愛と幸福の現実創造説
フェアリーメッセンジャー上田さち です

{9C8B00C8-0969-451A-BE28-87C4266F3FF0}





【前向きに考えられない時】
〜人生が好転する仕組み〜



前向きに考えたいのに、
どうしても考えられない時は、
「悪いことが起きるかもしれない…」
「もっと酷くなるかもしれない…」
「解決しないかもしれない…」
「幸せになれないかもしれない…」
という具合に、
悪い方へ悪い方へと考えてしまうでしょう



望んでいないことが、
次から次へと思い浮かんでいる時は、
想像力がフルに活動しているはずです



そしてその想像していたことが起きると、
「やっぱりな…」と納得してしまうのです



しかしよく考えていただきたいのですが、
望んでいないことを想像している時は
その望んでいないという
あなたにとって悪いことが起きたという設定で
その時に感じるであろう感情を先取りして
味わい尽くしているのです



ジェットコースターに乗りたくないのに
ジェットコースターの乗り場に
並んでいるようなものです



本当は、観覧車に乗りたいのに…



観覧車に乗りたいのなら、
観覧車の乗り場に行けばいいということ



観覧車の乗り場に行きたいのに行けないのなら
ジェットコースターのことを考える代わりに
観覧車のことを考えればいいのです



ジェットコースターを例えにしましたが、
もしジェットコースターが望みでないとしたら
そのジェットコースターとは、
恐れや緊張感、悲しみや怒り、
苦しみや罪悪感といったあなたの
望んでいない感情を伴う未来ということになります



それらの感情を味わうであろう未来のことに
想像力を駆使して、
今まさに起きているかのように考えて
感情に振り回されてしまうのです



しかしその想像力は、
あなたの素晴らしき才能です



その才能を、
これからはあなたの望んでいることに
使ってゆく時が来たということ



ああなったらいいな…♪
こうなったらいいな…♪
と考えるのも楽しいのですが、
恐れや緊張感、悲しみや怒り、
苦しみや罪悪感に飲み込まれているような
前向きになれない時は
そんな風に考えようとしても
「うまくいくはずがない…」
「叶うわけがない…」と弱気になるので、
とても難しいと感じてしまうのです



だからこそ、
叶えたいことを考えるより
まずは感情を解放してゆくことで、
その心の変化が、
目の前の現実の変化へと繋がってゆきますから
想像力が豊かなあなたは、
その才能を大いに活用しましょう



ゆっくりと呼吸をしながら、
(座っても横になっても構いません)
身体中の力を抜いてゆき、
全身を呼吸に委ねるような気持ちで
リラックスしましょう



恐れがない状態とは、どんな感じでしょう
どんな気持ちになるのか想像してみてください
こんな感じかな?という具合に…



緊張感がない状態とは、どんな感じでしょう


悲しみや怒りがない状態とは?


苦しみや罪悪感がない状態とは?


恐れや緊張感、悲しみや怒り、
苦しみや罪悪感がない状態を
想像してみてください



愛と至福を、
心から感じられるようになるはずです



想像力が豊かなあなたは、
必ずこの領域にたどり着けますから
少し練習が必要かもしれませんが、
焦らずゆっくりとトライしてみてください



どんな感じなのか、どんな気持ちになるのか、
心で感じられるようになると、
その完全にリラックスした領域から
次なる今を創り出してゆきます



想像しただけで、
それらの感情を感じる現実が
目の前に創り出されるのです



拍子抜けしてしまうかもしれませんが、
前向きに考えられないということは、
その想像力を望んでいないことを
実現するために使っていたということ



愛と至福は、
あなたが前進するという進化するための
領域だからなのです



あなたをおびやかす感情から、
解放されて手放せたとしたら
どんな感じなのか、どんな気持ちになるのか
想像力を働かせて感じるだけでいいのです







無条件の愛と祈りをこめて

{D9A23464-FD2C-4132-9C76-411FD2D8FB01}