《御礼》 5月22日【身になるトーク】 | ◆Smile Girls◆東京本部(事務局)

◆Smile Girls◆東京本部(事務局)

特定非営利活動法人Smile Girls 東京本部(事務局)からの発信です。
<お問い合わせ先> info@smile-girls.jp


テーマ:

5月22日、都内某所にて患者会を開催しました。



Welcome!





今回のテーマは

【身になるトーク★みんなで考えよう患者力】



Smile Girlsでは患者会後にアンケートをお配りしています。
その中で多くいただくのが

「主治医とのお付き合いが難しい」

というもの。





再発転移患者の方からは、


・セカンドオピニオンに行きたいのだけど言い出しにくい…


・セカンドオピニオンを希望したら、嫌な顔をされた


といったお悩み。




初発/経過観察の方からは


・もっと短いスパンで検査をしてほしいのだけど、言い出しにくい


・伝えたけど却下されてしまってとても不安


・先生が忙しすぎて聞きたいことが聞けない


といったお悩み。



中には

「先生のことが好きすぎて遠慮してしまう」

といったお悩みも。




主治医とは長い付き合いになる再発転移患者でも、

うまくコミュニケーションが取れずに悩んでいるのだから、

初発の方の中には、大変な思いをしている方もいらっしゃいますよね。



どうやったら気持ちが通じるのだろう。


どうやったら話しを聞いてもらえるのかな。


どうしたら先生の特別な患者さんになれるの?




みんなが抱える沢山の

「どうしたらいいのかな」。

命に関わる病気だから不安も大きく、

主治医とは円満な関係を築きたい。



Smile Girls事務局メンバーは、皆、再発転移患者です。

その中でも代表の菫さんは、沢山の先生にかかっています。

そして、
どんな先生とも仲良くなれる特技の持ち主。(笑)
そんな菫さんの体験談から得るものは大きかったのではないでしょうか。

(いつものごとく脱線もあり、ヒヤヒヤも致しましたが…)




今回はSkypeを使って事務局のスタッフに遠隔参加してもらうという実験も行いました。

遠く離れた場所にいても、同じひとときを過ごせたなら素敵です。

まだ試験段階ではありますが、今後様々な形で応用できたらいいと考えております。




勉強会の後は、お食事タイム。

今回はみんなでお昼も一緒に食べようという初の試み。

マクロビのお弁当をいただきました。





Lunch!




各テーブルごとに話しが盛り上がり、そのままの流れで交流会に突入。



交流会




今回も、菫さんのお友達の

北斗晶さんがご参加くださいました。
いつもと同じ、埼玉のおばちゃん(注:御本人談ですよ!)として。




image




そしてさらに盛り上がる癌あるあるトーク。

女性だけなので、ちょっとした見せ合いっこ(?)なんかもあったり。
病気のことだけじゃなく、生活のことや家族のことなど、

がん患者ならではの悩みや愚痴もみんなで共感・共有。



いつもより少し長い時間の患者会でしたが、
今回ご参加いただいた皆様の楽しい時間になっていたら嬉しく思います。





image








Smile Girlsは婦人科がんだけではなく、消化器系や乳がんなど

様々な方が参加してくださっています。
初めての方にも沢山来ていただいています。
どんな会なのかな?と思われた方がいらっしゃいましたら、

お気軽にご参加いただければ嬉しく思います。




来月の患者会については詳細が決定次第またお知らせ致します。





◆Smile Girls◆事務局

 平日(土日祝を除く)10時~19時
 Mail:
smilegirls.tokyo@gmail.com 

 Blog:http://ameblo.jp/smile-girls-tokyo/

Smile Girls 東京本部(事務局)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス