7月23日、大阪市内近郊にて、関西支部初の患者会を開催いたしました。


関西支部主催での、記念すべき第1回患者会。




関西支部長としての、初仕事となる司会進行。


不安な思いを振り切って、緊張感の高まる中、会がスタートいたしました。



今回は、第1回開催であり、初めてのご参加の方が大多数でしたので、代表の菫さんの挨拶の後、まずは、Smile Girlsとは?

の説明から始めさせていただきました。


『女性癌患者支援団体 Smile Girls』

女性癌患者の方ならどなたでも参加可能です。

初発の方、経過観察の方、進行癌や再発、転移癌の方、ご家族の方

それぞれに合ったお話しやアドバイス

経験者ならではのお話しや、様々な情報の共有など…

Smile Girlsならではを参加された方には感じていただきたいです。



そして、ご参加下さった方々の自己紹介。


「ごく簡単にお願いしますね~。」

と申し上げたものの…。



それぞれに…。

抱えきれない「思い」を胸に、ご参加下さっているのだなぁ…と痛感するような自己紹介が続きました。


不安や疎外感、やりきれない思いはみんな一緒です。


皆さまの自己紹介を聞きながら私達も共感し、つい胸が熱くなり涙がごぼれそうになりました。

同じ思いを感じた参加者の方もおられたことと思います。



その後の、事務局長 りんさんからの経験談。


友の死…。

それを経験した菫さんを傍で見てきた、りんさんの亡き友に誓った思い。

悔しくて、哀しくて、歯痒い、、、

でも、それを糧に、流した涙の分、沢山の学びがあり今のSmile Girlsがあり、これからのSmile Girlsがある。


りんさんのお話は、心を打たれました。

抑えきれない感情が、涙とともに溢れてしまう場面となり、生きなきゃいけないと強く思いました。



わたくし、やっぴーも、自分の経験談をお話させていただきました。

乳がん、子宮体がん、再発。告知の度に受けたショックは大きかったけれど、

Smile Girlsと出会えて、強くなれたこと。

菫さんからかけられた言葉。

「最大の裏切りは、この世から居なくなることだからね!」

裏切らないよう頑張りたい!



皆様、真剣に耳を傾けて下さり、静かで熱い…時間が流れるのを感じるようでした。



そして、メインは菫さんの「身になるお話」






私たちが、病気の治療に際して

どのように「知識」を得るのか?

得た「知識」を、どう使うか?

そのためには、何が重要か?


そして、医師とのコミュニケーションの取り方など…。

ホワイトボードを背に、講師さながら語り上げる菫さんのお話に



皆さん、メモを取ったり、深く何度もうなずいたりしながら聞き入っていらっしゃいました。



フリートークの時間が足りず



菫さんの


「もっと、話した~~~い!!」


という叫びを、押さえつけて?(笑)

の終了となってしまいましたが…。

本部では、時間です!のカンペまででるらしいですよ。



初めての関西での会なので、少し軽くと打ち合わせではなっていましたが

皆さまの真剣な眼差しに菫さんのスイッチもオン!!

実は、全て台本なし!いつも皆さまの自己紹介や雰囲気を感じてからの、菫さんのトークになるという

関西メンバーmyonboさんも、菫さんの無茶振りにホワイトボードに書き書き(笑)


本部はもう慣れているらしいが、何を話すか?何が始まるか?はスタートしてからのお楽しみらしい。


皆さん、満足そうな笑顔で、お部屋を出られる様子を拝見することが出来て私達も自然に笑顔になれました。



第1回目の患者会。

なかなか良い会になったのでは?



と、関西支部長やっぴーは思うのですが、ご参加された方々いかがだったでしょうか?



           {03B77E86-3BCF-40F4-82A2-FD8AD2759487}
皆様、出会って下さって本当にありがとうございました。


 





 


次回は、9月開催(予定では会員様限定)となります。


関西でも、様々なイベントを考えていきたいと思います。


ぜひ、またお会いしましょう!



◆Smile Girls◆関西支部
平日(土日祝を除く)10時~19時
Mail:smilegirls.kansai@gmail.com
※ 必ず件名にお名前(本名)を入れてください
※ メールの受信設定をご確認ください
お問い合わせはこちら
会員登録はこちら

Facebookはこちら
◆Smile Girls◆東京本部のBlogはこちら