★スマイル・エコ・ブログ★ -4ページ目
2011年12月28日(水) 19時43分35秒

寄付金について聞いてみよう!<その6> 日本点字図書館 野村様

テーマ:スマイル・エコ・プログラム
まだまだつづくよ。第6弾!
日本点字図書館 野村さまからのお手紙をご紹介です。

日本点字図書館 野村さま>>
お忙しいところ、本当にありがとうございましたキラキラ 


 本   寄付の主な使い道は? 

頂戴いたしました寄付金は、点字図書及び録音図書の製作費と貸出事業に係る費用に充当させていただいております。

本     今年の成果を紹介してください

「デイジー図書ダウンロードサービスの開始」
 2011年6月より音声データをSDカードにダウンロードして利用者に提供するサービスを開始しました。 これにより新刊など予約が重なりがちな図書を待つ事無く提供することができ、
 また返却時期を気にすることなくゆっくりとご自身のペースで読んでいただけるようになりました。当館が目指す「電子図書館」への進歩として、また利用者のニーズへの対応として、 このサービスの開始は、成果があったと思われます。 

本     来年の抱負、ありますか?

電子書籍及び端末機器の進歩や普及は目を見張るものがあります。世の中の動向を察知しつつ、「視覚障害者が自由に読書が出来る環境」を整えていくために、 メディアに捉われないサービスを実施し、利用を促進していく事を進めていきたいと考えています。

(真摯な人柄の伺える文章! 野村様、お返事ありがとう。 好 THANK YOU!)
2011年12月27日(火) 19時31分56秒

寄付金について聞いてみよう!<その5> 日本ナショナル・トラスト 中安様

テーマ:スマイル・エコ・プログラム
まだまだつづくよ。第5弾!
日本ナショナル・トラスト協会事務局  中安さまからのお手紙をご紹介です。

日本ナショナル・トラスト協会事務局 中安さま>>
お忙しいところ、本当にありがとうございましたキラキラ 


オレンジ   寄付の主な使い道は? 

主にトラスト事業を進めるための情報収集や広報に活用しています。 当協会では現在、全国的な視野からみて緊急的に守る必要があると判断した、北 限のブナ林(北海道黒松内町)、絶滅危惧種のアマミノクロウサギ(奄美大島) とツシマヤマネコ(対馬)の生息地を守るための土地の買い取りプロジェクト <生き物トラスト>を進めています。

オレンジ    今年の成果を紹介してください

世界で日本の対馬だけに生息するツシマヤマネコ(対馬)は、1970年代以降、森 の開発等により急速に数が減り、今では最も絶滅のおそれが高い種のひとつに指 定されています。今年は、このツシマヤマネコの絶滅を防ぎ、島の豊かな自然を 後世に引き継ぐための<ツシマヤマネコ・トラスト>を進展させることができま した。3月に、地元のNPO法人、東京のNGO、企業、行政と連携して、対馬市佐護 地区にあるツシマヤマネコの生息地6,577平方メートルを守ることができました。

オレンジ    来年の抱負、ありますか?

ナショナル・トラスト活動の理解者、賛同者をさらに増やしていくため、来年は 普及啓発にもっと力を入れたいと思います。 また、<生き物トラスト>の意義や重要性を訴え、広く寄付を募ってトラスト地 の面積を増やしていきたいと思います。

(農学部出身の私にはとても興味深い内容でした!
中安様、お返事ありがとう。 好 THANK YOU!)
2011年12月23日(金) 20時09分06秒

寄付金について聞いてみよう!<その4>JEAN 小島様

テーマ:スマイル・エコ・プログラム
スマイル・エコ・プログラムでご協力頂いている団体様に質問をしてみました!
独り占めするのはよくない
ということで、皆様にもおすそ分け。

JEANの小島さま>>
お忙しいところ、本当にありがとうございますキラキラ


ichou☆☆ 寄付の主な使い道は? 
海洋ごみ対策のための幅広い活動のなかで、
特に、JEANのもっとも基本となっているクリーンアップキャンペーンの運営に
主に使わせていただいております。

春と秋の二回、全国規模でのクリーンアップへの参加呼びかけ、
結果の周知、広報、レポートの作成や配布の費用などです。

ichou☆☆ 今年の成果を紹介してください
日本やアジアからのごみが大量に漂流・漂着しているといわれている北西ハワイのミッドウェイ環礁への 調査にでかけ、現場を見たり、ごみを誤飲した海鳥の死骸の解剖などに立ち会ったり、ごみ調査を行ったことです。
(日本製品のごみがあまりに多く、あらためて驚きました)

ichou☆☆ 来年の抱負、ありますか?
 韓国での海洋博覧会開催に合わせて、これまで連携協働してきた韓国のNGOとともに
 海洋ごみ問題に関する発信(国際会議等)を開催することです。

(小島さまのやさしい人柄がでる文章で、癒されました 好 THANK YOU!)
2011年12月21日(水) 21時24分06秒

寄付金について聞いてみよう!<その3> シャプラニール 矢部様

テーマ:スマイル・エコ・プログラム
まだまだつづくよ。第三弾!
シャプラニール 矢部様からのお手紙をご紹介です。

シャプラニール 矢部様さま>>
お忙しいところ、本当にありがとうございますキラキラ 


ピノ・ノワール  寄付の主な使い道は? 

家事使用人として働く子ども(18歳未満)は、国全体で約42万人*いると推定されています。そのうち8割*が女の子です。貧しい家庭の出身で、70%以上の子は読み書きができません。また家事使用人として一日中密室である家の中で働く少女たちは、その労働状況が見えづらく、暴力や性的虐待を受けているケースもあります。

自らのよりよい将来を描けるような環境を作り出すため、少女たちへの教育や周りの理解を得るためのワークショップなどを実施しています。
例:家事のスキルトレーニング/性教育/縫製トレーニング/レクリエーション
子どもの権利ワークショップ/プロジェクトの成果や問題解決などを話しあうミーティング

ピノ・ノワール   今年の成果を紹介してください

昨年度は191人の少女たちが支援センターを利用しました。
また、雇い主を集めたワークショップには200人を超える人々が参加しました。
その結果、こんな成果がありました。
heart   少女たちの給料が上がる、
heart   衛生習慣が向上する
heart   雇い主の暴力が減る    などなど・・・

ピノ・ノワール   来年の抱負、ありますか?

バングラデシュ社会に強く訴えていくために、メディアとの連携の強化などにより力を入れていきます。CMやラジオなどを使った児童労働撤廃を訴える活動にも取り組みたいと考えています。
(「知る」という援助もあるよね!矢部様、お返事ありがとう。 好 THANK YOU!)
2011年12月19日(月) 20時32分31秒

寄付金について聞いてみよう!<その2>シャンティ神崎様

テーマ:スマイル・エコ・プログラム
第2弾!というわけで、今回は・・・
シャンティ 神崎様さまからのお手紙をご紹介です。

シャンティ 神崎様さま>>
お忙しいところ、本当にありがとうございますキラキラ 


APPLE 寄付の主な使い道は? 
当会は今年30周年を迎え、「本から本へのプロジェクト」を進めております。
皆さまのご寄付によって、当会の活動地である、カンボジア、ラオス、
ミャンマー(ビルマ)難民キャン、アフガニスタンの子どもたちが
母語で読める絵本を10,400冊出版し、学校や図書館などに配布します。
また、絵本出版を行っていないタイは、図書館活動の募金に充てます。。

APPLE  今年の成果を紹介してください
活動地での絵本出版を10,400冊行いました。

カンボジア 3,000冊(クメール語)
ラオス 3,000冊(ラオス語)
ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ 1,000冊(カレン語)、1,000冊(ビルマ語)
アフガニスタン 1,200冊(パシュトゥー語)、1,200冊(ダリ語)

大変な数になるのですねびっくり!!
本は知識、経験様々なものを得られる教材でありますし、
この先、この本を何人の子供たちが使って行くのだろうと思いますと、
効果・力は、この数字以上なのでしょうねキラキラ 

APPLE  来年の抱負、ありますか?
カンボジア難民キャンプから東日本大震災へ30年の歩みを振り返り、
来年も「共に生き、共に学ぶ」
一緒に手をとりあいながら未来へ向けた平和・共生社会の実現への取り組みについて考えていきたいと思います。

(本の力、偉大なり!神崎様、ありがとう。 好 THANK YOU!)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス