2005年04月14日

君に逢いたい…。

テーマ:恋愛

恋はオナニーから始まる!! もう、いきなり何をトチ狂った事を、なんて思いますが、 本当なんですよ。 恋に鈍感だったり臆病だったりする僕ですが、 恋愛と性欲なんて紙一重だと思います。 男なんて性欲がガソリンみたいなものなんだから、 性欲があるからこそ彼女が欲しいと思うわけで、 でも、やっぱり隣にいるだけで幸せだったりもするわけです。 そして、これもまた厄介な話しなんですが、 「これって恋?」 みたいな感情ってあるじゃないですか。 自分の気持ちがわからないってやつ。 大人になればなるほど、悲しいことにこういった感情は なくなるんじゃないかなぁと思うんですが、 こういうのって何かのきっかけで自分の本当の気持ちに気付くわけです。 例えば、友達から、 「あんた○○のこと好きだよねぇ。」 とか言われたり。 すると、 「あれ?  そういえば、いつも○○のこと考えてる。  これって恋?」 みたいな乙女チックな展開。 こういう風に、外堀から埋めていかれると、 まさしく恋って感じ。 でも、これって錯覚なんですよ。 もう、そんなんが恋って思うなんて幻想。 ペガサス幻想(ファンタジー)ですよ。 心の小宇宙(コスモ)をいくら抱きしめようが、 熱く燃やそうがミラクルは起きません。 こういうのって本当に若い頃特有の錯覚。 こんなんで恋愛した気になるんじゃねぇ、と。 小学校低学年のときに、 「カナちゃんって柳○君のことが好きなんだって。」 なんて噂に流されて、 「マジで!?」 なんて言いながら、当時好きだったアサミちゃんとの登下校を止めて ターゲット変更したのに何もなかった僕がピエロみたいじゃないですか。 まぁでも、些細なことで異性を意識するってのはよくある話しで、 そこから恋が芽生える可能性も否定できないわけです。 でも男のそれは性欲が全てだったりするわけですよ。 全部が全部でないにしろ、性欲と恋との錯覚。 もう、電話越しに女の子の声を聞きながらオナニーなんて してるもんなら確実に性欲。 性欲の対象にすらならないと、途中で萎えたりしますが…。 でね、僕くらい純情だと、その気になる女の子に対して 性欲か恋か分からないわけ。 好きだから会いたいのか、やりたいから会いたいのか。 恋はするもんじゃなくて落ちるもんだ、 とかもよく分かりませんね。 でね、こんな哲学的なことを考えながらオナニーしてたんですよ。 哲学的オナニー、いわゆる哲オナを。 そんで、オナニー終了後に気付きました。 オナニー後にもあの娘に会いたかったら恋だ!! なんて事を。 もう、嬉くて嬉くて。 小学生のころの自分に教えてあげたいですね。 「おい、ちょっと待て!  その恋は本物か?  オナニーしてみろ!!」 …。 小学校低学年にオナニーはちょっと…。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

smash-21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■こんにちわ。

ローマ字で読みにくかったけで褒められてるんですかね。
性欲はガソリン。全ての源ですよ。

1 ■こにちは

OMOSIROIHITODESUNE


いや、そうか性欲ガソリンか・・いわれてみれば。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。