占い師 空(そら) 彼を虜にする魔法
● セッ○スは奥行きを付ける作業。

こんばんは。空(そら)です。

性の分野は、女性からすると、とても触れにくいジャンルだと思います。

女性がここに興味を示すこと自体、とくに日本では下品と扱ったり、「安っぽい女性」だと思い描かれてしまう、そういった風潮があるはずです。

ただ。1つ確かなことは、セッ○スは快楽を得るためだけの、娯楽的行為ではないということ。

セッ○スは、肉体を通して精神的にも交える、大切なコミュニケーションであるということ。

つまり、二人の関係性に、奥行きをつけていく作業なのです。



セッ○スをただの肉体的快楽として解釈してしまえば、それこそ、動物的の行為となってしまいますし、

お互いの奥行は極めて浅く、壊れやすいものになってしまうのです。

もちろん、これらを受け入れるには、勇気がいると思います。

そんな自分を認めたくもないと思います。

しかし、この一歩を、甘く見積もってはいけません。

パートナーとの関係性を深めるにあたり、大きな大きな一歩となるはずですから。

セッ○スは、二人を結んでくれます。

ずっとずっと深いところで、ぐっと力強く結んでくれるんですよ。



女性のための女性限定のオンラインサロン。

『完全なる禁断の世界』

こちらでは、性に関するあらゆる問題や悩みなどを、解決へと導いております。

ただ、オンラインサロンと聞くと、「みんなでコミュニケーションを取るような場」としてイメージされがちですが、

こちらのサロンでは、「誰が入会しているか」など、個人情報は完全に伏せております。

一人ひとりが、自分のペースやご都合に合わせて、学んでいけるように配慮しております。

ですから、「こっそり学びたい」

そんな方に、ぜひ、オススメしたい『秘密の空間』ですよ。

「完全なる禁断の世界」は、こちらから♪



夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● 女性からエッチに誘ったら男性はどう思うの?

こんばんは。空(そら)です。

ブログやメールなどで寄せられるご質問の中で、意外と多いのが、こちらです。

『女性からエッチに誘ったら、男性はどう思うのでしょうか?』

そうですよね。セッ○スに誘ったり、セッ○スを進めていくのは、主に男性の役目であって、

どちらからといえば、女性は受け身になることの方が多いですし、そこに徹しようとも思いがちです。

でもやっぱりそこは人間。

女性だってしたいときはあるでしょうし、そういう時に限って、男性が誘ってくれなかったりするもんです。

お互いの性的欲情が、綺麗マッチすることなんて、そうそう、ありえないでしょうし、

お付き合いしたての頃ならまだしも、時間の経過や、関係の慣れによって、こういったタイミングのズレって、それこそ起こり得るものだと思います。

では、女性から男性にエッチに誘ったら、男性はどう思うのでしょうか?

答えは、「嬉しい」です。



もちろん、セックスレスや、お互いの関係性に亀裂が走っている場合は、別の対応が求められますが、基本的に、女性からエッチに誘われたら、男は「嬉しい」です。

もしろ、「嬉しい」を飛び越して「興奮」してしまいます。

何故かというと、そもそも男性にも「誘われてみたい」とか「攻められたい」という気持ちが存在するからなんですね。

どこかで期待している男性も少なくありません。

ですから時には「女性である貴女の方から誘ってあげる」

これも、1つのバリエーションだと思い、チャレンジしてみるといいですよ。

男性の中では、刺激や興奮として刻まれ処理されるので、マンネリ防止としても役立つかもしれませんね。



さてさて、女性のための女性限定のオンラインサロン『完全なる禁断の世界』では、

こういったベッドの上での男性心理を、読み物として現在100記事以上、配置しております。

スマホ1台あれば、いつでもどこでも、コソコソご覧いただくことができます。

他にも、現役AV男優28年目ピエール剣さんとのコラボ動画。

こちらでは、皆様の「性に関するお悩み」を徹底的に解決に導いたり、ボク自身のタイムリーな気づきを、随時アップしております。

ご興味のある方は、ぜひ一度、覗いてみてください。

彼は、あなたの元から、離れられなくなりますよ♪



夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● 男性をトリコにする「唇の見せ方」

こんばんは、そらです。



口紅の塗り方を変えるだけで、彼を虜にさせることができます。

男性にとって、女性の唇とは、エロスを感じてしまう部位であり、どのように見せるかで、彼への印象が変わってくるのです。

唇は、第二の性器とも言われています。

この方法で、彼の脳内を支配できますよ。

やり方は、カンタンです♪

唇が少し厚くなるように、しっかり口紅を塗ってみましょう。

見た目の唇が厚く映るだけで、男性に「気持ち良さそう」といった印象を与えることができるのですね。

それらが、直接的な気持ち良さにつながるわけではありませんが、「気持ち良さそう」といった先入観を与えることができるのです。



セッ○スは脳でするものです。

想像力が性を活性化させてくれるのですね。

しっかり口紅を塗って、存在感を与えてみましょう。

また、グロスなどで、テカリを加え、「ぶるん」とした印象を出すと、なお効果的ですよ。

こちらでも、あなたの魅力をぐんぐん磨けますよ。



夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● 二人の愛を育てるために必要なこと。

こんばんは、空(そら)です。



セッ○スという欲求には、精神性が含まれています。

しかし、多くの女性は、「純粋な愛から『肉体的欲求を排除したい』と考えがち」なのです。

正直、セッ○スなしで、純粋な愛とはいえません。

結局、肉体的な結びつきも、精神的な結びつきも、分けて考えるものではないですし、そもそも、分けて考えることさえできないのです。



だから、ここを、切り離そうとしてはしないでくださいね。

愛する上で、どちらも重要なものなのですから。

セッ○スは、コミュニケーションです。

ここを結んでおくことで、彼との愛は、花ひらくますよ。

深い精神的結びつきは、こちらでも、ご紹介しております。



夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● この視点を持つだけで新たな兆しが。

こんばんは、空(そら)です。

さっそくですが、このようなメッセージが届きましたので、先ずは、ご紹介させてくださ。



人間は想像以上に、愛し愛されたがる生きものですが、愛というのは、決してかたちでは量れるものではありません。

相手の言動に振り回されてしまわないこと。

彼との触れ合いの中で、心がけてほしいことです。

どのような思いが相手から伝わってくるのか、そこに気持ちを向けてみましょう。



意識を、ぐ〜とお腹のあたりまで持っていき、考えることを止め「感じる」ことに集中してみましょう。

この視点を持つだけで、彼との関係性に新たな兆しか見えてきます。

愛は、かたちではありません。

もっと神秘的で、内側にあるものです。

セッ○スもまた内面的なコミュニケーションであり、愛を分かち合える時間。

ここを分けて考えずに「感じる」ことに、集中してみましょうね。


▼ 公式LINEより、精一杯の思いをお届けします♪

友だち追加



夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● 性的嗜好が2人の絆を強くする。

こんばんは、空(そら)です。



なかには、彼の性的嗜好に、悩む女性がいます。

これは、冷静に考えて、どちらかが嗜好を変えることができたら、すぐに解決できる問題でもあります。

しかし、そう簡単にいかないのが、現実ですよね。

性的嗜好は、そのヒトの根に、巣くったようなもの。

だから、変えるのは、非常に困難なんです。



ただし、ゆっくり時間をかけて、どこまで寄り添えていけるか。

そうやって体を慣らしていくことができれば「ふたりの絆を深めていく」ことだってできるんです。

とうぜん、自分の限界を越えないように、注意しながらです。

真っ先に断ち切るよりも、少しでも寄り添おうと好奇心を抱いてみること。

ふたりの関係性は、こういったところからも深まるんですよ。

彼との絆を深める「ベッドの上のテクニック」は、こちらでもご紹介しております。



夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● 人間のセッ○ス事情。

こんばんは。空(そら)です。

昨今のセッ○ス事情を考えると、男性は、バイアグラなどに頼っているような状況。

動物の中で、他にバイアグラを使う種なんていますか?

人間の性欲は、知らず知らずのうちに、機能的なものとして、ただの行為的なものとして、植え付けられつつ、あるのかもしれません。



しかし、人間に与えられたセッ○スは、もっと奥深いものです。

肉体的な交わりだけではなく、精神的な部分にも、深く関わっていける行為なのです。

だから、気持ちを込めていきましょうね。

1つ1つの動作に、気持ちを込めていくこと。

思いが喜びを呼び覚まし、愛情を生んでくれますよ。


▼ 公式LINEより、精一杯の思いをお届けします♪

友だち追加




夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● 男性がベッドの上で女性に求める重要な「欲求」

こんばんは、そらです。



オトコが、恋する女性に求める、欲求があります。

それが『征服欲』という欲求です。

「この子は、オレのもの」

つまり、あなたを支配したいという欲求のことですね。



これ、オトコなら誰もが持っていて、

ここを満たしてあげることで、よりあなたのことを、「手放したくない」という思いにさせられるんです。

で、この『征服欲』を満たすのに適しているのが、ベッドの上

エッ○の時間なんですね。

プライベートで見せる、あなたの姿。

そして、ベッドの上で、見せるあなたの姿。

ここにギャップがあると、とってもいいです。

ベッドの上で見せる姿に、普段とはギャップが有るほど、

これは、「オレだからこそ見せてくれている姿」なのだと、オトコは認識します。

「他のオトコに渡してたまるか!」

そんな気持ちまで、芽生えてきちゃうんですね。

ですから、ベッドの上では、あれこれ考え過ぎずに、ありのままに。オープンなあなたで、接してみてください♪

こちらでも、オトコの本音を赤裸々に語っておりますよ。




夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● 男性は、女性がイッたかどうかを正確に見抜いているの?

こんばんは。空(そら)です。



さっそくですが、こんなご質問をいただきました。


以前から、疑問に思っていたことなのですが、男性は女性がイッたかどうかを正確に分かるものなのでしょうか?

機会がありましたら教えてください。


男性が、何を基準にして、女性がイッたかどうか判断しているのか?

女性の皆さんからしたら、ここって気になる部分なのかもしれませんね。

でも逆の場合だったら簡単じゃないですか?

男性がイッたかどうかを女性が見極めるためには、射精という形で男性は放出されるわけですし、物理的な現象として確認することができます。

もう、その真実は明らかですよね。

では、「女性がイッたかどうか?」

男性は、この判断を、どうやって行っているのでしょうか。



そのヒントになるのが、女性の「反応」なんです。

体が「びくっん」と跳ね上がったり、ガクガクと体を振るわせてみたりと、何かしらの「反応」が表れる、

それらを、よ~く観察しながら男性は、女性がイッたかどうかを判断しているわけです。

ただですね。

この反応に良かれと思って「ある何か」を加えてしまうと、途端に男性はわかりづらくなってしまい、しかもそれが、あなたとのセッ○スの基準になってしまうんです。

また、それはセッ○スのみならず、お互いの関係性にまで悪影響を与えてしまいます。

セッ○スのズレは、日々のズレ。

セッ○スでのコミュニケーションが上手く出来ていなければ、日々のコミュニケーションまでギクシャクしてしまうんです。

セッ○スは、肉体的にも精神的にも交われる、究極のコミュニケーション。

彼との良き未来に繋がる、重要な時間であることは間違いありませんよ。



女性のための女性限定のオンラインサロン「完全なる禁断の世界」では、

ベッドの上の男性心理や男心を、たっぷりご紹介しております。

また、女性からコミュケーションを図る方法や、その時の注意点。

さらには男性が求めている本音まで、事細かに学んでいくことができます。

スマホ1つ、誰にも気づかれることなく、コッソリご覧いただけますよ。

これで愛する彼は、あなたの元から離れられません。




夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。
● 自然と溢れだす愛こそ成就への鍵。

こんばんは。空(そら)です。

誰かを愛するなら、自分が誇れる愛でありましょうね。

他人からなんて言われようと、自分を失ってはいけませんし、

相手を疑ったり、自分を憐れんだりするような、悲観的な感情でもいけませんよ。

もし、自己愛的なものが強いられれば、分かち合える愛ではなくて、不満をぶつけ合うような関係になってしまいます。



愛とは、形ではなく、もっと、神秘的で内側にあるもの。

そして「いま・ここ」に存在するものなんです。

あなたの心がいまここであるなら、愛は、自ずと溢れ始めます。

それこそが成就への力。

まわりに流されることのない、真実の愛を分かち合いましょうね。


▼ 公式LINEより、精一杯の思いをお届けします♪

友だち追加




夜の営み、夜の仲良し、セックス、セックスレス、不倫、復縁、結婚、会いたい、愛されたい、夫婦喧嘩、W不倫、ふりん、罪悪感、社内不倫、不倫の不安など、様々な男女間のトラブルに対するご相談を承ります。