SMILE、中盤です。

こんにちは。

春らしい日差しが、嬉しいです。
三寒四温。
春間近。

開催中のSMILE講座。
先週は『4章 誰の課題でしょう』
今週は『5章 子どもを傷つけないで意見を伝えよう』でした。

『誰の課題でしょう』は、この講座のポイントとなるところ、だと思っています。

その結果は、誰が背負うのか?
他人の課題に土足で踏み込むのは、やめようよ。

ここが腑に落ちると、子どもとの関係も、他の人間関係も、
すーっと楽になります。
(私はそうでした。)

でも、わかっていても、子どもの課題を見守るのは、時には苦しい。
今も悩みどころです。



そして、『子どもを傷つけないで意見を伝えよう』

昔、子どもに勉強を教えているのだ!と、
子どもと一緒に勉強に取り組んで、
結局 勉強ではなく私の正義を押し付けて、
泣かせてしまい、子どものプライドを傷つけてしまったことが、
今でも苦い想いと一緒によみがえります。

子どものプライドを傷つけて、いいことなんてひとつもない。

あの時の反省を、改めて思いました。

リーダーも受講してくださっている方と一緒に学んでいます。
みんなでディスカッションして、学ぶこといっぱいです。



来週は『6章 体験を通じて学ぶ機会を与えよう』です。