一浪凡人が東大を目指す

才能はない、そんな凡人も東大を目指す。


テーマ:

こんにちは、しばです


早くも冬期講習直前講習のパンフレットが配布されました


正直こんな早く渡されても計画立てられないですね笑

直前にまだ足りない力が何なのかなんて

今は正確にはわかりませんし


ただ現状で2次で通用しそうだと'思える'ようになったのは英語と化学です

この2教科はある程度過去模試や問題集を解いていてもそれなりの点をコンスタントに取れるようになりました

(それでもまだまだですが)


逆に危機感を覚えているのは

物理と数学です

物理は去年はむしろ勝負教科だと思っていたのですが(実際はむっちゃ低かったですが)

夏中にあまり問題数をこなせなかったことと

運動方程式を一つ一つ厳密に立てるようになったため積分系(保存則)の発想が鈍くなりました

昨日の模試でも重心速度保存を見逃していちいち運動方程式を立てて時間追跡していたため時間切れになってしまいました

まだ問題の'解き方'が甘いんだと思います


数学は言わずもがな凡人以下の実力です

ただ最近では

立式まではそれなりにできるようになった問題がちょっっっっと増えたような気がします

そこから答えに向かう途中に用いる発想や計算力にはまだまだ課題山積みですが

どうかこの感触が気のせいじゃないことを願います






ということで

後期終講からセンターまでは38日ほど

センターから東大本試までも39日ほど

この間に講習を取るわけですが

いったいどういう感じで取ればいいのかがさっぱりです

まだパンフはよく見ていないのですが

2次の数物中心に取りたいと思っています


果たして

直前講習は講座中心(講座といっても演習、模試型が増えるらしいですが)がよいのか

それとも自分で最後の追い上げをやったほうがいいのか


もうここまで来て講習代をケチるつもりはないので

純粋にどっちがいいのか悩んでおります


センター前の講座でのセンターと2次の講座をどれほどの比で取ればいいのかもわかりません



これからパンフや先輩のデータも見て考えようとは思いますが


読者の方々で

自分はこうしようと思っている、とか

先輩はこうだった、とか

自分はOBだけどこうするのがいい、とか

何かしらアドバイス、意見、お言葉のある方は

コメントかメッセージでお聞かせいただけるとありがたいです!

参考にさせていただきます




絶対東大受かるぞ!



受験生応援URL↓(ぜひポチッと)

http://suguni.todai.in/ranklink.cgi?id=Breaker



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。