ついに、ドゥミチキッタの自主公演の本番がきて.
お客さまの大きな拍手で幕が閉じた時
ホントに幸せだなぁーって幕袖でかみしめてました。。☆
なりやまない拍手に予定してなかったなトリプルアンコールまでできて、
うれしかった(●U艸U●)




自分が作った世界を覗いたヒト達が
こんなにワイワイ、楽しそうに帰っていく様子。


コンテの本番になかなかないから
そうそう★欲しかったのはこの感じ!って目指していたエンターテイメントコンテンポラリーが成功したように感じたのでありました目











まずは最初に感謝を伝えいのは
戦友のマリ♡





マリの笑い声に助けられたこと何度も。。
作品に迷うと、それがマーらしいよって、いつも前向きにさせてくれたし、
事務的な部分もマリと協力して、なんとかやれて、疲れてくる時も一緒、喜ぶときも一緒、
寝れてないときも一緒。。親友だから、できたと思う。

毎日、毎日いっしょにいたね。
3日くらいマリの顔はお休みしたいです。笑







そして何と言っても欠かせないダンサーズメンバー☆
マホとサオ♡
ドゥミ公演をするならこの2人!って決めていたよ。前からずーっと仲良し、
ワイワイやれるけど、ちゃんとした実力も個性ももってる(o´∀`o)
バレエのシッカリとした基礎が、この公演を引き締めてくれました♡















そしてこの方、RICCOさん♡♡

リコさんに出会えて作品を見たときから、
この公演は絶対素敵になる!!!って確信がありました。
ほんとに、ほんとに絵が上手。
下書きなしでスイスイ、スラスラ。
リコさんが絵を書く手元をカメラで写して、プロジェクターで壁にうつし、
生で絵とダンスとセッションしていく★


生だと気がつかないお客様が最後に知ったときのサプライズ加減が楽しかったなぁーー。笑




リコさんはナチュラルでいつもニコニコ優しくて、美人さんでみんなとっても大好き。




まーにとってもリコさんとの出会いはこの先、人生の中でとっても大きいと思う。
こんど一緒にロウソク作りする約束してんだぁー♡




専門時代からの友達で照明と舞台監督をやってくれたキヨシ、前からお世話になっている音響の仁君
とっても心強くて、たのもしいテクニカルの2人。







私生活から公演の話しを聞いてくれてアドバイスしてくれて、
たくさんアイディアをくれたエンタメ先生のカジ。☆

まだまだ笑いのシーンが甘いと本番帰りに反省しながら帰ったくらい、
厳しく私達を最後まで向かわせてくれました。
会場づくり、会場整理、ダンサーへの配慮、作品のダメ出しなど、いっぱい役割りを果たしてくれました。






最初の最初からこの公演の手助けをしてくれて、最後までずーーっと見方でいてくれたサッチャン、この人がいなければ始まらなかったとおもう。
ボランティアだと分かってここまでやってくれるヒト。一生大切にしていかなければ♡大好き、さっつん。






10年前からドゥミの衣装をつくってくれていた瑞江ちゃん

今回もすてきな衣装、ありがとう。
今までで1番大人っぽい衣装だった。
当日はカメラマンもやってくれた、才能豊かな女子。




お針子ちゃんの梅ちゃんもたくさんがんばってくれました。★



チカラ仕事や買い出しなど1番足を使ってくれた、めちゃくちゃ親切なシイナ君は
まりの彼氏で、とってもいい人だし。。☆



楽屋にじゅうたんを引いてくれたり、ご飯の手配、チカラ仕事、打ち上げの配慮まで
、いっぱい助けてくれたマーままとさっちゃんまま。
ダブルみつこ。

やはり母は強し。
より安心して本番が迎えられたのは2人がいたから。



作品を一緒に見直してくれて、照明づくりもアドバイスくれた師匠の能美先生、
当日助っ人にきてくれた裕美先生、
山形から上京してきてくれて、チケットのモギリまでやってくれた、女神のような大好きな律子先生、
四つ葉のクローバーを探してきて本番前にこれで大丈夫っと勇気づけてくれたカオリ先生。本番前に泣いたのはこれのセイ♡

先生方にも手伝わせてしまって、反省いっぱいですが、
ほんとに心強かったです。☆














温かいメンバーに囲まれて、ほんとに幸せな環境で挑めました。
誰1人かけても本番は迎えられなかった。。☆

感謝しています。。。☆☆








そしてそして、見にきて下さった
ドゥミチキっタファン一同のみなさま
ほんとにありがとうございましたーーーd(d´︶`*)















つぎはお客様がアンケートで書いてくれたコメントを紹介しまーす(*・∀-*)ノ

ドゥミドゥミ