自己紹介①:子供の頃の話。 

自己紹介②:学生時代の話。 

自己紹介③:暗黒の二十代 〜序章〜 ←イマココ

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

さて、やってきました、

暗黒の二十代の話(笑)

 

 

もう、ここで忘れてはならないのが、

元カレYくんの存在。

 

 

本当に彼抜きでは私の二十代は語れません。

(悪い意味でね。)

 

 

 

 

 

 

彼と出会ったのは、高校1年生の夏・・・(遠い目)

短期留学していたアメリカでした。

(1年間留学する前に、短期留学してたんです。)

 

 

 

この恋を語る前に、

改めてお伝えしておきたいのが、

私の恋愛スペックの低さ。

 

 

 

 

そう、身近な男性といえば

絶対に結婚したくない男No.1(私調べ)の父!

 

そして、両親不仲が引き起こす、

恋愛アレルギー!!

 

 

(男は敵だ!的なマインドが

埋め込まれていたことに、

最近気づきましたよ、トホホ・・・)

 

 

 

 

 

 

とにかく

 

「男に負けない私でいなきゃ!」

 

という想いが潜在意識にあったので、

それまでに恋愛はほとんど上手くいかず。

 

 

 

な・の・に!!

 

 

思い出してください!

私の趣味!!

(知らねーよ!なんて言わないで!)

 

 

そう・・・

田舎だからすることがないからね、

私がひたすらやっていたのは

 

 

 

少女漫画を読むこと。

 

 

 

さらには、

ジャニーズにハマること。

 

 

 

 

はいー!!

もう、男子に引かれる方程式、ここに完成!!

 

 

 

 

 

 

 

口では「彼氏が欲しい♡」なんていいながら、

潜在意識では「男なんて!」と思ってて、

顕在意識では「白馬の王子さまが迎えに来てくれる♡」

 

 

・・・なんて思っちゃってる、

どうしようもない学生時代だったんです・・・

 

 

 

 

 

 

ああ・・・

ここまで書くだけで切ない・・・。

 

 

 

 

 

 

そんなどうしようもない私が進んだのは、

まさかの女子校。

なので、どんどん理想が高くなるわけです。

 

 

 

 

そんな中で出会ったYくん。

(私にとって)どんぴしゃでタイプの顔。

さらに大阪人で面白い!

しかも関西弁!!

 

(当時の私は、KinKi Kidsの大ファンでして・・・)

 

 

 

 

 

 

まぁ・・・・

好きになるよね。

 

 

 

 

 

 

そんなYくんとですね、

なんとなんと、出会ってから2年後、

私が高校3年生の時、

彼が大学1年生の時、

 

 

付き合えるようになったんですよ・・・!

 

 

 

脳みそが少女漫画で構築されている

当時の私にとって、

この恋、運命・・・♡♡♡

と思っても、無理なくないですか!?

 

 

こんな気持でしたよ、ええ。

 

 

まぁ、そんな感じでですね、

散々留学で「自分軸」なんて言ってましたが、

当然のごとく

見失います。

 

 

 

 

 

しかも、

なかなか帰ってきませんでした。

 

 

 

 

 

ちーん。

 

 

 

 

AD
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
①から続きますー。
 
 
お酒を飲んだ父は大嫌いでしたが、
そんな父にもいいところはありました。
 
 
 
 
 
経営をやっているだけあって、
常に先を先を見ていた父。
 
 
まだワープロが出始めの頃から、
 
「これからはコンピューターの
時代になる」
 
と、小学生の私にブラインドタッチを
覚えさせたり、
 
 
 
私がやりたい!と言った習い事は、
なんでもさせてくれたり。
 
(小学生の時は、毎日習い事してました。
やることない田舎だからね(笑))
 
 
 
 
 
幼い頃から、
 
「きちんと頭で考えて話すクセをつけろ!」
 
と口を酸っぱくして言われたり。
 
 
 
image
 
 
とにかく、
やりたいことには挑戦させてくれたし、
応援してくれた父でした。
 
 
思えば、好奇心旺盛な私を
常に応援してくれた父の姿勢が、
私の行動力を作ってくれたんだと思います。
 
 
 
不器用だけど愛を感じることもあったから、
結局私は、父を心の底から嫌いには
なれなかったのかもしれないなー。
 
 
 
 
 
 
高校生の時には、1年間アメリカに
交換留学もさせてくれて、
私の人生は大きくかわりました。
 
 
 
 
それまでの私は比較的優等生で、
あんまり大きな失敗もしてこなかった。
 
(だから、社会人になって挫折を
味わって、苦しみまくるんだけど・・・!)
 
 
でも、アメリカはぜーーんぜん違ってた!
 
 
日本の片田舎で、ちょっと英語が得意で
ちょっと調子に乗ってたけど、
すべてが甘すぎました!!(笑)
 
 
 
日本人が、というよりアジア人が
1人もいない町で、
普通の公立校に通い、
現地の子と同じように授業を受け、
テストを受け、単位を取る。
 
 
 
もうねー、
ほんとに死ぬほどハードな1年だった‥‥!!
失敗だらけの1年でした‥‥!
 
 
 
こんなにキラキラしたのなんて、最後!(笑)
 
 
 
なんかさ、
私の考えが甘いのは分かるの!
 
でも、もうちょっと留学生に
特別扱いしてくれると思ってたのに、
全っ然してもらえなかったんです‥‥!!(笑)
 
 
 
そこそこ自信のあった英語力なんて、
初日に
 
「McDonald」
 
が通じなくて、
(なんならwaterすら通じなくて)
打ちひしがれたし!(泣)
 
 
 
こんなに大変なんて思わなかった~(´;ω;`)
 
 
なんて毎日泣きながら、宿題してました‥‥
 
 
 
 
 
そんな孤軍奮闘する毎日で、
苦しい日がほとんどだったんだけど、
 
だんだん英語がわかるようになってきて、
(成功体験!)
 
友だちもできてきて、
(成功体験!)
 
 
小さいけれど成功体験を積み重ねて、
少しずつ自信が持てるように
なっていきました^^
 
 
 
それと同時に、周りのみんなは
「自分の価値観」っていうものを
本当にしっかり持ってて、
 
 
「なんで自分の考えや価値観持ってないの?Why??
 
 
っていう向こうの同級生に衝撃を受け、
 
 
「自分の価値観」「自分軸」
 
 
というものを、すごく一生懸命
考えるようになりました。
 
 
 
 
 
 
 
そんなアメリカで一年過ごして、
アメリカのこともすんごく好きになったけど、
それ以上に、日本のことが好きになって。
 
なのに、日本のことを知らない自分が
恥ずかしくて。
 
 
 
だから、
帰国後京都の大学に進学することを
決意しました。
 
 
 
 
 
(あ、アメリカの学校はちゃんと単位
とって、無事に卒業しましたよ~!)
 
 
 
パンッパン(笑)だけど、達成感!!な顔^^;
 
 
そう‥‥
この京都から、私の暗黒恋愛時代
はじまるのです‥‥(笑)
 
 
 
 
書きたいけど、
読んでくれる人いるのかな、恋愛話・・・(笑)
 
AD

Blogを書き始めて、やっと1ヶ月。

最初は

 

「何書いたらいいんだろ〜!?」

 

と、

書くこと自体がプレッシャーでしたが(汗)

最近は書くことを楽しめるまでに

成長しました^^

 

 

そして、きちんと自己紹介

していなかったことに気づき・・・!

 

今更感満載ですが、

改めて自己紹介をさせてください^^

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

私は福岡県の小さな町で生まれ育ちました。

海も山も空気も綺麗で、

とーってものどかないいところ♡

 

 

 

image

 

 

 

でも、学生時代は

そののどかさ、田舎さがイヤでした。

 

コンビニも車でいかなくちゃいけない、

エンタメも何もない。

 

だから、子供の頃は、

友達と外で遊ぶか少女漫画ばっかり

読んでました^^;

 

 

 

 

私は四人姉弟の長女で、

両親と、妹弟と、隣の家には父方の

祖父母と叔父が住んでいて、

中々の大家族でした。

 

 

学校から帰っても、誰かが家にいる。

 

 

そんな環境が当たり前でした。

 

実家は自営業を営んでいたので、

両親も家にいることが当たり前だったなー。

 

 

そんな環境で育ったので、

私は家族が大好きだったし、

家族といることがしあわせでした。

 

 

 

 

 

 

でも、

私の父は完全なる九州男児。

亭主関白で、家事育児には一切協力しない、

そのくせ酒癖が悪いときた。

 

 

夜、お酒に酔って

大きな声で暴言を吐く父が、

本当に本当に嫌いでした。

 

 

母は、

自営業の手伝い(事務)をしながら、

家事育児を一手に引き受けていて、

(やらざるをえなくて)

今振り返ると、いつ寝ていたんだろう、

ってくらい、常に家族のために働いてました。

 

 

 

 

そんな両親がね、

だんだんと、だんだんと、

仲が悪くなっていって。

 

 

仲が悪いというか、

母が父に意見するようになっていったんですよね。

 

 

会社の経営方針、子育ての仕方、

それまで一切口を出さなかったのに、

母なりに考えることがあり、

意見するようになっていったら、

もちろん父は気に喰わないわけで(笑)

 

 

酒に酔った父の、母を罵倒する大声に、

妹達を避難させて、

泣きながら仲裁に入っていった

あの辛い日々のことは、

やっぱり忘れられない。

 

 

 

 

 

 

母を、女を、下に見るような

父の態度が大嫌いだった。

 

親が喧嘩しているのが、

本当に辛かった。

 

 

 

 

だから、

私は絶対、しあわせな家庭を作るんだ、って。

子供の時から思っていました。

 

 

そして、

収入がないから、

離婚したくてもできない母を見ていて、

 

女でも、絶対に経済的に自立しなきゃダメだ

 

って、強く思うようになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

大好きな家族を守るために、

経済的に自立した女性になりたい。

 

 

 

幼少期の経験から、

そんな風に考えるようになりました。

 

 

 

②へ続く。

 

AD

怒涛の学び月間、ラスト講座が終了しました〜!!

 

 

 

いやー・・・

なんか、今月は達成感(笑)

 

 

 

やっぱり、人間ひとりだけで考えてても

何も変わらないんですよね。

 

今月、勇気を出していろんな人に会って、

そうすることで、どんどん自分の

考えや行動が変わっていったのが

分かりました。

 

 

 

小さいけど、大きな一歩!

 

 

 

 

 

そんな最終日は、数日前にお会いした

ライフスタイルコーディネーターYUCAさん

手帳術セミナー♡

 

 

私、昔から手帳が大好きでしてね。

スケジュールを書くだけじゃなくって、

日記代わりに使っていて、

私にとってなくてはならない相棒なんです。

 

 

そんな手帳を、さらにさらに

パワーアップした使い方を

教えてくださるというので、

これは聞かねばなるまい!!

 

と、意気込んでいってきました^^

 

 

 

 

結果ね・・・

もう、手帳って魔法かけたらなんでもできるな、って。

 

 

 

 

 

 

YUCAさんが仰っていた中で、

一番印象的だったのが、

 

「手帳は心の奥底で願っていることを

叶えてくれるもの」

 

という言葉。

 

 

 

つまり、自分の価値観、なんですよね。

 

 

 

この価値観ってやつ、

私はカウンセラーをしてる時や、

自分の棚卸しをしている時に、

散々セルフコーチングをして、

 

自分と向き合って、向き合って、

 

やーーーっと

「これかな」

って導き出せたんですけど、

 

 

 

自分だけで引き出すのって、

本当ーーーーに難しい。

 

 

(まさに、産みの苦しみでした。。。)

 

 

 

そして、

私の周りや後輩の話を聞いても、

「価値観がわからない」

って人、とっても多い気がする。

 

 

 

 

でも、

価値観を知っているのと知らないのとでは、

「人生の選択」

ができるかどうか、

大きく変わってくると思うんですよね。

 

 

 

だからね、ぜひぜひ、

自分がどういうふうに生きていきたいのか、

どうだったら幸せか、

自分自身と向き合って、

価値観を見つけてほしいなって思います。

 

 

(これから、価値観発見セッションとかも、

やっていきたいなーって考えてます^^)

 

 

 

 

 

 

YUCAさんの手帳術は、

価値観の見つけ方のワークから、

それを目標にして、達成するまでの

プロセスのワークをやって、

 

価値観→目標→達成、

 

っていうことができるんだ・・・・!

って、目からウロコで

すっごい勉強になりました〜!!

 

 

 

あとはね、

何事にもちゃんと期日を付けること!

 

どんなことも期日をつけないと、

のびのび〜になっちゃって、

結局やらない。。。

ってことになりがちですからね。

 

 

 

価値観を見つけると、

目標が立てられて、

それが達成できると、

理想の自分になれる♡

 

 

なんてしあわせなサイクル♡

 

 

私ももっともっと

理想の自分に近づけるように、

しっかりと手帳に魔法を

かけたいと思います♡

 

 

 

 

 

改めて、YUCAさん

そして、このセミナーを企画して下さった

マリエさん!!

本当にありがとうございました^^

 

 

 

 

ちなみに、、、

このセミナーを開催して下さったマリエさん。

 

 

なんかねー、

他人とは思えないくらい、

私とこれまでの経験が似てて、

今日初めて会ったのに、

初めてな感じがしなかった(笑)

 

 

マリエさんは、

すっごく真摯で、人と逃げずに向き合う人。

そして、がんばりやさん。

(という印象。)

 

 

 

今までいろんな経験をされていて、

なんとなんと、

これから

 

『目の前の彼を最高のパートナーにする』

 

セッションを展開されるんだとか♡

 

 

マリエさんのパートナーさん、

本っ当〜に素敵でね!

さぞかしマリエさん自身がこれまでめっちゃ

もててたんだろうな〜と思ってたら、

 

ずーっと彼氏がいなかったのが、

コンプレックスだったんだって。

 

(もう、分かるー!私もー!!)

 

 

そんなマリエさんが、

どうやってパートナーを見つけて、

そんな最高なパートナーになったのか。

 

 

 

すんごい気になる・・・!

 

 

 

20代の私がマリエさん知ってたら、絶対メールしてたと思う・・・!!!

 

 

 

 

しかもね、

もう、Blogが面白いんですよ。

文章力がすごくてね。

 

マリエさん、元教員で

(すごい経歴でしょ(笑))

 

先生ってやっぱり、生徒を見て、

その生徒の成長を記さないといけないから、

人間観察力もスゴイし、

それを表す文章力がすごくて。

 

 

Blog面白くて、

いつもスイスイ読んじゃいます^^

 

 

そんなマリエさんのBlogはコチラ♡

 

 

セッションのご案内の記事、

激しく同意しながら読んでました。

 

10イイねくらいしたい勢いで、

イイねボタン押してた(笑)

 

 

 

・・・気づけば、今日も長くなってしまった。。。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました^^

私はこれまで、

ウエディングプランナーを7年、

講師&キャリアカウンセラーを

4年勤めてきました。

 

 

 

 

 

 

一見、共通点がないような

ふたつのお仕事だけど、

実は

 

 

「人の心を開く」

 

 

という共通点があります。

 

 

 

 

ウエディングプランナーのお仕事って、

あまり詳しく分からないですよね?

 

 

なんか、

キラキラしてるとか、

カッコいいとか、

楽しそうとか、

 

 

そんなイメージを持ってるひとが

多いような気がします。

 

 

 

 

 

 

実際、キャリアカウンセラーや先生を

やってる時、そんなイメージを持って

 

「なりたい!」

 

って言ってくださる方が、多かった。

 

 

 

 

でも、実はね、

いちばん大きなお仕事は、

 

 

「新郎新婦の心を開く」

 

 

ことなんです。

 

 

 

 

 

 

おふたりと、結婚式をつくりあげる

楽しい打ち合わせをすることは

もちろん、

 

その前の段階、

「自分の会場におふたりの結婚式を決めてもらう」

ために、

 

 

おふたりの心にある

ほんとの気持ちはなんなのか、

 

おふたりさえも気づいてない想いは

なんなのか、

 

 

おふたりに真摯に向き合って、

気持ちを引き出していきます。

 

 

 

 

 

新人の頃、

わたしはこの

「心を開く」

ことができなくて、

 

ひとつ失敗をする度怖くなって、

 

ほんとの意味で新郎新婦と

向きあえていませんでした。

 

 

 

だから、

やっぱり営業成績は悪かった。

 

今考えると、そりゃそうだなって思う。

だって、本音で向き合うことから

逃げてたんだもん。

 

 

 

成績が悪くて、

向き合うのも怖くて、

実は一度、

プランナーを辞めました。

 

 

 

 

 

 

だけど、

辞めるとね、

 

 

あぁ、私、あの仕事好きだったな、って

 

天職だって感じる瞬間が、

本当はたくさんあったな、って

 

 

 

あとから気付いたんですよね。

(失って初めて気づく、ってやつ。)

 

 

 

 

 

だから、

もう一度ウエディングプランナーになった時、

 

わたしはおふたりの心と真摯に向き合う、

おふたり以上におふたりのことが分かる

ウエディングプランナーになる、と

決意しました。

 

 

 

 

 

そうすると、

驚くくらいお客様の反応も変わって、

 

あんなに苦手だった営業

(新規接客っていうんですけど)で、

二年連続トップの成績を収めることが

できたんです。

 

 

そればかりか、

お客様からのお礼状の数や、

婚礼後のアンケートでも、

トップの成績を収めることができました。

 

 

 

 

だから、

ウエディングプランナーを退いた後も、

キャリアカウンセラーや先生として、

 

「相手のこころと真摯に向き合う」

 

ことで、

 

「心を開いてもらう」

 

ことを大事にしてきました。

 

 

 

 

 

今日は、

そんなこれまでのわたしの経験を、

更に理論でロジカルに裏付けできるよう、

 

これまで1,000人以上の方の

キャリアカウンセリングを行い、

膨大な経験と知識から独自の技法を

編み出した、孫田博美さんから

カウンセリング技法を学んできました。

 

 

 

 

{AE73002F-6081-44C3-A0E0-53F93D2791C2}


偶然にも、キャリアカウンセラーの経験がある人が集まってました^^

 

 

 

博美さんは、私のメンター・黒木みほさんの師匠!

(みほさんの素敵ブログはコチラ♡)

 

ってことは、私にとって大師匠!!!(笑)

 

 

 

これがね〜・・・

すごかった!!!

 

 

博美さんの経験と豊富な知識に

裏付けされているだけ合って、

 

「なるほど〜!」

 

と思うことがいっぱいだったし、

知らないこともたっくさんで!

 

 

 

やっぱり、ロジカルに裏付けがあるって、スゴイ!!

 

インプットしすぎて、帰る時

頭から煙でそうだった〜(笑)

 

 

でも、これまでの私のカウンセリングや

コーチングのスキルに加えて、

クライアントの皆様に

どんどん還元していきたい!!

って思いました^^

 

 

 

 

濃厚な予定の8月も、間もなく終わり。

明日はラストのセミナー!!

楽しみです♡