【開催報告】9/12(水) 保育園造形活動の時間 | 保育士と過ごすやさしい時間『保育士&あそび体験教室主宰ブログ』

保育士と過ごすやさしい時間『保育士&あそび体験教室主宰ブログ』

心を育む体験教室『ここはなきっず』主宰
あそび体験教室『こども未来キャンバス』主宰
ボランティア団体『チクチク会』主催
そして保育士

小さな幸せでもそこに笑顔があったら、その幸せは大きなものになっていく…
幸せを感じた瞬間、笑顔の瞬間を大切に…

9月12日(水)は神愛保育園の造形活動の時間でした。
 
8月はお休みだったので、9月から再始動!
子どもたちはヤンチャなくらい元気で、この夏で一回り大きく、パワーアップしたように感じました。
 
今回は年少組の子どもたちと一緒に、「キノコとどんぐり」を作りました。
 
①季節の移り変わり、秋の木の実や食べ物を自由に伝え合う。
②キノコとどんぐりのかさや帽子に模様を描くことを伝える。
③線遊びを行う(シールとシールを線で結ぶ/丸を描いて、丸と丸を線で結ぶ)
④かさには丸、帽子には線をクレヨンで描く。
⑤それぞれ組み合わせて画用紙に貼った後、顔の表情を描く。
 
出来上がった「キノコとどんぐり」はこちら

 

 

 

 

 

 
それぞれ好きな色で、たくさん描いてくれました。
顔の表情もそれぞれでかわいいですね♪
 
それそれ理解力には差があって、先にどんどん意欲的に進めていく子、担任の先生と一緒にゆっくり楽しんでいる子。
それぞれのペースで楽しんでもらえたら、それでよい!と考えています。
 
子どもも大人も、みんなそれぞれでよい!
それをそれぞれが認め合っていけたら、そこに広がりが出来てくる!
 
今回の造形活動が、そんなことを考えさせたれた時間となりました。
 
 
さ~、私も立ち止まっている場合ではない。
9月からの造形活動も、子どもたちと一緒に楽しい時間を作っていきたいと思います。
 
 
 
 
 
webショップをオープンしました。
ぜひご覧になって下さいね!
 

「きもちのかたち」

https://kimochi0512.theshop.jp/

 
 

 

親子教室主宰*さーちゃん*さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス