今年も『はとバス夏の大感謝祭in苗場プリンスホテル2019』のツアーに、お楽しみイベントのひとつとしてライブ出演することが決まったので、実際にお客さんがどんな場所を巡るのか勉強のため、個人的に行ってきました。

 

その下見の様子を一気にアップしたいと思います。

行ったのは8月の上旬頃。

暑かったですが、晴れていて気持ち良かったです。

イメージを膨らませながら関越道を走行。

 

 

 ●魚野の里

新潟県魚沼市にあるお土産処を見学。

 

 

 

●  清津峡

日本三大渓谷のひとつに数えられている清津峡。

エメラルドグリーンの清流と岩肌が特徴的でした。

清津峡トンネルに入るとトンネル内は涼しくて気持ちが良かったです。

3ヶ所の見晴所があり、トンネルの突き当たりにあるパマステーションには、足元一面に湧き水が張られ、その水が水鏡のように渓谷の景色を映し出し、まるで絵葉書のような幻想的な空間が広がっていました。

実際、湧き水に足を浸し奥の景色まで見に行けるようです。

私が行った時は、一人ずつ記念写真を撮る列ができていて、少し並んでみましたが時間の都合で手前までで断念。

でも、とっても綺麗な写真が撮れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●  ロックハート城

英国スコットランドから移築された歴史ある本物のお城だそうです。

結構、山の上にありました。

 

 

 

 

●  川場田園プラザ

群馬県利根郡川場村にある道の駅。

敷地が広く体験施設もあり、お食事だけではなく、1日ゆっくりと遊べるような場所でした。

私はミート工房に入ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

●  原田農園

群馬県沼田市にある果物の里。

車では関越道沼田ICから3分くらいで行けました。

こちらは一年中農産物の直採りができる大きな観光農園。

ツアーのお客さんはここで桃狩り。

農園の桃はやはり果肉がしっかりしていて、とっても美味しかったです。

桃をスーパーでしか買ったことがなかった私は、新鮮な桃ってこんなに

違うのかと衝撃を受けたほどでした。

 

 

 

 

 

 

その他、ツアーには鮎まるかじり祭などがありました。

今回も盛りだくさんな内容であることを実感するとともに、当日、お天気に恵まれることを願っていました(^_^*)

 

つづく。