ホイアン4日目


この日はダナンへと移動しますランニング


前日に続いて、起床後はゲス
トハウスの朝食を頂きました


バインミーにしてみたら、これも
本格的でやっぱり美味しかったなぁ


そして、とても充実したホイア
ンでの滞在はこれにて終了!




ゲストハウスのお母さんの優しさや
、ランタンで彩られた街並みなど


いつまでも忘れられない思い出となりました


今ではまたいつか訪れて
みたい場所のひとつです✨


ダナン到着後はホテルのチェッ
クイン時間まで街中をプラプラ




『ハン市場』という観光客
向けの市場に行ってみたり


『CONG CA PHE』という人
気のカフェで休憩したり


カフェはほとんどのお客さんが
韓国人観光客だったけどねf(^_^;




雰囲気の良さそうな店内は満席
だったので、外のテラス席でコ
ーヒーとお菓子を頂きました


道路を挟んだ反対側には
ハン川があっていい景色✨


ダナンの新名所といわれるロン橋
(ドラゴンブリッジ)も迫力があります




週末の夜には、口から火を吹くファ
イヤーショーが見られるみたい⬆


さて、ダナンで滞在する宿は、その
ロン川の目の前にあるこちらのホテル


設備は可もなく不可もなくって感じだけ
ど、立地がいいのが決め手になりました




チェックインが終わり部屋に入ると、
ホテル周辺の情報をいろいろとチェック


夕食は『MI QUANG 1A』というお店に決定


いかにもローカルって感じ
の店構えにワクワクします🎵


こちらでは美味しいミークアン
が食べられると有名なんだとか




注文したのは『NOODLES SPECIAL』
45000ドン(約210円)


麺は平たくて、まるできしめんみたい


具は豚肉・エビ・鶏肉・卵となっていました


スープは魚介類の風味が感じ
られて食べやすかったです⤴




ペロっと完食も、ミークアンだけ
ではちょっと物足りなかったので…


続けて『BUN CHA CA 109』
というお店にもお立ち寄り


こちらはブンチャーカーという
麺料理が有名なお店とのこと


ちなみにBUNは米麺、CHAは焼き
・揚げ、CAは魚という意味みたい




メニューにはブンチャーカーの
小と大しかなくて潔い感じ(笑)


ブンチャーカー大30000ドン
(約140円)を注文してみました


米麺はかなり細めのタイプ


具は魚の練り物や野菜など
がトッピングしてあります




トマトベースのスープはあっさ
りしていてとってもいいお味✨


辛くしたかったのでこちらの唐辛子を投入


ちょっとだけでも結構な辛さにな
るけど、これがクセになる感じ


旨味が感じられて、こちら
も満足な一杯となりました




ダナン2日目


この日は郊外へ行って観光をする予定です


ダナンにはあまり観光すると
ころがなさそうだけどf(^_^;


『Marble Mountains(五行山)』というスポ
ットには行ってみたいと思っていました




出発前にまずは食事を


ということで訪れたのは
『Banh Mi AA』というお店


ダナンで美味しいと人気のある
バインミーの専門店みたいです


店内に入ると早くもお客さんで大混雑💦




結構待つような感じなので、店員さん
から「近くに2号店もあるのでそちら
に行って下さい」と言われ違う店舗へ


注文は1番人気の『BANH MI JJ』70000
ドン(約330円)とビールにしてみました


中身はハム・ベーコン・卵・野菜


ベトナムに来てから何度もバイ
ンミーを食べてるけど、やっ
ぱり全然飽きない感じ( ´∀`)




食事のあとはいよいよ
五行山へと向かいます!


ダナン中心部からはタクシーだと
100000~150000ドンかかるみたい


僕は『ダナン大聖堂』の前にあるバス停から
、ダナン→ホイアン行きの1番のバスに乗車


ちなみに料金は30000ドン(約140円)




念のためバスの車掌さんに五行山
で降りたいことを伝えました


そしてバスに揺られて約30分
ほどで降りるバス停に到着


車掌さんに言われなければ
知らずに通りすぎてたかも💦


バス停の反対側にある、仏像などを
売っているお店が目印になるかな




さて、五行山の山々は大理石でできているこ
とから『マーブルマウンテン』と呼ばれてい
て、全部で五つの山から構成されています


ダナン屈指のパワースポットみたい


標識に従って5分くらい歩いて行くと…


五行山で代表的な観光地の『トゥ
イソン山』が近づいてきました




山の上には見晴らし台も確認できます


現地の地図を見てみると、五行山の
入口は2ヶ所に分かれていました


手前の入口が『ゲート1』、エレベーター
のある場所は『ゲート2』となっていて


ゲート2からエレベーターを
使わず登ってみることにランニング




まずはチケットを購入


入場料は40000ドン(約185円)


以前の情報では15000ドンだったので
、どうやら値上げをしたのかな?




それではダナンで楽しみだった
トゥイソン山観光に出発です!


スタートから急な階段を登って行くと


六角形をしたXa Loi Tower(サーロイ塔)が
見えてきました(画像はお借りしました)




その先にあったのはVan Thong Cave
(ヴァントン洞窟)


小さな入口の洞窟に入ってみる
と、仏像が安置されていました


来る途中では、他にも寺院や
洞窟があって本当に見応え十分




こちらはとってもいい感じの岩肌


かなりの暑さなので休憩を
入れつつさらに先を進みます


ちょっとは覚悟していたけど、こ
れはかなり体力を奪われそう💦


飲み物は必ず持参しないとヤバいだろうね




それから僕はサンダルで来たけど、できれ
ばスニーカーも履いたほうがいいかも(^_^;)


さて、次は山の中腹にある展
望台を目指すことにしました


雰囲気のある建物を通り抜けて


おっ!上のほうに見えてきた




汗だくになりながら展望台に到着です⬆


街の中にそびえ立つ感じ
がなんとも不思議な景観




それにしても開放的だし見晴
らしが良くて気持ちいいな~


ダナンの街並みや他の五行山
を見渡すことができました




続いてはTam Thai Pagoda
(タムタイ寺)という寺院へ


ここは位置的にトゥイソン
山の中心部になるのかな?


タムタイ寺の左側には先へ
と続く細い道があります




地図で確認しておかないとちょっと
わかりづらくて見落としそうな感じ💦


四差路の広場に出たら、一番の見どころで
あるHuyen Khong Cave(フィエンコ洞窟)へ


天井の穴からの光がとても神秘的な雰囲気を
漂わせていました(画像はお借りしました)




さて、残すところはトゥイ
ソン山の頂上となります


厳しい暑さですっかり
体力を消耗しているけど


せっかくなのでここは目指してみないとね


最後の気力を振りしぼって、か
なり急な階段を登り続けると…




ヤッター\(^^)/


ヘロヘロになりながらも、なんとか
トゥイソン山の山頂に到着です


先客は誰もいなくて貸切状態でした




やっぱり山頂からの眺めは最高✨


ダナンのビーチや、反対側のホ
イアン方面も見渡せて気分爽快


楽しみだった五行山は、寺院・洞窟・展望台
と見どころが多く魅力的なスポットでした




帰りは行きと違う番号のバスに乗
ってしまい、途中からはダナン
市街までバイクタクシーを利用


それにしてもベトナムの交通事情
はバイクが圧倒的に多くて、す
ぐにクラクションを鳴らすしで


車優先の社会なので慣れる
までちょっと怖かったです💦




無事にダナン市街まで戻ってくると、
夕食は『COM GA A HAI』というお店へ


こちらはダナンで一番コムガー
(チキンライス)が美味しいと有名みたい


お店はかなりローカルな雰囲気


料理はもちろん名物の『COM GA QUAY』
52000ドン(約240円)を注文しました⤴




うわ~、シンプルだけどこの
ビジュアルがたまらないね


鶏のダシで炊いたご飯と、パリ
パリのチキンがマッチして最高🎵


野菜の入った鶏ガラのスープ
も優しいお味でホッとします


ダナン最後の夜は、リーズナブルで美味し
いチキンライスが食べられて大満足でした




夕食のあとはハン川沿いを散策


夜のライトアップされた
景色もまた素敵です✨




まさかこんなにロマンチックな
雰囲気だとは知らなかったなぁ


今思えば、船に乗ってクルージングも
しておけば良かったとちょっと後悔




ひときわ存在感のあるドラゴンブリッジ
も綺麗にライトアップされていました✨


こうしてダナンでの滞在
もあっという間に終了


この旅を最初に計画した時には
ダナンに来る予定はなかったけど


ホイアンも含めて訪れること
ができて本当に良かったです


翌日はいよいよ首都のハノイを目指します☆




ご訪問いただきありがとうございましたニコニコ


クリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ