以外に多い室内のこんな処での熱中症 | 起立性調節障害(OD)の扉 ゆっくりと一足ずつ

起立性調節障害(OD)の扉 ゆっくりと一足ずつ

今思春期の子供を不登校にさせる起立性調節障害(OD)と言う病気があります。ODや病気をメインにしたサイトです。その他の関連の話題やなじみやすい話題も折り込みながら、ODや病気の紹介もしていきます。

割と多いのが、室内での熱中症は全体の半分近くとなります。その中で驚きな事に第2位が寝室と言う事実ガーン まあ一つは想像つきますよね、ぐぅぐぅ中はどうしても水分は取れないし、汗などを主とし、呼吸などからも水分が抜けていきます。基本的にはぐぅぐぅ前にお水を1杯ニコニコ コップ1杯分は平常時でも汗をかくと言いますし、夏場は特に、私は下手にぐぅぐぅ前に水を飲むと夜中に目覚める事も有るのですが、夏は流石にそれは無いですね。

 

今はマンションのしかも1階なのでそんな事は無いのですが、その前戸建てを借りていた時2階が星空でも半端無くて、男の子が温度計付の時計を持っていたのですが、床に置いて29℃とか30℃とかあせるマジ熱中症を心配しましたガーン

 

例え夜中に起きる事が有っても、熱中症や梗塞を起こすよりはいいので1杯のお水を心掛けて下さいニコニコ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 良かったら押してねいちご
にほんブログ村