G1回顧 ヴィクトリアマイル | サクセスフルワールド

サクセスフルワールド

PS4やSwitchのプレイ日記    &    競馬予想日記専門ブログ


テーマ:

午後からの強い雨で馬場はやや重に。

しかし、1:32:3というタイムがあらわすように馬場は限りなく高速馬場だった。

ラスト600が一番速く、テンの1ハロンが一番遅い。全体の数字だけ見ると前が速い差し競馬に思えるが、実質スローペースの瞬発力勝負だった。

 

馬券ははずした(´・ω・`)  4頭に絞ったから仕方ないけどジュールとリスグラシューで40倍以上つくとは・・・

 

1着▲ジュールポレール

デキの良さはメンバー1・2を争うとの評価を多方面で受けていた。

結果的には最高の位置取りとレース展開になったね。うずしおSの内容を結構評価していたので高速馬場での瞬発力はあると思っていたが、まさにドンピシャのタイミングでの差し込みだった。後ろのリスグラシューが32.9で上がっているのをタイミングよくぎりぎり退けた幸騎手のファインプレーと言っていい。良なら他馬も前に意識がいったと思うし、結果的に直前の雨も味方したかな。

 

2着 リスグラシュー

負けて強しの内容だと思う。結果として高速馬場でスローペースと言える流れだっただけに、位置取りが後ろ過ぎたかと。それでも道中は中を回して直線だけ外をまわしてジュールポレールの後ろから差し込んできた。力は出し切った感じ。パワーのあるこの馬としてはもう少し雨が早く降っていれば良かったのにね。これ切ってデアレガーロを買ったのが失敗だった。

 

3着◎レッドアヴァンセ

448キロの+4という馬体重をキープしデキは最高だった。北村友一騎手はベストパフォーマンスに近いレースをしたと思う。

スタートから出してアエロリットを見る形で4番手でうまく折り合いもつけていた。直線追われてからの動きはスムーズだったし、アエロリットをあっさりとらえて一時は勝利も見えたが最後は後ろの瞬発力に屈した感じ。時計は速いが、この馬自身上がり33.6で上がってるようにあきらかにスローペースだったということ。

ただ、このレースで改めてこの馬の左まわり適正を確認。今後も左回りのマイル付近では常に注意したほうが良い。右回りは少しマイナス。

 

4着〇アエロリット

馬場が高速で流れ的にも厳しくないと思ったのでこの敗戦は残念。スローの瞬発力勝負になって上りの脚の差が出た。

純粋なスピードはこのメンバーでもトップクラスだけど、どちらかというと一本調子で並ばれて強いタイプだけにもっと積極的な競馬をしてほしかった。案外前が落ち着いたのが誤算だったかな。

 

 

2番人気アドマイヤリード8着

この高速馬場ならまずいらないとは思っていたが、直前の雨にはヒヤッとした(;^_^A

ある程度時計のかかる馬場でのスピード勝負ではやれそうだけど、ここまで高速すぎるとさすがに重い。血統的には千八、二千向きかなと思ってるし。

 

5番人気ソウルスターリング7着

これは次注目したいかな。中間は折り合い重視の調整してたし、レースではスタート直後こそ多少もっていかれる感じはあったが、ジョッキーが折り合いに専念して丁寧に乗ってた。直線でも無理に内に入らずリスグラシューの外を回す形に。そこからは瞬発力の差で置いていかれたけど、この馬自身は最後まで伸びていた。なんか今回は勝負を捨てて今後のための実戦練習をしたように見えた

もうちょっと前が流れる牡馬混合のほうが合うはずだし、同じような調整で安田記念やエプソムカップあたりに出してくればちょっと気になる存在かな。

 

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へにほんブログ村 競馬ブログへ

サクセサーⅡさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス