こりすのヒマつぶし

-我的美麗日記“宝塚”-


テーマ:
一昨日1/28は、日本青年館ホールに行ってきました
 
 ロマンス「不滅の棘(とげ)」
 原作/カレル・チャペック
 翻訳/田才益夫(八月舎刊「マクロプロス事件」より)
 
宙組 愛月ひかるさんの初東上公演!
2003年花組初演以来、15年ぶりの再演!!
私にとっては春野寿美礼様にドボンと落ちた作品!!!
 
 

 

もう作品愛が強すぎて、観ながらドキドキでした

あいちゃん(愛月ひかるさん)、カッコよかった~~~

お芝居内容は好き嫌いが分かれるっぽいけど

私は「不滅の棘」の物語、セット、歌、世界観がすべて好き♡

 

エロール・マックスウェル(愛月さん)が

フワフワの毛皮風ロングコートを着て登場しただけで

ハート射貫かれたしっっっ

「♪望もうと~ 望むまいと~」と歌い出したら

クラクラ卒倒しそうだったしっっっ

そりゃ春野寿美礼様とあちらこちら比べちゃうけど

あいちゃんもめちゃ良かったです

 

 

春野寿美礼様は「エリザ」でトップお披露目公演を終えた後で

学年的にはあいちゃんと同じぐらい?!

初演は、今から思えばものすごいキャストだった・・・

 

覚えているのは

 エロール: 春野寿美礼 → 愛月ひかる

 フリーダ: ふづき美世 → 遥羽らら 

 アルベルト: 瀬奈じゅん → 澄輝さやと

 ハンス: 彩吹真央 → 留依蒔世

 クリスティーナ 遠野あすか → 華妃まいあ

 コレナティ: 夏美よう → 凛城きら

 タチアナ: 梨花ますみ → 純矢ちとせ

 カメリア: 翔つかさ → 美風舞良  (敬称略)

 

花組男役トップ・2番手・3番手が総出演していて

娘役トップにふー(ふづきさん)がこの作品から就任

娘役2番手の遠野あすか様も出演で豪華すぎた♪

クリスティーナがすごく切なくて良い役だったんだけど

同役の華妃まいあサン、宙組をほぼ観ていないので知らない

 

実は、主な出演者以外ほとんどわからなくて(汗)

「ウエストサイド」に路線系がたくさん出てるからかなぁ

主要以外で顔が分かる男役さんは、星月梨旺さんと七生眞希さん

ほかは全く知らない生徒さんだらけでした

 
 
 
あいちゃんのエロール、少し硬質な感じだった
中世のエリイの時の方が似合ってたかな
色気が少し足りないのかも
大好きな場面、1幕ラストの口紅を手の甲で頬を汚すしぐさ
2幕のグラスの氷を回すところ、もう少し匂い立つ色気が欲しい
 
でもでもでも、カーテンコールで
私があいちゃんしか目で追わなかったぐらい惹かれました
もしかしたら・・・ 誰が演じてもこの役の人を好きになるかもだけど!
 
 
すごく好きな歌のフレーズがあって
1幕で「♪彼女は~ 死んだのか~」 「♪死んだのかと 聞いた~」
結末を知っていると、この歌詞と表情が超絶切ない
同じく1幕の同じ場面で4人が別々の歌詞を歌うところ
エロール「♪歴史さ~」 フリーダ「♪恋よ~」
アルベルト「♪危険だ~」 コレナティ「♪証拠だ~」
この四重奏、掛け合いが素晴らしすぎ・・・
 
白い装置、全員が白いお衣装、初演当時すごく斬新だった
15年経った今も「不滅の棘」の世界観は変わらず美しかったです
口紅・血の赤、劇場場面のイスの黄色、十字架のブロンズ
時々ライトで色味は入るけど
この演出を考えた木村信司センセはまじスゴイと思う
 
 
開演5分前の舞台(↓)
 
一昨日は4列目センターから観ました
小劇場でオケボックスがないから近いのなんの・・・
オペラグラス不要で表情までバッチリ!
お芝居ラストで「♪フリーダ~」 「♪フェルディナンド~」と歌う時の
あいちゃんの頬につたう涙も観て、私も涙
 
 
1/7~1/15 シアター・ドラマシティ
1/23~1/29 日本青年館ホール
昨日の東京大楽にて公演は終了しました
 
大好きなこの作品を、キャストが変わっても
もう一度観ることが出来て本当に良かったです

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。