釜ちゃんの日記 和えるの食器買いました! | スマイルママ~子育てをもっと楽しもう!~

スマイルママ~子育てをもっと楽しもう!~

スマイルママは主に未就学児のお子さんを持つママやファミリーが楽しめる、「0歳児からの音楽会」や「ゆびえのぐで大きな紙に思いっきり絵を描こう」などの様々なイベントを企画・運営しています。スマイルママHPでは子育てお役立ち情報を更新中!


テーマ:
こんばんは!ママ友会in大阪事務局の釜ちゃんです!

以前、このブログでもご紹介した「和える」の食器、ついにゲットしましたー!14日まで西宮阪急で開催されている「和える」の催事イベントに娘と一緒に行ってきたんですヽ(・∀・)ノ

娘の離乳食の食器と、息子の箸を買うために。そして、大切な人への出産のお祝いを買うために。

和えるの矢島社長とは先月初めてお会いして、今日で2回目。前回、だいぶ熱く語り合ったので、もうお友達のような感覚(^_^;)今日も相変わらずキラキラまぶしかったです!

今日購入したのは…

息子と娘用のお皿は、『大谷焼』と、地元石川県の『山中漆器』、そして息子用のお箸も石川県の漆塗りのお箸



↑手前の木箱に箸が入ってます!

↓そしてこちらはプレゼント用に。手前の四角い箱に入っている食器3種類と、その手前の木箱に入っているお箸、それから写真に写ってませんが福岡県の『小石原焼』のコップも!(後ろに写っている5つのコップは見本です)


和える代表の矢島さんが接客と箱入れをして下さりました♡



最後に矢島さんと娘と一緒に♡ 娘も矢島さんに会うのは2回目!



器の大きさも種類もいろいろあるので、かーなーり迷いました。トータル1時間もかけて、楽しくおしゃべりしながらの買い物でした。

息子が帰ってきてから、「今日ね~、とっても大切なお箸買ってきたよ!」と言うと「え?え?なに?たいせつなお箸ってなに?」と食いつく息子。

早速お箸と器を見せながら、なぜこれらを大切に使って欲しいかを話しました。

このお皿とお箸を作ってくれた人がね、一生懸命ひとつずつ心を込めて大切に作ってくれたんだよ。

このお皿もお箸も、簡単にできないんだよ。一生懸命、一生懸命時間をかけて作ったんだよ。だから大切に使おうね。そしたら、作ってくれた人もとっても嬉しいし、お母さんもとっても嬉しいよ。

それにね、これはとっても高いの。お父さんとお母さんが一生懸命働いたお金で買ったから、大切にしてくれる?割れちゃってもすぐまた買えないからね。●●も一生懸命大切に使おうね。そしたらお皿もお箸もきっと嬉しいよ。

って。

だいぶしつこい?(笑) でも息子はわかってくれたと思います。



今日のご飯はかなり品数が少ないのでお恥ずかしいですが…。お箸と、お皿2つが和えるのものです。

ご飯茶碗は残念ながらメラミンの食器です… お茶碗もちゃんと陶器のを準備してあげないとな。

右横で紙ふうせんをガジガジやってるのが娘です。娘の離乳食が始まったら、手前の山中塗の器でお粥を食べさせたいと思っています。

どの器も本当に温かくて、想いがこもっているのが伝わってきます。おおげさじゃなく本当に。料理をよそっているときや器を洗ってるときに、職人さんがひとつずつ魂込めて作ってくれたんだなぁって思うと、ジーンとしちゃいました。

かなり高い買い物でしたが、でもその価値はある!

って、和えるの宣伝みたいですが、ええそうです!宣伝です!だってこの商品、好きなんですもん!

もちろん和えるさんから宣伝代はもらってませんよヽ(・∀・)ノ勝手に私が広めてるだけです、はい。

そうそう、私がいつもブログを読んでいる辺見えみりさんも和えるの器を購入されましたー!キャーキャー!嬉しい!

ママ友会in大阪でも、和えるの食器を使った離乳食講座を企画中です!実際に使ってみてその良さをみなさんにぜひ体感してもらいたです(*゚▽゚*)お楽しみに!

矢島さんには次回4月にお会いする予定。楽しみです♡里佳さん、今日はありがとうございました♡♡♡

★イベントスケジュール★
第3回ママ友ランチ会終了しました
2013年12月19日(木)11:00-

・0歳児からの音楽会~おやこで楽しむファミリーコンサート~
2013年10月22日(火) 終了しました
概要はこちら・当日の様子はこちら

★企画中のイベント★
・育メン講座
・0歳児からの人形劇 
・子ども看護学講座
・食育講座
・産地見学ツアー
・絵本の読み聞かせ会
その他、ママと子供が一緒に楽しめるイベントを企画中です!お楽しみに♪

ママ友会in大阪フェイスブックページ
みなさんからの「いいね!」お待ちしています!

★お問い合わせはこちら★
info@mamatomo-osaka.com

子育てを"もっと"楽しもう!スマイルママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス