煙草の煙と肩凝り | 起立性調節障害(OD)の扉 ゆっくりと一足ずつ

起立性調節障害(OD)の扉 ゆっくりと一足ずつ

今思春期の子供を不登校にさせる起立性調節障害(OD)と言う病気があります。ODや病気をメインにしたサイトです。その他の関連の話題やなじみやすい話題も折り込みながら、ODや病気の紹介もしていきます。

SEO 対策 :自律神経失調症

昔の話である私がカゼを引いて、何時までも咳だけが取れず酷く悩まされた事があった。それこそ札幌で評判の漢方薬店に行った。ここがただの薬局ではなく診察も顔負けの実に細かな問診票書かされるじーっ しかも以前に私の祖父が何処の病院でも治せなかった皮膚病がここの漢方薬で完治していた事もあった。

しかし、案に反して私には祖父のような効果は現れなかったうーん 何故だろうどうしてだろうはてなマーク 考え続けた事がその疑問のドアを開いてくれた。キーワードは喫煙


実は日曜に限って私を苦しめる咳も大人しくしていてくれたのだ龍 何故、どうしてだろうえっ!? その頃父も愛煙家だったのだが、父が1日に吸う喫煙は僅か半箱。しかも周りで吸うのは父1人。処が職場では周りの男性社員は1人残らず喫煙を吸い、誰か彼か吸っているのでチェーンスモーク状態で煙草の煙でかすむ程ジーッ 結局どうやって治したかは記憶にないのだが、それがヒントとなって何らかの策を講じ、治ったのは確かであるにっこり


でもここで私が語りたいのは喫煙カゼの関係ではない、どんな病にしてもどんな良薬を飲んだにしてもカゼ薬を飲みながら喫煙の煙とお付き合いしているような真似をしていては治るものも治らないと言う事についてである汗1


何やらたとえ話に半分費やしてしまったがここからが本題であるニコ② ご存知のように起立性調節障害も立派な(はてなマーク)自律神経失調症である。それで何かヒントになるかと下記の本(上の方)を購入してみた。残念ながら起立性調節障害については載っていなかったあぁ~・・・ でも家の息子が起立性調節障害になってから一際肩凝りの症状を訴えるようになった汗々 起立性調節障害も肩凝りとは無縁とは言えない気がした116


以前血流と自律神経失調症 と言う記事で母の事を取り上げさせて貰ったのがこの母というのが、過去に起立性調節障害になって不思議のない低血圧じーっ しかし自律神経失調症とは殆ど無縁で血流が凄く良い為か肩凝りを知らないかお


なんだか何を書いているか判らなくなってきそうなのでこの辺でまとめてみたい汗 肩凝りが原因で起立性調節障害になることはない。しかしストレスが自律神経を狂わすこの病気とは無縁とは言えない091 またカゼ喫煙の関係のように起立性調節障害を始めとする自律神経失調症には毒であり、出来るだけ肩凝りなどは避けた方が良いと思うmakovv


差詰め起立性調節障害に悩まされる子供達は控えられる限り、ゲームパソコンは避けるに越した事はないと思うのだが、なかなか難しい174 せめて肩凝りを取る体操をするなどして血流を上げてやる事も症状を軽くするパー助けになると思う191


最後に家にある本は上の本だが、下の本はタイトルを見ても判るように依り分かり易く図解してあるものと思われますニコッ


かんたん自律神経健康法/安田 譲

¥1,260
Amazon.co.jp


¥1,155
Amazon.co.jp

[イラスト図解]かんたん自律神経健康法/安田 譲
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ 良かったら押してね雪