2020年令和2年を輝かしい年に☆令和元年締めくくり新月カタカムナ塾 | イマココニアルしあわせ~人生を創造するココロと宇宙法則~

イマココニアルしあわせ~人生を創造するココロと宇宙法則~

ことたまカタカムナ ナビゲーター☆ちゆまが、振動エネルギーである言霊・数霊・形霊などの活用法をシェアさせて戴きます~(*´∇`*)

ナンカウマ~(*'▽')♪
読みにきてくださり、ありがたうございます☆







令和元年締めくくりの、新月カタカムナ塾☆




長期的な時代のサイクルの中に於いて、非常に大きな節目となる年が、2020年であり、令和2年です。




精神性の時代、「令和」の世を活き活きと生き抜いていくために、思い切って「開門」「扉の開放」をし、新年をお迎へしていきませう~(*'▽')




縄文時代の前 上古代を生きた人々が創造したとされるカタカムナ。




神聖幾何学の図象であるカタカムナに秘められた叡智は壮大です。




事実、カタカムナはその使ひ方次第で、潜在意識の浄化、自然界の営みと繋がることが出来ます。




日本語のみならず、世界中の言語・文字のルーツであることがみえてくる「カタカムナ」。




古神道とカタカムナの繋がりを体感しながら、先人方が伝えてきてくださる叡智を、日常的に取り入れていきませう☆





《令和元年12月のカタカムナ塾》


12月26日(木)山羊座新月 和暦師走朔日


9:40 横浜 桜木町駅集合
10:00~11:00 伊勢山皇大神宮ご参拝
11:30~16:00 サロン・ド・言祝ぎにてランチ~カタカムナ塾


処:サロン・ド・言祝ぎ

アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅三番出口より徒歩4分 中華街朱雀門隣


参加費:5555縁



カタカムナ塾のお申し込みはコチラからお待ちしております☆





この地球に流れてゐる「モノ」を「波 ナミ」と言います。




海の波のやうに「みえる波」もあれば、空気中の「みえない波」もあります。




地球上のありとあらゆる「モノ」の周りを覆ってゐる「周波」があり、それを数値化すると「周波数」となります。





わたしたちが日常使ってゐる「言葉」。




言葉とは、人が話す音です。




今のわたしたちが使ってゐる言葉は、どうやって生まれたかというと、大昔の人々が空気中のみえない波を、松果体をフルに使って感じとり、「音」を生み、「言の葉」となっていきました。





わたしたち人も、土地も、固有の周波数をまとってます。




それらの周波数が「言の葉」となったものが「名」です。




人の周波数である「名」は「名前」です。

土地の周波数である「名」は「住所」です。

時間の周波数である「名」は「暦」です。




この周波数は「数靈」という名称にも置き換えることが出来、カタカムナウタヒ五・六首の数へ順になってゐるのです。




ヒフミヨイマワリテメクルムナヤコトアウノスヘシレカタチサキソラニモロケセユヱヌオヲハエツヰネホン

1~48言(音)





この世界は、人名や生年月日や出生地名・住所や幼少期に長く住んだ地名・住所等と、数靈(周波数)が同じだったり、対極だったりするモノ同士が、引き合い、出逢い、そこにエネルギーを起こし、縁を結ぶやうに出来てゐます。




この世界は、共振の法則のもとに、つくられてゐます。





わたしたちは、日々生きていく中で、なにかを感じ、思考していきます。その数、一日に六万回程と言われます。




その感情やら思考は、「記憶」としてわたしたちの意識の中に記録されていきます。




わたしたちは、人生をより豊かにしていくために、共振の法則のもとに出逢い、縁を結んでゐるのですが、感情や思考を自在にコントロールできず、ネカティブな記憶を積み重ねていきがちです。




人間関係の不調和、体調不良の根源は、ほぼほぼ「記憶」から発せられ続けた「感情」によるものです。




カタカムナによる使命よみ解きは、人名、暦名、地名に秘められた共振性(なぜ、縁を結んだのか?)を顕在意識レベルで腑に落とし、意識(記憶)を一掃することで、心から望む人生を、自らのチカラで営んでいくスベを得ていくものです☆






2017年4月よりスタートさせて戴きました、カタカムナによる「使命よみ解き」。




2019年12月までに、400名以上の皆さまの「氏名」「生年月日」「出身地」「幼少期を過ごした住所」「職業名」などから、今ココの世界・時代に生まれてきた「目的」をよみ解かせて戴き続けて参りました。




お調べがつく場合は、祖父母様のお名前や生年月日もよみ解きのヒントにさせて戴いておりましたので、お調べさせて戴いた年代的なものをいうと、明治から平成の時代を生きる人々をひも解かせて戴いてます☆




土地に至っては、日本国内は北は北海道から、南は沖縄まで47都道府県すべてを網羅させて戴いております~





海外の土地も、カタカナに置き換えることが出来れば、よみ解きはなんの問題もなしで、カタカムナ48音は、やはり世界中の音のルーツなんだな、ということもわかってきてます。







わたしたちの日常使ってゐる、日本語のかな使いは、昭和20年のGHQによる占領政策の中で、「合理化」の名のもとに変わっていった事柄のひとつです。




口語体と文語体の統合が行われましたが、その一方で「ゑ」「ゐ」という二音があいうえお五十音から姿を消しました。




これにより、日本語には「新かなつかい」と「旧かなつかひ」という分別が生まれました。





カタカムナの概念では、一音一音には数の思念もあるのですが、「かな」が変わったことで、言葉の持つ周波数が変化していくことになったのです。




土地の名前や、人の氏名(うじな)は、昭和20年以前から、脈々と引き繋がれてきており、「旧かなつかひ」であった時代の周波数も濃厚に影響をもたらしてます。





使命よみ解きセッションで、様々な土地名や氏名の数靈(周波数)をひも解かせて戴いておりますが、「新かなつかい」では見えてこなかったコトガラが、「旧かなつかひ」も並行してみていくことで、本質的なことがより深く見えてくることに氣がつきました。





よって、現在では、住所と氏名に関しては、必ず「旧かなつかひ」も併せて拝見させて戴いております。








「令和」という時代は、すでに2013年から転換してゐる、精神性の時代サイクルに於いて、いよいよ本格的な流れに突入してくるトキです。





ゆゑに、世の中の流れ的にも、「心の奥底で感じてゐることを封印して上辺のみを繕って生きている」と、どこかのタイミングで、如実に「強制終了」が起きるようになる時代です。





「令和」の時代の生き方は、「自分に素直に」です☆





ただ、わたしたちは、ついつい、目にみえる世界に翻弄されて、潜在的な領域の自分の本心にアクセス出来ないでゐることが多いです。





わたしたちは、本来ならば、意識というモノで、自らの人生を想像し創造することが出来る生き物なのに、変わることが怖くて、皮肉にも自ら路頭に迷いこませてしまってることが多いのです。





ミヅカラ 変わることで ミヅカラ 生まれ変わる

人生は センタクの 連続




水 旧かなつかひ ミヅ 数靈-41



2020年、令和2年のカタカムナ使命よみ解きセッション、受付中です☆
ことたまカタカムナ使命よみ解きセッション

一回二時間 全二回(二日間でのセッション・一回目の際に次回のご予約をお受けします)

〈一日目〉カタカムナ入門解説・使命掘り起こしの為のヒアリング
〈二日目〉調べて戴いた「名」をもとに、具体的な使命読み解きセッション

※一回目のワークを受けて戴いた上で、次回までに約四週間、カタカムナを実践して戴きつつ、調べて戴く事項がござゐます。おはなしを伺わせて戴いた上で、その方に適応したカタカムナ実践法をお伝えし、実践して戴いた上での、詳細な使命読み解きを行わせて戴いております。

※すでに使命読み解きセッションにご参加されてゐる方は、さらに掘り下げたアドバンスセッションやカタカムナワークとして対応させて戴きますので、お気軽にお申込みください。

※遠方の方は、一日コース10~14時・14~18時で対応させて戴きますので、お申込みの際にその旨、お申し出ください。

※遠隔セッションも受付ております。LINEビデオ通話か、zoomで対応させて戴いております。


一回二時間 13000縁
一日コース四時間 26000縁
※よみ解きを「新かな使い」「旧かな使ひ」の双方でお調べする為、大変申し訳ごさいませんが、令和2年1月より料金を改訂させて戴きます。



処:サロン・ド・言祝ぎ(ことほぎ)

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町112-4
ポートヴィラ元町302

アクセス:
みなとみらい線 元町・中華街駅 3番出口徒歩4分

※中華街南門(朱雀門)の隣のマンションの3F




ことたまカタカムナ使命よみ解きセッション、令和2年1月ご予約はコチラから、1月のカレンダーへ進み、お申し込みください^^☆









カタカムナウタヒ五首
↓↓↓


カタカムナウタヒ六首
↓↓↓


カタカムナウタヒ七首
↓↓↓





****************


〈言靈とは〉



この世界は「みえる力」と「みえない力」がひとつとなったモノ。



量子力学的に言葉を置き換えるとみえる力が「粒」で、みえない力が「波」です。



大昔に、この地球上に生きたわたしたちの先人方が、松果体をフルに活性化し、みえない力である「波」を「きこえる力」として感じ取り、「音」になりました。



自然界の音を、人から発せられるやうに生み出されたものが「聲/こゑ」です。聲は言葉という人が発する「きこえる(みえる)力」です。




言靈 ことたま の「言」はみえる力、「靈」はみえない力のこと。



言の葉を発すると、同時にみえない力、思念が発せられます。



この世界のご縁は、すべて思念の共振性で結ばれてゐます。



わたしたちが名乗る「名」、時の流れを数値化した「暦」、土地が持つ周波数を数値化した「住所」。



今から少なくとも12000年以上前に存在したとされる、先人方の叡智、カタカムナにより、わたしたちの人生の軌跡が浮き彫りになります。



そして、すべてを調和へと誘うカタカムナウタヒの響きによって、わたしたちは今からの奇跡の人生を創り上げていくことが出来るのです。




書のインスタ☆フォローして戴けましたら嬉しひです^^
↓↓↓
https://www.instagram.com/royu88/




*******


【新元号〈令和〉について】




万葉集 巻五 梅花の歌三十二首序文より
「初春の令月にして 氣淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫す」




「令和」の数靈数は、れ(24)+い(5)+わ(7)=36です。



カタカムナでは、この世は10次元で循環してゐると見解となっており、「令和」の次元数は3+6=9、9次元となり、まさに○。



ストレートに解釈すると、数靈数36、次元数9の369〈ミロク〉となります。



さらには、数靈数36の共振した言の葉をみていくと、「命 みこと」があり、やはりミロクそのものなのです!



形靈あそび的解釈でも、レイ○○ワで、∞のカタチにもなり得ますし、原点回帰でもあります。



「レイしワする」という、当サロンで開催させて戴いております、禮法ゼロ化ワークショップそのまんまなのです。



そして、今で中国の古典からの出典が続いてゐた流れから、日本古来の和歌集である、万葉集からの出典により名付けられ、いよいよ「言靈の幸はふ國(ことたまのさきわうくに)」が台頭してくる、新しい時代の到来です^^




〈禮について〉

日本人の生活の中で息づいてゐる、「礼」。




剣道や柔道、弓道などは、「礼にはじまり、礼に終わる」作法がありますし、神社参拝でも、礼(拝)にはじまり、礼(拝)で終わります。




なぜ、礼をするのかは、「礼儀」だから、という言葉で済まされることが多かったのではないでしょうか。




禮(礼の旧字体)とは、氣の調和です。

漢字の形靈からの解釈では、「氣の豊かさの示し」




禮をする時に、氣を付けるとよい点としては、首を曲げずに、礼をすること。


首の頸椎と胸椎と仙骨に一本の軸が通るよう、まっすぐにした状態で禮をするとよいです。


ひーふーみーよーいーむーなーやーこーとー


と、カタカムナ次元数で1~10の音を伸ばしながら発声しつつ、毎日朝起きた時に10セット。





毎日、繰り返すことで、ブレまくりの意識や体が調和されていきますので、オススメです^^



*******


サロン・ド・言祝ぎホームページ♪
↓↓↓
サロン・ド・言祝ぎ


*******


本職の書家 鷺游の公式サイト♪
↓↓↓
http://royu.jp/

横浜 元町・中華街のアート書道 墨娯書道教室



*******

【LINE@カタカムナ】
LINE@ホームにて、暦のカタカムナ読み解きを投稿しております。ご登録の上ご覧ください。

友だち追加
※みつからない場合は、ID検索で@katakamunaで追加してみてください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村




また、ご縁がありましたらうれしいですドキドキ