息子が中学校に無事入学して、1週間が過ぎました。

新しい環境が苦手な息子。

慣れるまでは山あり谷ありかなと思っていましたが、今のところ元気そうでホッとしています。

 

 

中学生になったことで、当然ながらランドセルもお役目を終了。

「思い出として残しておく」「寄付する」「とりあえず保留」・・・いろいろなパターンを息子と相談して、寄付することにしました。

 

 

利用したのは、ソフトバンクが行なっている「愛のランドセル寄付プロジェクト」。

ネパールの子どもたちの手元に届くのだそう。

 

>>>愛のランドセル寄付プロジェクト

 

対象となるランドセルは、「卒業後、5年以内」で「破損や落書きのないもの」。

 

キャンペーンサイトから事前申込みをすると、申込み確認メールが届きます。

その後、ランドセルを「ソフトバンクショップ」か「ワイモバイルショップ」に直接持ち込むだけ。

ランドセルの送料は、ソフトバンクが負担してくれます。

 

ダンボールや梱包の心配をしなくていい手軽さが、思い立ったらすぐ行動したいタイプの方(わたし)には良いのではないかと思います。

回収期間は、2019年5月31日までです。

 

詳しくは、ソフトバンクのキャンペーンサイトをご覧くださいね。

 

 

今日ソフトバンクショップにランドセルを持ち込んできたのですが、簡単なアンケートを記入と受け渡しの時間で、10分程度で手続きが完了しました。

 

何かしら営業されたりするのかなーと少しドキドキしながら行ったのですが、サービスのご紹介(wifiとクレジットカード)を受けたものの、「wifiは、夫が契約しているのでわかりません」「クレジットカード増やしたくないんです」のやり取りであっさり終了!良かった。

 

他にもランドセルを寄付できる団体はいくつもあるので、「ランドセル 寄付」などで検索してみてくださいね。

 

ランドセルの行き先は、片づけ収納ドットコムでも「思い出として残す」「処分」「リメイクする」「寄付する」「保留する」などさまざまな方法をご紹介しています。

こちらもぜひ!

>>>小学校卒業後のランドセル。“片づけのプロの子どもたち”による5つの選択肢って?|片づけ収納ドットコム

 

ちなみに、ランドセルは寄付しましたが、6年間を一緒に過ごした通学帽は、しばらく残して置こうと思っています。

ランドセルは役立てる場所があるけれど、通学帽は行き先もないですし、場所も取らないので。

 

(入学式翌日の息子)

 

だって、124cmが170cmですよ。

感慨深いなー。

 

(卒業式前日の息子)

 

息子本人は通学帽にも一切思い入れはないそうなので、わたしの思い出ボックスにそっと入れておこうと思います。

 

にほんブログ村テーマ
片付けて プチストレスをなくしていく

にほんブログ村テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ
美しい収納&お片づけレッスン♪

ブログランキングに参加しています。

\\クリックしていただけると励みになります!//
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 

・・・・・・・・・・・・・・

【募集中のセミナー】

・ライフオーガナイザー2級認定講座

東京都荒川区(ムーブ町屋)

URL  2019年4月24日(水)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本経済新聞土曜版「NIKKEIプラス1」に掲載されました

かばんの中の整理術について、日経産業新聞「仕事に効くスキル」に掲載されました

 

暮らしのゲンテンでわが家をご紹介いただきました。

シンプルに暮らすための収納術 第1回「どんな暮らしをしたいか」から考える 心地よい空間づくり

シンプルに暮らすための収納術 第2回生活感を無理なく隠すテクニック

シンプルに暮らすための収納術 第3回 誰か来る日のおもてなし収納

 

ホームページお問い合わせ片づけサポート思考の整理