一浪凡人が東大を目指す

才能はない、そんな凡人も東大を目指す。


テーマ:
こんにちは、しばです

一週間が終わりました

駿台は毎週席替えをするのですが
今週は以前ブログでも書いたように
鼻息と関節鳴らしとペンを置く音が
半端じゃなく大きい人でした笑
おまけにほぼ毎日授業開始後に入ってくる人(講師注意しないんかい笑)

(
おまけに言うと
予備校によくいる
俺あと数点で落ちた系男子もいた笑
わざわざ授業始まる数分前の
みんな静かな時間に大声で言うから笑
)

最初3日間はあまりの騒音に耐えられず
ストレスで頭痛になるわで散々で
担任に席を変えて貰おうかと思ったほどでした
しかしそんな勇気はなく
色々と考えているうちに考え方が変わりました

折り合いの悪い相手はこの世に数多と存在します
個人間にとどまらず
団体間、国家間、宗教間にまでそれは存在します
根本的な考え方が根底から異なる対象と共生するために必要なのは
相手を理解し受け入れようとする態度
その多様性の存在理由や存在価値云々の前に多様性をそれ自体として認める事
そしてそれをするだけのこちら側の器量と余裕なんだと思います
ただ単に煩いと思うのではなく
相手の立場になって世界を視る視点

もしかしたらその人は呼吸器系に疾患があるのかもしれない
だとしたら本当に辛いのは自分でなくその人なのかもしれない
そしてなによりその騒音に耐えられないのは自分がそれだけ器量の小さな人間だからかもしれない

一度融和的結論に達すると
あとはもう大して気になることはありませんでした
何故ならそれは
あっちの問題ではなくこちら側の問題であり
すなわち自分で解決可能な領域内の問題へと移行されたからです
五感による感覚的感情を
理性による合理的思考で支配することですね

水曜日の5限にその結論に至ってからは
普段より一層有意義に講義を受けられた気がします


まあ、とはいっても
来週は静かな人を希望しますけどね笑

一方僕は
汗ばむ季節になってきて
隣の人が汗の匂いで不快になったらいかんなと思って
フレグランス買ってきました笑
気遣い大事


週末は
まずはテキストを再び復習
(僕は講義のあった日のうちに一回復習するんですが、どんくらいのインターバルで復習すればいいんでしょう。高校時ちゃんと授業受けてないから方法がわからん笑)
そして感覚を取り戻すため
東大の赤本を数問解く
今年受けた2回の駿台模試の復習をする
あとは大数と新研究で問題数をこなす
英語は早稲田の英語3題やる

{671E27E7-A385-4589-B380-84DA1AE51BA3}
↑買いました
東大の英語はほぼやってしまったので
京大と早稲田で数こなそうかと
現文はそこまで悪いわけじゃないけれど
去年はノー勉で東大受けてしまったので
講座は取らずに自学で問題演習を


こんなところですね

よし、死ぬ気でやるぞ
多分死なない

多分。



絶対東大受かるぞ!!


受験生応援URL↓(ぜひポチッと)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しばさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。