったのと、

自分癒しができてないまま謝ってもらった

のでは大きな違いが出ます。

 

 

どんな違いが

出ると思いますか?

 

是非、感じてみてくださいね。

そして、分かった方はご返信くださいませ♪

 

 

今日も長い間お付き合いくださり

ありがとうございました。


 

 無料セミナーのご登録はこちらから ↓↓↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんばんは。

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。

{C2FF2C29-820C-4C3A-AD38-041E91625C04}
ハチさんのお尻が可愛い!



 

梅雨時期のわりに

爽やかな日々が続いていますね。

 

 

さて、

セッションを受け、

感情を抑圧していた過去のご自分を

癒し始めると、

段々と自分に力があったことを

思い出し始めます。

 

 

そうすると、

私は、どうして人の言いなりに

なっていたんだろう?

私は、いったい何を感じていたんだろう?

と自分や相手を少し距離を置いて

眺めることができ始めます。

 

 

 

ご自分の力を取り戻しつつあったSさんは、

3回目のセッションの時に、

 

 

「今までは泣けていたんだけど、

最近は攻撃に変わってきた。」

 

と、ご自分が粗雑に扱われたときには、

ご主人に対し怒りを表すことが

できるようになりました。

 

 

さてさて

4回目のセッションです。

 

 

Sさんは、

ソファに座ると同時に、

ニコニコしながら、

不思議で面白い体験を話し始めました。

 

 

 

「あのね、朝起きたら、

すっごくスッキリしていたんです。

不思議と肩も軽くてね、

恨みも消えていて、

なんでこんなに軽いんだろう?って、、、。」

 

 

そう話し始めたSさんは、

ご自分で話しながら、

時々、

「本当にこんなことってあるの?」

と何度も聞いてこられます。

 

 

いや~、本当に人間って

面白いですね。

もうすでに起こっているのだけど、

そんなことあるはずない

と思っていると、

現実になっていることですら

なかなか信じがたいものなんですね。

 

 

 

 

さて、何があったのでしょうか。

 

実は、

Sさんは、途中からは何も覚えておらず、

ご主人から聞いて知ったとのことです。

 

 

 

前夜に、とあるテレビ番組を

ご主人と一緒に見ていたそうです。

そこでは、

ある年配の女性たちが

 

「主人がついていてくれて、

色々やってくれたから

とっても助かっています。

本当に感謝していています。」

 

ということを話していたそうです。

 

その番組を見ながら、

Sさんは、ご主人に言ってやりたいけど、

どうせ「うるさい!」

と、返事が返ってくるだろうから

何も言わなかったそうです。

 

でも、実は

この時ご主人は、

最近のSさんの変化や、

テレビの影響を受けてか、

ご自分の今までの行為を

振り返ることをされていたようです。

 

 

その後Sさんは、お布団に入り

知らないうちに

眠りについたそうです。

 

 

でも、まだ起きていると思ったご主人は、

Sさんに向かって、

 

 

「今まで、全部お前ひとりに任せて、

遊び歩いてすまなかった。」

 

Sさんに謝ったそうなんですね。

 

 

ここまででも、

ほーーー、すごい!

って思っちゃうんですが、

これがまたなんとも面白い体験につながります。

それでは、このの続きは次回に! 

 

 

 

無料セミナーのお申し込みは↓↓↓ここから
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。