ゼロリセット・・・”マトリックス技法”で人生を根底から書き換え、あなたの本質に帰る!

人間関係が上手くいかない、自分の居場所がない、生き辛いと感じているあなたへ・・・ ”マトリックス式書き換え技法”を使って、今まで見えなかった”深いビリーフ”を発見し、6ヶ月の集中的癒しと書き換えで、自己価値に目覚めた人生の主人公としての生き方を身につける!


テーマ:
「身体があるうちに、
愛を感じ、
愛を表現して生きろ❣️

愛を止めるな‼️」





全ての人の
ハートの奥深くにある、
愛の泉。


そこに、
コンコンと湧きいずる愛の泉が
あることはわかっていたけれど、

どうやって辿り着くのか、
分からなくて、


長い間かけて
その方法を探してきました。


内側にいつもあるはずなのに、
見つけられなくて、
外に外に
探してきました。




自分の内側にある
愛に気が付けば、
誰かに愛を求める必要もないのです。



だからといって、
ひとりで生きるよりも

愛を表現し、
お互いを承認し合いながら生きた方が

人生は、
はるかに豊かになるでしょう。




ひっからびている
と感じている時でさえ、
この内側で
愛は尽きることなく
とうとうと湧き出ているのです。


自分のハートの奥深くに
愛の泉があること、
そこに辿り着き
愛を表現しながら生きること。


人が求めてやまないのは、  
ありのままを承認するされ、
ありのままで愛されること。



そのためには、
まず、
自分自身とつながること。
自分とつながって
生きること。
 


人生の最期に
それに気づくのではなく、


後悔の念で
この世を去るのではなく、


それを感じながら
今、ここにいられたら
どんなに幸せだろう。



誰かに頼ることもなく、
自分と共にいるだけで、
いまを感じられ、
ここにある。





実は、
ちょうど1ヶ月前の
1月18日に、
大好きな大好きな大好きな
我が家のポポちゃんが
亡くなりました。


7階のベランダからの転落です。
空気の入れ替えの為に
窓を開けた時、
ベランダの柵に登り
足を滑らしたのでしょう。


ランちゃんも、
小さな時、7階から落ちたのですがら
下に植え込みがあり、
一時的に気胸をおこしたものの
元気を取り戻し(次の日には走ってた)
現在に至ってます。


でも、今回は
コンクリートの上でした。

まだまだ、
一緒にいると思っていた存在が、
そこにいるのが当たり前のように
感じていた存在が、
一瞬のうちにいなくなる。


命の不思議について、
また、考えさせられ、
心を動かされた一ヶ月でした。


そして、
小さな命が私に教えてくれたのは、

「身体があるうちに、
愛を感じ、
愛を表現して生きろ❣️

愛を止めるな‼️」


という
とてつもなく大きな
メッセージでした。


{71C68E1B-0DB7-4BCE-8617-247364F0BBAB}

{2A1CF2A4-C2AF-463F-A9D3-43B327582870}
最初に菜の花を抱かせました。
ポポはきっと、菜の花が風に揺れるのを見たら、駆け寄って戯れ、その後、パクッて食べちゃうでしょう。
それから、お日様のような、ガーベラを首の所に。
お茶目で、ちょっと野性味が残っているところが、
そのままで可愛いかったから。

そして、沢山の「ありがとう❣️」を込めて、
ポポに似合いそうなお花を身体の周りに置きました。


「飼い主たちの自己満足かもしれないね」、
と話しながら、ポポとして存在してくれた
この身体が喜びそうなお花で満たしました。

ポポ、
ほんとに沢山のギフトをありがとう❣️



また、
綴っていきます。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
学べば学ぶほど、
人間や生きとし生けるもの
の凄さを知らされ、

体験すればするほど、
奥深くにある愛を知ることになる。

{DE860881-8B67-4582-80F8-40BF823B223C}



こんなにも凄い存在として
作られた、
この一つひとつ。

それに、一人ひとりが
気づかないまま、
自己の作り上げた世界観に
執着し、
閉じ込められたまま
人生を終わってしまうとしたら、


これは、
人類だけでなく、
全てのものにとって

多いなる損失だ。


今日も寒いけど、
素敵な太陽が昇っています。


本当に、
ひとつひとつに感謝です。

ありがとう😊ございます😊










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


人生を0リセットする
セラピスト三田純です。
{0AE40C07-6ED9-4B3A-93A1-CA4416A16934}
あなたらしく咲けばいい!




今日は、晴れましたー!

今週末も東京です。


前回のセミナーで、
ゲリー・ボーネルのリーディングを受け、
深いところからの解放が起こったのか、
女性性の解放が進み、
左半身の痛みが、
日に日に楽になってきています。




数年前まで、
どこにいても危ない感じがして、

出かけるときは、
何があっても大丈夫なように、  
準備万端の荷造りをするために、
いつのまにか、
荷物がいっぱいになって、
重い荷物を背負うか、
スーツケースを転がすはめに
になってました。



それが、
なんと!
今日は、
リュク一つでOK.!

しかも、軽い!



全て今のままでOK.
な感覚が増え、

失敗も沢山するものの、
自分自身を責めることもするものの、

許しの感覚が増えてきて、
立ち直りが早くなりました。


失敗には、
必ず、
お知らせがセットになっています。

だから、
自分を責めるよりも、
実は、
気づきのギフトの方が大きいのです。



自分を責めない、
でも、成長はするよ。


だから、
どんなに不完全と感じても、
その瞬間は、
本当に完璧。


そして、
いつもいつも、
なんとかなるし、
大丈夫!


今日も、みなさん1人ひとりに
ステキな体験が起こります。
気づいていて下さいね。


その時に気づけなくても、
時間をかけて
ゆっくり向き合えば、
見えてきます。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。

{01699625-75BD-40DD-908B-6302B126B8F5}
昨日からまた東京、深い気づきの中にいます。





さて、

昨日の続きです。


じゃあ、

相手も自分をもジャッジしてしまう、

このジレンマから、

どう抜け出しすのか?






「あなたは、

この体験をしてないから

私のことが分からないんだ!」

と同じく、

「私はあなたの体験をしてないから、

あなたのことが、分からないんだ!」

(バイロン・ケイティの置き換え)




相手の立場から見る、

という少し立ち位置を変えると

どんな感じがしますか?




なんだ、

私も相手のことは分かってなかったかも、

おあいこだな〜、

皆、同じだな〜、

と被害者という立場から

脱しやすくなりますね。



被害者という立場に止まると、

理解されない私、

弱い私、

無力感、

絶望感、

など、止めどなく連鎖した

負のエネルギーが循環し始め、

また、

自分のストーリーにはまり込むことになります。




少しだけ相手目線に立って見てみる、

そんな優しさがあれば、

自分の気持ちも優しさを取り戻せます。




物の見方、考え方が

宇宙の摂理に合っていれば、

つまり、

私という小さな了見に拘らず、

ありのままを観察する、

という立ち位置でものごとを見ると、

それこそ、

すべてが完璧に行われていることに、

驚かされるはずです。



なんだ、

すべて整合性があるじゃないか、

すべてに平等じゃないか、

この緻密さはなんだ?



もう、

この小さな脳みそでは測れない、

もっともっと大きなところで動いている

何かがあるのです。




自分は見捨てられてもいないし、

不平等に扱われてもいない、

それどころか、

早く気づいて楽になれるように、

本来の自分自身に戻れるように、

足元に色々なもの(体験)を

置いてくれています。

それこそ、

今のあなたに、

一番相応しいものを!

です。



でも、

人はやりたいことをやります。

もう、嫌だ!

と言いながらも、

それでも、やっているなら、

あー、自分はまだやりたいんだな、

やり足りないんだなー、

と思ってあげて下さい。

あー、やってるやってる!

まだ、ほんとにやりたいんだー!

って、、、、




そこには、

どうしようもない、

深く刻まれた、

〇〇が隠れていたりします。




だって、嫌だ!

もう沢山って言いながら、

まだやってる、

という事実!

突き動かされる衝動。


この奇妙な衝動が、

あなたの人生の大切なのポイントで

働き続けています。


あなたが何か決めても、

何故かまた、反転してしまう、

その衝動とは?


ここが、鍵なのです。



⭐️セッションのお申し込みはこちらから↓↓↓

https://ws.formzu.net/sfgen/S30918754/



⭐︎もう、苦しみとさよならしたい人

生きているうちに、自分を変化させたい人、

セッションを体験してみませんか?



あなたが引っかかっている、あれこれの背景をみていきます。


その深い衝動はどこからきていますか。

その防御はいつから始まりましたか?

今でも、それは本当に本当に必要ですか?

その過敏な防御反応こそが、ひょっとしたら、

あなたを苦しめているかもしれないのです。



セッションでは、

本当のあなたに辿り着けるように、お話を聞くことから始め、様々なエネルギーワークを行っていきます。


20分間の無料体験もありますので、

お気軽に、質問やお申込みをして下さい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。

{2BFF10A2-FC46-4996-8B56-E1F67BB7A471}
僕はまだ、眠いのだ!おやすみなさい⭐🌙






あなたは、
完璧に物事が行われているか、
気になるタイプですか?
つまり、完璧主義者ですか?



私は、かなり拘る部分と、
そんなのどうでもいいじゃん、
と放り投げてしまう部分と、
結構、極端かもしれません。
ヘヘ(//∇//)

恐怖に後押しされた、
完璧主義者まがいとでも言いましょうか。
(なかなか、抜けてるもんだから、
完璧にしたくてもなれんのよ( T_T)\(^-^ ))



みんな好きなものが違うので、
人それぞれ拘る部分が違うのは、
当たり前かも、ですが、、。


で、
苦しみが生まれるのは、
その、好きな拘りたい部分において、
思い通りにならない時に、
なんで?
どうして?
ありえん!( ̄^ ̄)ゞ


となる訳ですよね。


どう考えても、
こうだろう!
という固定概念があると、
もっと、どうして?
の???が多くなって、
段々と腹が立ってきますね。



人は理解したいし、
されたいのです。

だから、腹も立ちます。

思い通りにことが運ばないと、
怒れてきますよね。



でもね、
そもそもが、
みんな違う生き物なのよ。

花に、なんで猫じゃないんだ?!
えーって?!
なんて言ったところで、
何も始まらない訳です。



それくらい、
人も、それぞれ違うんだなー!

って感じる今日この頃。


えー、人間は人間だろー。
と言いたいかもしれませんね。

確かにそうですが、
アフリカの奥地に住む人々の
ことをあなたは、
どれだけ理解できていますか?





さて、
そんな、

自分だけの経験から割り出した、
自分中心的な考え方、
に沿って思い通りに物事がなされ、
思い通りの結果を得たい!

と言っているのが、
完璧主義者の特徴の一つです。

行動にも、結果にも完璧を目指し、
完璧であることに執着するが故に、
完璧から遠ざかる訳ですが、
これもまた、パラドックスですね。
(勿論、そうなるには、色々あったからで、
その背後には、恐れと防御がビッシリと詰まっています→私もそうだったし、まだ、そうです、ハイ)



で、
これが正しいんだ!
と信じ込んで、
それを実行するのですが、
必ず対局にいる人もいます。
これだけが正しいとき、
反対のものは正しくなくなりますね。
そうなったら
皆、なにかしら違う人々と
どうやって関係を作っていくのか?


これは、
否応無しに、
多くの摩擦を生むことになります。


その分かり合えないところが、
分離感を増し、
苦しみになる訳です。


でも、
そもそも、
完璧と考えている、
その思考こそが不完全なのです。
これが上手くいったら、
〇〇が達成したら、
幸せになる!

それって本当ですか?


でも、
自分が正しいと信じ込んでいる人には、
そんなことは、通用しません。

あなたは、
この体験をしてないから
分からないんだ!
くらいの勢いで、
反発します。
(かつての私もそうでした、(^^)ホホ)



でも、すこーし考えてみてください。




自分の物の見方、
感じ方、
選び方が、
本当に正しければ、
恐らくもうとっくに
幸せになって、毎日ルンルンですね。


でも、
苦しいのであれば、

自分の物の見方、
感じ方、
選び方が、
何に基づいているのか、
その自分が基準とする物差しを、
出来るだけ客観的な目で
チェックしてみる必要があります。


私の体験は、
どこまで行っても、
私の体験なのです。

その「私の体験」を基準にした考え方で
違う相手を見て判断すること自体が、
すでに、自分の苦しみを作りだしているのです。

起こってはいけないことが、
起こっているように見えるので、
どうしても、
相手をジャッジしたくなります。
でも、それがまた、自分を苦しめます。

恐らく、相手をジャッジする様に、
自分が思い通りにいかない部分も
自己ジャッジしています。

二重の苦しみですね。



じゃあ、
どうすればいいのよ。
ねえ、、。


続きは、
次回に、、、。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうとございます。

2018年になりましたね。{6728F7C8-94B7-4D7D-96B2-3634F17FF4F2}
美しいな、と感じるこころ




1日だけで、2017年と2018年に
区切られただけ。


でも、なんだか、
年が変わったと思っただけで
心新たかになった感じがしますね。


思いとは、不思議なものです。


さぁ、
あなたは今年をどんな年にしますか?



昨年の私は、
本当に沢山休みながら、
大好きな学びの為に沢山の時間も使い、
体調も調整することができました。


お陰で、
長年こき使ってきた心身に対して、
感謝し、自分自身と仲良くなれた
感じがしています。



なんせ、
働き者の両親に育てられ、
頑張って何かに取り組んでいないと
認められないと、
潜在意識に刷り込まれていた私にとって、


休むこと、
楽しむことは、
罪悪感につきまとわれる辛いことでした。



なので、
6年前にセッションを受けた時、
セラピストの方から
言われたことが、
今でも忘れられません。




「三田さん、
休むって、どういうこと分かってますか?」
という質問に、


「はい、なんとなくは分かりますが、
安心して休むことができないので、
多分、分かっていないと思います。」

と答えました。


すると、
そのセラピストさんは、
「沢山のあなたを応援している方が、
後ろから、抱き抱えるように
あなたを支えていますよ。
もう、倒れる寸前でしょ、
休んであげないと。
休むとはね、なにもしないこと。
本当になんにもしないことなんですよ。」


「そうなんですね、、、。」
と言いながら、
当時の私には、
そのなんにもしないこと、
ができなかったんです。


だって、
3人の子供たちを育てながら
仕事をしていたら、
本当に、
休む暇なんかどこにもないんです。


と思っていました。


今考えると、
色々な手の抜き方は
多分、あったんです。




休めないのは、
自分の思いが
自分を責めるからなんですね。
責められたくないから、
自分はこんなにやってる!
と思いたくて、
自分は正しい!
だから大丈夫!



そう思いたくて、
クタクタになっても
頑張ってました。



なかなか、
この癖は抜けないものですね。

身体を壊すほどに、
色々取り組んだ結果、
これは違うな、
本当に間違っていた、
と認識できました。



それでも、
休むことは、
手を抜くこと。
なにもやらないことは、
自分の価値がなくなってしまうのでは?
こんなことしてていいのか?
って、まだまだ出てきます。



で、
思い切って、
今までの考え方、
物の見方を捨ててみる、
今迄と違うことをやってみる。


休んでみると、
体の声が少しずつ分かり始めました。



身体に対しても、
こんなに、こき使ってたんだ、
それでいて、
体の不調な自分を責めて、
動けない自分を責めていたなんて、、。


なんて、身体に失礼なことをしていたのか、
なんて粗末な扱い方をしていたのか。


それでも、
まだ、
休み切ることに
一抹の不安や
罪悪感が頭をチラつきます。



頑固な私が
何かを手放すときは、
「手放して、それて死ぬのなら本望だ!」
という感覚までいきます。



もうどうなってもいいや、
だって、できないのだから。

できないってことは、
無理なことをやっている。
無理(ことわりにあらず)
なことをやってるのだから、
上手くいかなくて当たり前。


なら、
手放してどうなるのか、
見てやろう。

そんな感じです。


手放すと、
一途なやり方の欠点が沢山見えてきました。

一途、
一生懸命、 
努力、必死
なんてことは日本人にとっては
美徳かもしれませんが、

執着になってしまうと、
そこに喜びも、
楽しさも感じません。


自分が思いと行動に
執着しているので、
見えなくなっているんですね。


少し、自分から離れて、
客観的に見てみたら、
少し隙間ができたら、
そこから、
色々な景色が見え始めるのです。 


あー、
こんな世界があったんだ。
そんなにしゃかりきになる必要なんて
なかったんだー。



沢山休んで、
身体が楽になると、
始めて正気が戻ってきました。


やっぱり、
全ては自分自身の思いが
表現されているのです。


私はこんなに頑張ったのに、、。
誰かの意見を聞いたから、、。
誰かのせいで、
こんなになってしまった。


そう、
思いたい時ほど、
物事をしっかり見て下さい。


全部、
自分が決めたことなのです。




完璧でないと、
(それも、自分の感じる完璧!です)
何かをし残していたら、
後で後悔したくないから、
そんな思いで、
いつも追われるように生きていたら、
楽しくもなんともないですよね。


狭い自分の考えの中での完璧。
そこに執着すればするほど、
同じパターンを
グルグルすることになります。


そして、
体力を使い果たしながら、
根性だけで頑張るのは、
とても危険です。


こうなったらこうなる、
という自分のストーリーから離れて、 


自分自身を観察できる
ゆとりを持つこと、
が大切ですね。



体力と、気力が整えば、
周りを見回すこともでき、
自分にも、周りにも、
感謝することができます。


大変なときは、
先ず休んでみましょう。



身体が楽になると、
自分や周りを観察でき、
新しい考えも浮かんできます


ゆっくり休んで、
2018年は、
あなたが自分らしく、
自由でいられる時間を増やしていきましょう。


それは、
どんな状況からでも始められます。

今の自分を評価せずに、
ありのまま丸ごと受け入れて下さい。
これが、現実だからです。

どんな理由も言い訳も要りません。
ありのままを受け入れるのです。



そして、
なにごとも、
遅すぎることはありません。
遅かった、ということはないのです。


今こうなっていること、
これが、あなたの気に入らないことでも、
この現実に抵抗しないこと。
それが丸ごと受け入れるということです。


そして、
ほんとにゆっくりでいいのです。
あせらず、
ゆっくりでいいのです。

























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんはー。
師走ものこりわずか、
日の入りが早くなりましたね。

人生を0リセットする
セラピスト三田純です。

{FD73CCFA-B1FB-4FE5-8036-283703C6AB16}
もうすぐクリスマス🎄今年のクリスマスはどんな風に過ごすのかな?



さて、前回からの続きです。


「わたしは最低限をクリアーすればいい」

この思いは誰のものなのでしょうか、
気になったのでお聞きしたら、

「私のものです。」

「本当にそうですか?」
と尋ねると、

「はい、私の思いです。」
とお返事が返ってきました。



さて、
皆さん、
ここで騙されないで下さいね。


本当に自分自身の本心から出た思いであれば、
なにも苦しくないです。

そこに苦しみがある、ということは、
何か自分の思いと違うことをしているよ、
というお知らせなんです。




確かに、
「私は最低限をクリアーすればいい」
この思い自体は苦しくないかもしれません。


現に、そう思っているとき、
①努力しなくていい
②困った時は、いつも誰かしらが助けてくれる、
そして、皆んなとても親切

というメリットがあるのですから、
これ自体はなにも苦しくないですね。



ところが、
努力しないことで、
①教える側と教えてもらう側という
位置付けがいつまでたっても変わらず、
相手との関係がフェアにならない。
②自分はいつまでも独り立ちできず、
価値のない存在という立場を
続けることになる。

という悩み(デメリット)もありました。
 


そこで、
この思い込みがいつ出来上がったのか、
を探しました。



そういえば、
小さな頃、


「あなたは、 

なにもしなくてもそのままでいいのよ。

元気でさえいてくれればいいの。」 


とお母さんが言っていたことを
彼女は思い出したのです。

子供の頃、

身体が弱かったので、

両親からはなにも求められなかった。

本当にありのままを受け入れてもらって

いたと思う。



両親は、出来ないことは教えてくれたし、

協力してくれた。

実際、怒られた記憶は、

殆どなく、努力しなくても、

そのままで生きてこれた感じ、

とのことでした。




おー、なんと、恵まれた環境!!!

羨ましい~。(⌒▽⌒)




その反面、お姉さんは、

「できる子」

でないと褒められないから、

頑張って、努力しているうちに、

殆どのことがソツなくこなせる、

「できる人」になってる、

とのことでした。



どちらも、

ご両親の願望を受け入れて生き、

褒められ、ご両親との摩擦も

あまりないそうです。


姉妹お二人に向けられた

違った期待どおりに

お二人が生きたら、


「できる人」と

「できない人」に

表現されることになった訳ですね。

(簡略化して表現していますこと、

お許しください)



なので、

お家ではとても穏やかに過ごしているけど、

外に出て、

友達や職場での人間関係においては、

能力がない私、

そんな私は価値がない

と思えてしまい、


常に人の顔色を伺って、

相手に合わせている自分がいる。

もう、どう振る舞っていいのか

分からなくなってきた。


ということでした。




「あなたは何もしなくてもいい。」

を、彼女は、

「私は最低限をクリアすればよい」

と翻訳したのでしょう。

そして、

そう生きている彼女に

ご両親は満足していたかもしれないが、

当の本人は、困っていた。

ということに、気が付いたんですね。





小さなときに作った思い込みは、

その家庭専用につくられています。

なので、

その家庭内では通用するけれど、

外に行ったら通用しない、

ということが、実は沢山あります。




今のままでは上手くいかないなー、

と感じたら、

そろそろ点検して、

自分が満足するものに

書き換えていく時期なのかもしれませんよ。



だって、

沢山の能力があるのに、

最低限の自分に焦点を合わせて、

最低限を表現するなんて、

もったいない!

ですよね。


もっと沢山の能力を表現して、

ご自分を楽しいんで下さいね。





全ての苦しみは、

あなたは、

自分の望む様に生きていない!

んじゃない?


というお知らせです。


本当に自分は、

なにを望んでいるのかを、

嘘隠しなく、

自分自身と向き合って

話し合ってみましょう。



答えは、

自分の中にある!

使い古された言葉かもしれませんが、

これは真実ですね。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。


{D3F75C22-0C6F-459D-93BA-D781E3CD5883}
小さな素敵な器に、少しずつ可愛く盛られた日本料理。一つひとつが美味しかった〜。




さて、
あることで悩んでいる女性がいました。
(ここにアップするに当たって、
ご本人様の了解を頂いています。)


で、
その悩みというのが、

「自分は能力が低いと思う。
どうも、周りの人についていけてない感じがする。」
ということでした。
(おー、それ、私も常に刺激されるところです!)


で、彼女が育った環境はというと、
両親にもとても大切に育てられ、
困った時には、
いつも誰かが助けてくれた。
その他の周りの人たちにも
とても親切にされ、
姉妹間の仲もいい、
というんですね。



でも、
自分は能力が低くて、
自分には価値がないように感じられる。

と悩んでおられました。




今迄
私のところに来られるクライアントさんと
少し違ったパターンでした。



どう違うかというと、


多くの方は、
暴力的な扱いを受けた(言葉の暴力も含めて)
②条件つきで褒められた
③いつも誰かと比べられた
④話を聞いてもらえなかった
⑤放って置かれた
⑥無視された
⑦気に入らないと嫌味を言われた
⑧嘲笑された
⑨機嫌が悪いと当たられた

などなどのネガ原体験があっての、

「私には価値がない」

という思い込みが出来上がっている
ことが多いのですが、

彼女の場合は、周りの人たちに
とても大切にされ、
困った時は、
いつも誰かが助けてくれる、
とのこと。




でも、時々
「浅はかな女」とか
「何も出来ないのね」
的なことを言われてしまい、
しぼんでしまうんです、
というのです。



あさはかって、、、
どういうことですか?
ということでした。


一口に「あさはか」
と言っても、
色々な場面がありますよね。


どんな行動をすることが多いのか、
どんな時にそう言われるのかなど、
様々なお話を伺っているうちに、
彼女の中の、
ある思い込みが見えてきました。


それは、
「私は最低限をクリアすればよい」
という思いでした。


いつも、
どこかでそう思っているから、
自分はいつも最低限のとをこなしている、
それでいいと思っている、
というのです。


最低限のことをすることに
コミットしているので、
努力はしないし、
自分の能力を発揮している感じもない、
というのです。



ニャルほど。
そういう信念があれば、
そういう行動をし、
内側で信じている、
最低限の表現となって
現れるわけですよね。



2人で、お話しながら、
深ーく納得したわけです。


この考えは
いつ頃からあったのか、
探ってみました。


で、またまた、
自分の内にある思いが、
現実化していることに気付かされる
ことになったのです。



この続きは、
次回のブログで、、、、。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。


今年も残り半月になりましたね。

あなたの今年一年はどんな年でしたか?
{B03BB997-A95A-4D1D-8755-5DEE0A50AEF0}
実に細やかな心配り。こんなお菓子作れるのは、日本人だけかなー。



私の2017年は、
今迄の生き方から少し離れ、
手放し、
かなり緩んだ状態で自分を観察する、
を続けてみました。


とは言え、
やっぱりそれでも、
私の主観を通して世界を見ていることに
変わりはないのですが、、(^.^)



それでも、
自分の主観の眼鏡を通して、
自分や他人や社会や世界を眺めている、
そんな、
不完全な自分をも許し受け入れてみる、
を何度も何度も自分にやっています。




そうしていると、
全てはパラドックスであることが、
見えてきます。



例えば、
完璧でありたい!
そうすれば、
誰からも責められないし、
多くの人から認められるだろう。


心のどこかで、そう信じて、
私たちは、
自分は正しく振舞えているか?
と日々自分のことをチェックしています。
(してませんか?)


でも、
完璧を追い求めれば求めるほど、
完璧でない自分の思い込みを反映し、
完璧でない現象を見ることになります。


で、
これをもっと、
自分という観点から離れて、
出来るだけニュートラルに近い状態で眺めると、

なんと、この不完全に見えていた景色が、
限りなく完璧で素晴らしい調和を
表現していて、
愛さえ感じてしまうことに気づき始めます。



同じ景色を見ながらも、
そこに完璧さが見えない時には、
喘ぎ苦しみ、

私は不完全で足りない、
愛されていない、
と感じてしまいます。



おかしなもので、
一生懸命見ようとすると
本質が見えなくなり、

ぼんやりと眺めていると、
へー、って気が付く。


一生懸命努力していると、
できない自分にぶつかり、

少し手を抜いて、
出来ないことを受け入れると、
誰かが助けてくれる。


そんこんなの面白さを体験しています。



また、
色々なことを一方向からだけ
決めつけて見ていた頃の私は、

「失敗して痛い目にあいたくない。
損をしたくない!」
という思いがありました。

その思いは緊張を呼び、
防御し、孤立し、
疲れ切っていました。


それこそが
損を招く考え方だったのだと、
今更ながら深く思いあたっています。



お互いに違う存在が、
お互いを生かし合うには
どうすればよいのか、
共生する方法は?

「自分」「私」という考え方が
限りなく薄くなった時って、
本当に楽ですね。



来年も引き続き、
緩んで観察をしていきたい。

そんな風に思っています。



✨自分を縛り付けているのは、他でもない自分自身です。もっと自分にも、他人にも優しく生きてみませんか?

✨セッションのお申し込みはこちらから↓↓↓
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。


このところの急激な気温の変化で
体調を崩している方はいませんか?

疲れていると、
この変化がきつく感じられます。

寒いと免疫力も下がってしまいますので、
お風呂にはいったり、
あったかいスープを飲んだりと、
身体を温めてお過ごし下さいね。
{3EF01B5E-9919-44E0-A38B-A800AF17A295}
落ち葉の絨毯を踏んで歩くのは、すご〜く幸せ!



今年も残り少なくなってきましたね。

生きていると、
色々な問題にぶつかります。

最近は、
目の前に起こることは、
全て自分に関係があり、
気がつくまで繰り返しやってくる。


というか、
そういうパターンに入って繰り返している。

というか、
自分で無意識に選んでいるというか。


やっぱり、
起源は全て自分にあり、
関係する人達は、
ある意味協力者でもある、

ということが、
いちいち腑に落ちます。



そうなると、
一瞬は、起こっていることに
(自分が選んで起こしたことに関しても)
腹を立てたり、
被害者になってみたり、
脳は今の出来事にたいして、
色々な理由を探す訳ですが、


それは、
あまり意味が無いこと、
だったのだと、、。

いや、ある意味、
当たり前のことが起こっているので、
すごく辻褄があうことなのです。


つまり、
出来事は、
どこまでいっても、
自分の内側が表現されているに過ぎない。
ただ、自分が気づいていないだけなのです。


このことが分かってくればくる程
腹がたつことは少なくなります。


あの人が〇〇だから、
あのとき、
自分が〇〇しなかったから、
そんなこんなの
後悔の念に取り憑かれることも、
少なくなります。


全ては起こるべくして起こっている。


そして、
私たちは、
本当に、見えない存在たちから
大きな愛で見守られている。


しかも、その根源の神と表現される
不可思議なエネルギーは、
自分の内側に確かに存在する。


この感覚が欲しくて、
特に今年は、
(というか、
生まれてからずーっと
だったかもしれない)
身体と心、
魂という部分に焦点を
当てて学び、過ごしました。


やっと、
心と魂と身体のつながり
がわかり始め、
瞑想の深い意味に触れ始めています。


人間の奥深さを体験しつつ、
身体を持って生きることの大変さ、
と同時に、
身体のあることのありがたさ、
を感じています。


全てはパラドックス、
良いも悪いも内含され、
表裏一体。


そして、
「豊かに生きる」
ということは、
様々なことを体験しながら、
そこに委ねるという隙間が
必要になってきます。


委ねる、
とは、
自分一人で頑張らないこと。
一生懸命にならないこと。
努力しないこと。

努力も頑張りも、
一生懸命もいらないです。


そこに、
誰かの、
何かのエネルギーが入る隙間を
作っておくことが必要です。


そういう意味で、
完璧主義にこだわると、
どんどん完璧でなくなる。

これもまた、
パラドックスですね。


この続きは、
次回にお話しますね。



セッションのお申し込みはこちらから↓↓↓
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。