【8月名古屋開催】自分から広げる発達の輪!「発達支援コーチ初級講座」のご案内 | 「脳トレ」×「発達遊び」×「コーチング」で前向き脳に!

「脳トレ」×「発達遊び」×「コーチング」で前向き脳に!

小中学校で1000人以上の子どもとの触れ合いを重ねてきた元教師だから教えられる改善レッスン
一人ひとりの脳の発達・成長を促し、笑顔があふれるまでサポートします


テーマ:

 

子どもも大人も発達する!メンタルコーチ本田由美子主催
「発達支援コーチ【初級】講座」のご案内

 

岐阜県大垣市に住む発達支援コーチ トレーナー 本田由美子です。



2017年は3回「岐阜」にて発達支援コーチ初級講座を開催いたしました。
2018年の初は「名古屋」にて2月に開催。
 

今年2回目の「名古屋」開催を企画しました♡


私の講座に来てくださる受講者さんは皆それぞれのお仕事や役割、その立場での思いをもってお越しくださいます。

同じ「発達支援コーチ初級講座」でもその時集まってくださるメンバーで作り上げるものになるので毎回が新鮮。

 

次はどんな方と一緒に学べるのだろう!と、私自身が一番楽しみにしているのですラブ

 

 

さて、私が日ごろから発信している「発達支援」「発達遊び」ということについてまずは説明させてもらいますね (*^^*)

 


毎日を忙しくしていると、つい大人の私たちは、体を動かして遊ぶということをおろそかにしてしまいますね ^^

 

親子で遊ぶことが、子どもにとって、大人にとって、たくさんの幸せを運んできてくれますコスモス


 

発達支援コーチとは??
発達支援コーチとは??
 子どもや大人が持っている困り感を見つめ理解し体遊びや動きなどを通して、
【体と心の発達を促す方法】を支援します。

例えば、  
「集団行動が難しい」
「姿勢良く座れない」
「感情のコントロールができない」
「場の空気が読めない」
「後片付けができない」 
「集中力が持続しない」

などの日常の困り感解消のサポートをすることができます。
また、同時に自分自身のパフォーマンスを上げることにも繋がります。

 

「原始反射」ということをご存知ですか?

「原始反射」とは、「赤ちゃん時代に見られる反応」です。
 
この反応は、成長とともになくなっていくものですが、大なり小なり誰もが保持して生活しているのです。

「原始反射」が大きく残っていると、運動、生活や学習に支障をきたすことがあります。


発達支援コーチ講座では、原始反射のメカニズムとその統合法を学びます。


【発達の医療的専門的な知識がなくても「家」や「教育現場」で実践できる】

シンプルで効果的な方法を学びます。
 




自分自身のことや子どものことでのお悩みをお持ちですか?

それとも、そのようなことで悩んでいる人のためにお役に立ちたいと思っていらっしゃいますか?

 

 

まずは自分から。


呼吸、感覚、反射レベルの「自分自身」にゆっくりと目を向けて自分と対話をしていきましょう。

まず、自分が自分をわかるようになって初めて、次に人のためにしてあげることができるようになります。

 

 

助けてあげたいと思う人がいるのでしょう、きっとあなたの目の前には。

そのためにはじっくりとまず自分が自分に向き合うためのアプローチを、そして広げよう、気付きと発達の輪を。

 


発達支援コーチを学ぶことで、人間の発達理論を学び実践をすることで自分らしく生き、人を導くサポートが分かります。

 

できないことを見るのではなく、 可能性を広げる工夫をする。頑張っていることを共に喜ぶことができる。遊びや動きには意味があり、必要性があることを知ることで、相手に説明するときの説得力になります。

 


発達支援コーチには子どもたちを「支援する」だけではなく、「理解する」ためのヒントが沢山詰まっています。私たちは「何かができるようになる」ことではなく、自分がやりたいことを、叶えるための土台作りを「遊び」を通じて子どもたちや大人同士でも一緒に楽しみます。

 

 

発達支援コーチは、体だけでなく、人生の土台も育てていきます。

 

 

また、単なるサービスの提供者と受給者という関係性の中だけで活きるのではなく、自分自身を知ることを通して、講座に参加し、学んでいただいた後で、持ち場の人間関係においてもお互いを理解することにもつながります。


 


 

発達支援コーチ【初級】講座で学ぶこと
発達支援コーチ講座においては、原始反射のメカニズムとその統合法を学び、【発達の医療的専門的な知識がなくても「家」や「教育現場」で実践できる】シンプルで効果的な手法を学びます。自閉症やアスペルガーやADHDなど、それぞれの脳の発達段階を助けるエクササイズがわかります。

初級講座では、2大反射と呼ばれる恐怖麻痺反射とモロー反射の統合について学びます。

右矢印学習や日常生活の困難さの原因となる脳と体のメカニズム・仕組み
右矢印原始反射(恐怖麻痺反射・モロー反射)についての知識
右矢印原始反射を統合するための家や学級内、職場でできるセルフエクササイズ
右矢印反射を維持している子どもと大人への対処法
右矢印原始反射を統合するエクササイズ(経絡と筋肉への働きかけ)
右矢印原始反射と視覚(ビジョン)の発達について
右矢印ビジョン(眼の動き)を良くするエクササイズ法
右矢印具体的事例検討など


※この講座を修了すると、発達支援コーチ講座修了書が発行され、
希望者は【発達支援コーチ(初級)認定試験】を受けることができます。


 

 

こんな方におススメです
ひらめき電球家庭でお子さんの発達をサポートしたい保護者
ひらめき電球発達支援コーチを目指す方
ひらめき電球教育・医療・福祉関係者
ひらめき電球発達障がい支援者
ひらめき電球スポーツ指導者
ひらめき電球自分のパフォーマンスを上げたい方
ひらめき電球他者支援に関わる方


困り感や生きづらさを手放すサポートをしたい!
自分らしく生きられるように支援したい!
自分自身をもっと理解していきたい!


そんな想いをお持ちの方はぜひ、ご参加ください!

 
 
 

講座開催のご案内
開催日時 
 平成30年8月25日(土)・26日(日)の 2日間(時間数 14時間)
  1日目 10時~18時、 2日目 9時~17時
開催場所  
 名古屋市内(詳細はお申し込み後にお知らせいたします)
 ※2日間連続の受講ができないという方もぜひ、ご相談くださいませ。
  次回、初級講座開催時の1日だけの受講も可能です。
受講料
 39,960円(テキスト代・修了書発行・消費税込)
 ※再受講10,800円(修了書発行・消費税込)
お申し込み
クリックしてお申込フォームへ
※平成29年5月、7月、8月、10月、12月、30年2月、3月、5月、6月、7月講座は満席となりました。

 

講師プロフィール

 

本田 由美子(ほんだ ゆみこ)
 
岐阜県養老郡生まれ 大垣市在住
 
大学卒業後、13年間小中学校にて勤務。
1000人以上の子どもたちに出会い、自閉傾向の子や広汎性発達障害と診断されている子と関わる機会があり、その中で、どんなアプローチがいいかを調べて実践。
また、診断はついていないが、学習に困難を示す子供たちに対し効果的な方法を見つけながら指導を行う。
 
娘の言葉が遅かったため、発達に関する情報を調べ、実践し、効果を実感。   
その中で、「毎日楽しく継続することと家で取り組めること」を前提としたIMトレーニング(脳トレ)を提供するIMトレーナー、原始反射統合の遊びを提供する発達支援コーチとして活動を2014年9月に本格開始。
 
2015年5月より、コーチングもメニューに加えている。
起業からわずか半年で、セッションを行ったクライアントはのべ100人超。
対面やメール、スカイプなどを駆使して、相談に対応している。
 
2015年11月より、原始反射統合を広めるために全国でセミナーを開催。
 
クライアントは、落ち着きがなく多動である・体の動きがぎこちない・言葉の遅れがある・初めてのことを怖がるなど学校生活や集団生活において困り感を感じているお子様を持つ保護者の方が多い。成人している方のセッションも増えてきている。
 
実際にセッションを受けた方からは、自分の無意識の反応が行動に影響を及ぼしていることに気付けた。また、無意識の反応を変える方法が分かり、良かったという反応が多い。
 
本田由美子コーチ公式プロフィールページはこちら
発達支援コーチ(一般社団法人ここ・からだ)ホームページはこちら

 

私が講座で大切にしていることは、自分から広げよう、その先へ!!
近頃講座を実施していて思うのは、受講者さんから学ばせてもらうことが本当に多い、ということです。

 

そして学び合う仲間がいてこそ、学びが成立し、そこに高め合う磁場が作られるということ。

 

 

遊びこんでいく中で、夢中になる、無心になる状態になっている自分に気付けた仲間がいて、私自身も同じ状態を感じることが出来た。
お互いに影響を与えあっている。エネルギーは循環している。そんなことを感じるようになって来ました。


これ面白い!夢中になれた瞬間の表情は、みんな輝いています。

 

 

私が何かを教えて、受講者さんに学んでほしいのではなく、

与えあう、学び合う、高め合う、気付きあう、その空気をお互いが持ち帰り、持ち帰った先に広げてほしいと思っています。

 





私ははじめ、娘のためにと療育を始めた。その時はこのアプローチも知らず手探りの毎日。

 

娘をなんとかしよう!
これをすれば、なんとかなると思って、自分のペースでプログラムを消化。

私自身が子どもの療育で行き詰りかけていた時に出会った原始反射の統合アプローチ。
自分自身にも呼吸法を取り入れたり、手をブラブラさせて緊張をほぐししたりして自分を整えて生活している。

そして自分から、自分からと、自分を整えて実践を積み、講座を開いていくうちに同じような考えの方が集まってくださるようになった。

受講された方は、自分の持ち場に帰って、講座で学んだことをカスタマイズし、生かしてくださっている。

 

受講後のご報告をいただきました↓↓

私は毎日、児童発達支援、放課後等デイサービス事業で、個別運動支援をしています。子ども達の身体の使い方、動き方を見ながら遊びを通じて身体作りのお手伝いをしています。ほんと、毎日が刺激いっぱいで楽しんでます。ほんまに、原始反射のアプローチはめっちゃ使ってます。特にアセスメントからの課題設定の時ですね。モローが強いなぁと感じる子には本人の好きな活動の中にこっそりとポップコーン🍿混ぜてみたり。身体接触しながらですが、ぴたっと止まる時もあります。身体作りなんですが、子ども達の行動や認知が変化してくるんです。順番をつけれるようになってきたり、挑戦出来るようになったり、挙げだすときりがないです!(M様より)

 

5歳女児と7歳男児の母です。講座には子供と遊ぶためにと参加しました。講座の中で由美子さんが繰り返し、まずは自分からと話してくださったことで自分自身もこれを楽しむことや近隣のママさんにもお伝えさせてもらいました。わが家ではバランスボールを使うことが多いです。上に寝転がってはねさせているととても喜びます。布団の上でバランスボールをしたり、転がる遊びをしたりすることが多かったのですが、近頃はお手玉を取り入れたり。どんな遊びに対しても楽しい、ママと一緒にやりたいという気持ちを前面に出してくれます。また、夜のマッサージは子どもたちが楽しみにしていることの一つです。今後も無理をせず楽しみながら続けていきたいと思います(T様より)

 

 

8月・名古屋での発達支援コーチ初級講座にて
新たな出会い、新たな学び、参加してくださった方の新たなスタートとなる講座展開ができますように!
クリックしてお申込フォームへ

※平成29年5月、7月、8月、10月、12月、30年2月、3月、5月、6月、7月講座は満席となりました。

 

 

【発達支援コーチ初級講座受講者の声】

 

本田由美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります