▼活版名刺のオーソリティー! | ★渋谷でうごめく老舗文具店ウェブマスターの企み

▼活版名刺のオーソリティー!

小さな会社の名刺の達人、高木です。


【今回の新刊キャンペーンのスポンサー様、コマーシャル!】


さて、名刺アドバイザーとして活動しているわたくしですが、実は活版の名刺は作ったことないんですね。(前の会社では活版でしたが)普段はデザインの自由に出来る、電子系の印刷技術を使って作っています。


あ、ちなみに活版とは、「活字」を組み込んで印刷するもの。
もう、これで名刺を作っているところはほとんどないだろうと思っていたんです。


しかし、特に大企業では、まだまだ昔ながらのこの活版名刺が多いとのこと。
知りませんでした~。


有限会社大和名刺さんは、文字通り名刺が一番得意な印刷工場で、今でも7割が活版名刺だそうです。ということは、お客様の多くが渋谷区・港区・新宿区・千代田区・中央区などの大手企業様ということ!いいですねぇ。


何でも、大企業の人事異動の季節になると、一度に3,000人からの方が「名刺が必要」になるそうで、その昔はいち早く活版の電算写植機を導入し、この大量のオーダーをさばいていたそうな。(スッゲー)


今では、オンデマンドやオフセットといった技術が名刺の業界もメインとなっていますが、活版特有の味のある美しい名刺は、実はまだまだ健在だったんですね。


同社の杉山さんにどんな活動をされているのか、お聞きしました。


「印刷全般。印鑑や伝票、カレンダーなども扱いますが、圧倒的に名刺がメインです。名刺印刷の内訳は活版7割強、オフとオンデマンドで3割程度。あとはハガキ、挨拶状、年賀状も得意です。オンデマンドは名刺以外ももちろん可能です。
出来上がった名刺は3名の営業が原付バイク2台、軽自動車で即日配達しています。毎日60社ほど納品先がありますので、バイク便なみに走り回ってます。片道40分位の距離でしたら配達します。小回り利きます。
もちろんただの配達ではありませんので、何でもご相談ください。小回りが利きます。
用紙も豊富に揃えております。紙から選べます。特殊な紙の取り寄せもいたします。」


即日納品!すごいですね。
名刺って、不思議なことにどんなに注意しても、ギリギリもしくは、なくなってからでないと発注しないもの。(笑)
そのあたりのお客様の心理、わしづかみですね。


独特の味のある、キレイな活版名刺のご注文は、大和名刺の杉山さんへ!
「高木のブログで知った!」と言えば、きっと何かあるだろうと思います。(希望的観測)


【大和名刺有限会社】
代表者:坂本芳広
設立:昭和59年10月
従業員:12名
所在地:
本社 〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-3-16東陽ビル3F
TEL03-3442-8601 FAX03-3442-9349
daiwa2@sirius.ocn.ne.jp

工場 〒265-0066
千葉県千葉市若葉区多部田町759-51


※今回は活版名刺を1名様にプレゼントです!
ありがとうございます。m(_ _)m


>>新刊キャンペーンはこちらです。