我が子に伝えるとにかく明るい性教育【パンツの教室】@鹿児島

我が子に伝えるとにかく明るい性教育【パンツの教室】@鹿児島

親から子へ伝える、とにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクターです。6歳・4歳男児、1歳女児の母。九州・鹿児島で活動しています。不定期で、お子様連れOKの料理教室も開催中!


テーマ:

我が子へ伝える とにかく明るい性教育

【パンツの教室】インストラクター

九州·鹿児島 そのだますみです

 

『どう伝えればいいんだろう…?』

 


そう考えるお母さんが多い性の話

 

『いつから?何を?どうやって?』

 

『うちの子はまだ小さいから関係ない』

 

『恥ずかしくて、そんな言葉口に出せない』

 

『学校に任せとけば…いいよね?』

 

『親からの性教育なんて無かったけど、

私は別に何も困らなかったよ?』

 

色々な思いがお母さんにはあると思います

 

性教育はとても大切なこと

 

そう頭では分かっていても

 

どこまで伝えたらいいの?

どうやって伝えたらいいの?

いつまでに伝えればいいの?

 

そんな風に思っているお母さんが

実は、ほとんどだったりします

 

我が子への性の伝え方がわからない

 

そんなお母さんに

 

楽しく明るく性について話す方法をお伝えするのが

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

 


【パンツの教室】流性教育を取り入れて


☆子供からのどんな質問にも堂々と答えられる様になった

 

☆子供との会話が増え、親子の笑顔が増えた

 

☆防犯のこと、しっかりと伝えることができた

 

☆親子の会話にタブーが無くなった

 

☆中学生の我が子にコンドームを渡せた

 

☆愛や命の話を楽しくできる様になった

 

☆「生まれてきてくれてありがとう」と伝えることが習慣になった

 

☆子供の自己肯定感が上がった

 

 

こんな嬉しい変化があったことを

報告してくれるお母さんが後を絶ちません

 


伝え辛く

ハードルが高いと思いがちな性教育ですが

 

知識とほんのちょっとのコツが分かれば

 

楽しく話すことができる様になります

 


性教育、実は

 

子供の世界が出来上がって

親との会話がぐんと減ってしまう

思春期を迎える前の

 

3歳から10歳までに

 

伝えておきたいものなのです

 


このメルマガでは

 

我が子への性の伝え方がわからない

 

そんなお母さんに

 

楽しく明るく性について話すヒントを

お伝えしています


とにかく明るい性教育を

一緒にはじめませんか?

 

 

こちらからご登録ください。ご登録は無料です

https://resast.jp/subscribe/93938

 

【ご注意ください】

※ パソコンからのメール受信と、 @gmail.comの受信ができるように設定をお願いします。
受信拒否になっていると、確認メールやメルマガが届きませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

男の子【パンツの教室】体験会について女の子

https://ameblo.jp/smile-kitchen0141/entry-12367750074.html

 

男の子【パンツの教室】初級講座について女の子

https://ameblo.jp/smile-kitchen0141/entry-12367817799.html

 

男の子【パンツの教室】中級講座について女の子

https://ameblo.jp/smile-kitchen0141/entry-12367997906.html

 

 男の子【パンツの教室】協会ホームページ女の子

http://pantsu-kyoshitsu.com/

 

 

【パンツの教室】ってなぁに?という方は

【パンツの教室】創始者

のじま なみ先生のメルマガをお読み下さい

 

子供達を取り巻く”性”環境や

性教育がなぜ必要なのかを学ぶ事が出来ます!

 

7,000人以上が読んでいる

教科書には載っていない

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】無料メルマガ
https://www.agentmail.jp/form/pg/6972/1/?sonodamasumi 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス