池上彰の戦争を考えるSP | 起立性調節障害(OD)の扉 ゆっくりと一足ずつ

起立性調節障害(OD)の扉 ゆっくりと一足ずつ

今思春期の子供を不登校にさせる起立性調節障害(OD)と言う病気があります。ODや病気をメインにしたサイトです。その他の関連の話題やなじみやすい話題も折り込みながら、ODや病気の紹介もしていきます。

リア時計で見られなかったので録画したものをつい先日観終えました。赤紙や赤紙を渡しに行く人の話とか戦争を支えたものの中にうんざりするほどのフェイクニュース。何かこれを見ていると本当に今はいつか来た道を進んでいる気がしてなりませんガーン

 

いつか来た道と言う点では終戦と同時に自分らに不利な証拠となる書類などを処分したり、おかしくないですか!? 同じ事を最近にも行われましたよねムキー しかもマスゴミが大々的に取り上げないから、政治に興味の無い人はそんな恐るべき事態になりつつあるとは多分夢にも知らないプンプン

 

でも本当にこのまま好き勝手させてていのか、改めて考えさせられましたね、まず赤紙と戦死を伝えに行くのが役場に勤める専任の職員。勝っている勝っていると言うフェイクニュースの裏に一度徴兵され兵役が終わり本来もう行かなくて済む人まで再徴兵びっくり 顔見知りになったお宅の6人の息子さんの内結果3人までが戦死。3人目は流石に伝えられず、其処の娘さんに伝えて貰ったそうです。勿論一番気の毒なのは戦死したご本人とその家族でしょうえーん その裏でそんな辛い思いを味わっていた方がいたとはその思いをおもんばかるに言うべき言葉が見つかりませんショボーン

 

後見ていて胸が痛かったのは無言館。絵に心得のある若者が出征前に残した愛する人、家族の絵を残して、それらの人達みんな私の男の子よりも若くして戦死してしまっている事。どんな思いで亡くなったのだろうと思ったら胸が締め付けられましたえーん でもその向こう側には何かしらの生きた証も残せず逝った若者も居るのですよね、そう考えるとくだらない理由で改憲をし、出来れば戦争を引き起こそうとしている政治家を許せないし。今この国を牛耳っているのはそういうとんでもない人たちだという事を一人でも多くの人に知って貰いたいのが本音ですショボーン

 

今の政治家の在り方、誰が正しく誰が間違っているか、見抜く目を養ってほしいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 良かったら押してねいちご
にほんブログ村