リノベーションで北海道の豊かな暮らし

札幌の一戸建て中古住宅を再生する北海道スタイル・リノベーション SLOWL[スロウル]


テーマ:
最近、「温故知新」という言葉について良く考えます。


辞書には「昔の事を調べて、そこから新しい知識や見解を得ること。ふるきをたずねて新しきを知る。」

とあります。


色々な歴史を振り返ると、古い慣習に嫌気がさした若い世代が、180度違う価値観を生み出す。

また次の世代が変化を繰り返し、気づけば同じ繰り返しでほとんど進歩していなかったという事もあります。


変化は必要かも知れません、

しかし、古くからの良さをしっかり理解しておかなければ本物は生み出せない、

温故知新とはそういう教えなのだと私は理解しています。




篠路に位置するリノベーション戸建ては、昔はよく目にした木製サッシを使用しています。

$リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-温故知新1


この木製サッシも、昭和35年ころから新しい素材のアルミサッシや樹脂サッシに取って代わられました。

木製サッシは比較的高価であることからも、徐々に使われなくなったようです。

現在の国内シェアは、アルミサッシ90%弱、樹脂サッシ10%、木製サッシはたった1%だそうです。



木製サッシはデザインが良いだけでなく、断熱性にとても優れており、

外の冷気がサッシを通して部屋に伝わりにくく、アルミに比べて熱伝導率は1500分の1だといいます。

そのため、結露を起こして不健康なカビが発生することもほとんどありません。

$リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-百合が原の家5




北海道と気候もよく似ているフィンランドなどの北欧や北米では、

今でも木製サッシは多く使われているようです。



日本企業は進化が速すぎて、

何かを置き去りにしてしまっているのかもしれません。








○SLOWL[スロウル]からのお知らせ

・来場者100組突破「スロウルの家」見学会開催!(オープンハウス) (詳細はこちら)

・スロウルはアシスタント募集中です!(2級建築士、デザイナー)(ご興味がある方はこちらへ)

・スロウルが新聞に掲載されました (北海道住宅新聞リフォーム産業新聞

・スロウルオリジナル「北海道手作り家具」の販売も行っています

・よい中古住宅が見つかったら、スロウルの無料リノベーション診断へ(受付はこちら)

・リノベーション費用の無料見積り受け付け中です(お問い合わせはこちら)



$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルのホームページ

 ● お問い合わせ
 ● ユーザー登録






●「スロウルの家」過去の記事
満月とスロウルの家
珪藻土と間接照明で癒されるトイレ
トイレの明かり窓、マルを連続させる
木のキッチン、時間を重ねるほど味が出ます
無垢で作ったダイニングテーブルと木の椅子
夕日に輝く一軒家
枕木で作ったウッドデッキ
タモ材でつくった洗面台
玄関を彩る一輪の花
薪ストーブのある北海道の暮らし
北海道にこだわった野幌レンガの煙突
スロウルのソファ、フカフカだけどへたらない
散歩コースの素敵な百合が原公園
北海道らしい庭にこだわってデザインする
札幌は、便利さと自然が共存する魅力的な街
温故知新、スロウルのこだわり
リノベーション第一弾のはじまり
スロウルが一戸建てのリノベーションにこだわる理由


◎リノベーション*01[百合が原公園の家]のすべての記事 ※ただいま見学会開催中

◎リノベーション*02[公園を庭に持つ家]のすべての記事 ※現在リノベーション工事が進行中



  ペタしてね














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道スタイル・リノベーション スロウル 平賀丈士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。