蠍座新月(和暦神無月)○今日の暦と二十四節気【十一月十三日】 | イマココニアルしあわせ~人生を創造するココロと宇宙法則~

イマココニアルしあわせ~人生を創造するココロと宇宙法則~

ことたまカタカムナナビゲーター⭐︎ちゆま(書家名 鷺游)が、振動エネルギーである言霊・数霊・形霊などの活用法をシェアさせて戴きます~(*´∇`*)






こんばんは〜⭐︎

今日もココロの中の思ひを羽ばたかせていきませう~(*'▽')





【今日の暦】


太陽暦 十一月(霜月)十三日
太陰暦 十月(神無月)一日





【二十四節気/七十二候】

立冬

立冬(りっとう)とは、冬がはじまる頃。

木枯らしが吹き、木々の葉が落ち、

はやいところでは初雪の知らせが聞こえてきます。

真冬の寒さに備えて冬の準備に備える「こたつ開き」の時期でもあります。




次候 地始凍-ちはじめてこおる-

冬の冷気のなかで、大地が凍りはじめる頃。

朝は霜が降り、場所によっては霜柱がみられるところもあります。

夜は冷え込みがいっそう厳しくなるので、部屋の窓の結露にも注意が必要です。




2023年11月13日(月)18時27分~11月15日(水)18時27分 蠍座




◆ボイドタイム◆
2023年11月14日(火)08時05分~11月14日(火)11時25分


※ボイドタイムは、月が他の星と関係を持たなくなってから、次の星座に移動するまでの空白の時間のことです。基本的にこの時間に始めたことは無効になりやすく、気持ちも不安定になりやすく、重要な契約や新しいことをはじめるのは避けたほうが良いといわれています。



【新月朔日に神社にお詣りしよう】

ついたち「朔日・朔」とは新月一日目のことで、つきたち(月立ち)の音変化です。


太陰暦(和暦)の月の一日目のことを「朔日」と云い、日本には、古来より毎月一日と十五日に、神社へ参拝する習わしがありますが、朔日詣りは新月の日詣り、十五日は満月の日詣りに相当します。(満月は十五日ではない場合もあります)


わたしたちの体内の水分は、お月さんと密接につながってゐます。約70%の水分でできてゐるわたしたちは、お月さんのエネルギーと常に連動してゐます。


このことからも、お月さんのエネルギーの循環が新たにスタートする朔日に、神社へ感謝の意を表明に参じることは、理にかなってゐるといえるのでしょう☆




【新月の現実創造設定】

自分が成りたい状態を、この宇宙、世界に生かされてゐることに感謝しつつ、「そうなってゐる」未來の自分を設定しましょう☆

新月に入ってから、48時間以内は、創造性エネルギーと共振しやすくなる時間帯となります。




⇒気づきを促す、使わないセンタク体験一週間、お申込み受付中です~☆
本来、洗剤、柔軟剤、漂白剤、ボディーソープ、シャンプー、消臭剤など、いわゆる化学系汚れ落とし、におい消し液剤を使わずとも、"汚れ"や"におい"は洗い流せます! 2023年は常識革命の年!! お申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込みお待ちしております☆






ことたまヒーリング映像『-墨-かげとひかり-間-』✨





*******

書のインスタ☆フォローして戴けましたら嬉しひです^^
↓↓↓
https://www.instagram.com/royu88/



*******


カタカムナウタヒ五首
↓↓↓


ヒフミヨイ

マワリテメグル

ムナヤコト

アウノスベシレ

カタチサキ

数靈369


カタカムナウタヒ六首
↓↓↓


ソラニモロケセ

ユヱヌオヲ

ハエツヰネホン

カタカムナ

数靈741


カタカムナウタヒ七首
↓↓↓


マカタマノ

アマノミナカヌシ

タカミムスヒ

カムミムスヒ

ミスマルノタマ

数靈490

*******


【LINE@カタカムナ】
LINE@ホームにて、暦のカタカムナ読み解きを投稿しております。ご登録の上ご覧ください。

友だち追加
※みつからない場合は、ID検索で@katakamunaで追加してみてください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村




また、ご縁がありましたらうれしいですドキドキ