仕事場??

テーマ:

コメントを読み。

オムツの外れるタイミングってそれぞれだなと。

分かってはいたけど経験談を読むとより感じます。そして。

保育園では出来るけど、家ではやらないことも前向きにとらえることが大事だなと思いました。

 

今日は。

舞台の稽古場に息子、笑福を連れて行きました。

妻が収録があり。

なので、稽古場にいる時間が短かったこともあり、稽古場に連れて行きました。

元々は。今回のスタッフさん、女性の方が多かったので。

土日など、お子さんを預けずらい時は、子供を連れてこれるような稽古場にしたいなと。

もちろん。

その時の稽古の内容とかも考えてですが。

だから、お子さんを稽古場に・・・

といったのですが、多分連れてきにくいんじゃないかと。

だから、今日は、妻が仕事なので、僕が連れて。そしてスタッフさんも連れてきてもらって。

 

果たして現場では皆さんが心の中でどう思ってたかわかりませんが。

温かい環境で、ありがたいですが。

こういう場がもっと増えていくといいなと個人的には思ったりします。

写真は

稽古場に座る息子



 

去年映画を撮影した時に、現場にお子さんを連れてくる日を作りたかったんですが、出来ず。

色々な状況で。

やっぱり出来ないかと。

アメリカの現場では結構お子さんを連れてくると聞いて。

毎日はダメでも、そういう日を作りたいなと。

だけど、結果、出来ず。


そのことを、映画監督の本広監督に話したら「僕、いつもやってますよ」と。

子供を連れてきていい日を決めて。

なんだったらエキストラで子供も出しちゃうと。

僕がやりたかったことを本広監督はすでにやってて。 

しかも一回じゃなく。


あ~~~~!と思いました。

悔しさもあって。

 

で、そんな思いがあったので・・・

今度は実践したいなと。

 

そこで今日は聞きます。

仕事場にお子さんを連れていける状況があったとしたら・・・どう思いますか?

皆さんの考えを!!

 

そんで、こないだ書いた僕が原作の漫画「秘密のチャイハロ」

雑誌「なかよし」に連載してる漫画が電子書籍で先行配信してるのですが、

一巻、

一週間は無料で読めるとのことで。


是非読んでください!!

ただ!!!

衝撃ですから。

こちら

 

 

そして僕の育児日記「ママにはなれないパパ」も。色んな思いが去来する!

ぜひ