一浪凡人が東大で足掻く

秀でた点のない凡人が東大に入ってしまった、その先を綴る日記


テーマ:
こんばんは、しばです

2018年東大2次開示とセンター開示が来ています

最初に言っておきますが
自己採点と大きな差がありました




それでは

2018センター開示
{11B36468-3C6E-46B8-A53A-89CB50A4EA9D}

自己採点より+数点でした
国語で落としたのが痛かったけれど
地理に救われた気がします

地理は現役の時に大量の暗記をしたものの
練習ではずっと70台で
本番も80フラットほどでした
浪人になってから暗記をほぼやめて
勉強時間も月に授業を除いて3時間ほどにして
思考重視型にしたところ
点数が上がりました
しかしながらやはり
2次に向けて地理をやっている場合を除き
運要素があることも否めないので
これから社会科目の選択をする人には
地理以外を勧めたいです





それでは東大2次の開示を



{3CB0C487-CC88-424C-8399-72F84FE33776}

1教科ずつ振り返ります
【国語】
現文は正直河合の模範解答とほぼ同じ解答を書いた自信があります。なのできっと古典が取れていなかったのだと思います。古典は解答の仕上げ方で点数が変わる教科なので、しっかり練習するのが大事だと思いました。
40いったのでまあ及第点です

【英語】
予想以上に低かったです。選択問題で-10だったので筆記で20点以上引かれたことになります。ただし今見直しても減点事項は多くて-10だと思っているので、筆記の採点は結構厳しめだと思いました。模試を含めて最低点ではありますが、理科で絶望した後の教科であることを踏まえればよく切り替えたと思います。
(こいつのせいで現在英語の授業は帰国子女に滅多打ちにされるクラスに入れられました。僕以外みんな帰国子女です。切実にクラス下げたい)

【数学】
33点!!




ふぅ、













33点!








まあ1完なので当然でしょう。
一番簡単な第1問ですら問題読み間違えて0点ですから
思えば方程式と等式の違いも分からなかった高3の春。
あれからは多少進歩できたのかと思っています
まあ本番はこの通りズタボロでしたが笑



【物理】
ええええええええええええええええええええ。
一番驚いた。驚きまくった。



これだけは言えます。





100%傾斜配点かかってます


理由は簡単です
僕は7問ほどしか解いていません笑
当たっているのが5問としても
1問6点以上の配点ということになります

本番は30分ほどで諦めて
残り時間全てを化学に賭けましたが、、、




【化学】
えええええええええ。低い。
決死の決断をして物理を捨てたというのに。









総論:
合格最低点+数点という思えばスレスレの結果でした。
しかし終わった当初には99%落ちていたと思っていた僕には
これでも意外に点数が取れていたという所感です

{4A249355-DBE9-441E-A934-51A4471FE950}

{0FA866D8-71C8-4111-8FB8-AC87B2F476FC}

合否発表数日前の日記です

落ちていることを前提にしていました

そしてその時初めて
“絶対東大受かる”と言えていた日々が
努力次第で結果を変えられる浪人の日々が
いかに幸せだったのかを痛感しました










“浪人生の1年の意味はただ合格によってのみ与えられる。受かることで初めて意味が生じ、落ちればその1年間に意味はない。”
僕が度々浪人中に書いていた言葉です。

もちろん浪人を終えた今は完全にこう思っているわけではありません
周囲にも第1志望に受からなかった仲間もいますし、その人たちの1年が無駄だなんて微塵も思いません


ただ、浪人中の方々には
甘い気持ちの一切を捨ててこのような考えをするのが大事なのではないかとは今でも思います

全てを捨ててただ結果だけを追い求められる日々が浪人の1年です


疲れ果てた夜に
毎夜眺めていた窓の外の景色は
きっと一生忘れることはありません



どうか頑張ってください







最後に東大を目指そうか迷っている方へ
理科一類で学びたいけど理系科目ができないで躊躇している方へ




理系科目ができないからって東大理1を諦めるのは勿体ない!!!



他の科目で少しずつ負担を増やしていけば
十分リカバリできます









思うに今の時期の高3や浪人生は
みんながみんな第1志望に行ける可能性を持っているのだと思います。例外なく。

その可能性をあなたたちは
これからの1年間で
自分自身で食いつぶしていくんだと思います
そうして2月になって気づいてみると
1年前にあふれていた可能性は
殆ど手元に残っていなかった

きっと多くの受験生は
こうなるんだろうと思います


今持っている可能性を大事にしてあげてください



戻りたいときに戻るという
この先の人生で絶対できないことを
浪人生は若き日の1年と親の金を賭けることで
実現してしまったんです
このチャンスを逃さないでください


この時期は問題集なり予備校の授業なりで
どれをやるべきか、どうやるべきかを
迷っている人が多いかと思います

経験として
“それなりに正しい方向に全力で努力する”ことで
十分OKだと思います

この授業に出たら落ちるとか
どの問題集はダメだとか
変な情報もありますが
完全に正しい答えはないので
結局は自分の信じることをやってください
それが大抵の場合には正しい方向に向いているはずです


















理系教科ができなくても東大に入れます
証明は僕がしました


行きたいところに行ってください

あなたならそれができます

もう1年間闘う事を
自ら選んだ浪人生なんですから
胸を張ってもがいてください







浪人生にこそ春よ来い
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。