一浪凡人が東大を目指す

才能はない、そんな凡人も東大を目指す。


テーマ:

こんにちは、しばです




すごくどうでもいい話を2つ




1つ目

文章を読んでいて気づいたけれど

自分は文を真ん中から読んでしまうようです

例えば

“明日の京都府の天気は晴れで最高気温は3度です。お洗濯日和でしょう”

という文があったら

まず“晴れで最高気温”という文字が目について

その部分から左右両側に“京都”“洗濯日和”と認識していました


英語を読む時もそんな感じなので

文頭の語を誤って認識しやすいですし


文頭文末ほどないがしろになるので

思い込みをしやすいです


高1の時に英語の速読をしようとして文全体を一気に読もうとしたのが事の始まりのような気がします




2つ目

中学まではしょっちゅう頭痛になっていて

高校ではほとんど無くなったのですが

最近になってまた頻発してきました


なんか今までの頭痛と違って

頭痛になる前に視界の一部がちょっと黒く暗くなって

しかも頭痛薬が効かないタイプのやつです


最近体調崩しがちだからですかね







物理の東大プレは首都圏じゃないため映像でとったんですが

感想としては問題もらったことに意味があって解説はオマケって感じでした

受ける前からなんとなくわかっていましたが

一昔前の実戦模試集を買って大量に解く方が効率がいい気がするので

浪人するという方はご参考までに


出典は80年代東大実戦模試のようです

さすが古典物理はいつになっても古くならない、いやいつになってもこれ以上古くならないみたいで

ふつうに違和感なく解くことができましたね

(問題形式こそちょっと昔の感はしましたが)


個人的に森下先生(?)が

“駿台の物理は純粋に大学受験に受かるための勉強ではなく、物理をわかってもらうための授業です”

と言っていたのが印象的でした


東大の物理の肝は

どこまでショートカットなしに物理をするかのような気がします

本番になるとどうしても近道を探したくなるのですが

森下先生曰くそれこそ悪手のようですね


かなり昔の実戦模試も

教材足りなくなったらやってみるのみ手かもしれません




絶対東大受かるぞ




受験生応援URL↓(ぜひポチッと)

http://suguni.todai.in/ranklink.cgi?id=Breaker

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。