雨の兼六園!

去年の四国に続いて娘と二人の旅行へ


今回は金沢に来てみた。
二人とも朝からめっちゃ食べた
(^ ^)


この記事が出る頃はもう帰りのサンダーバードのなかかな。

市場で握りたてをパックにしてもらった。


好きな街になった。


就労移行支援を終えるまでにもう一回ぐらいどっかいけるかな…



仕事からもちょっと離れたおかげでブログを触る時間が取れた。

またコメントさせてもらうこともあるかもですが、よろしくお願いします。


パチスロはあと少しストック記事があって、またどこかでアップします!
見辛いけどサリエル中の強チェリー…いろいろ懐かしい
(^ ^)






付録

某鉄道内広告にネット批判…ふむ。

斎藤雅樹、桑田真澄、槙原寛己の三本柱で安心して観るよりも、
青柳、高橋、岩貞でドキドキしながら観たい。

この手の表現ならセーフだったかな?




つまらないと感じる仕事よりもワクワクやりがいを感じる仕事、そこを強調するために報酬の多寡を対比させる。

「つまらない」の引換にするために?
一般的には高いなと印象づける報酬にするのが表現の一つの作法。
ならば50万という選択は妥当だろう。

「ワクワクやりがい」の引換にするためには、この50万よりも下げるんだけど40万だと下がってないし、25万だと半分になってしまい下げすぎ感もでる。

そこで30万という表現を取る。




これが現実感がないと批判を浴びる。

広告を載せた側は謝罪をすることになる。

そうか詫びるのか…
多くのお客様に乗ってもらって成り立ってる公共性の高い鉄道会社だからな。


これがもっと趣味嗜好度の高い選択肢の多い業種のなかでの広告なら違ったのかもしれないな。



私見で恐縮だけど、怒りや批判は大切だと思う。
そこから生まれる進化も多い。
んが向けるべきベクトルは体制だろうと思う。

30万稼ぐのは大変だ。
めっちゃ働かなあかん。
スロなら何台ひろわないといけないんだ?
(^ ^)



反論してこないとわかってる相手に集団で罵声を浴びさせて怒りエネルギーを放出させてスカッとジャパンすることではなく
報酬を寄越せと体制に吠えるべきなのではと。


勝つと踏んでる選挙でその後に得られる期待値の少なさと万が一のリスクを考えたら、このタイミングでは選挙はしないと判断してる体制に吠えるべきなのではと。



いや、そんな大げさな不満なんてないんだよ。

居心地いいプライベートなネット空間で、ただスカッとジャパンしたいだけなんだよ。




批判は強者へ、配慮は弱者へ
そうありたい。
え?爺さんは堅っ苦しいことばっか考えてやだなやだな、ごもっともだ。
(^_^)




最後にトラの話。

グラシアル、デスパイネ、内川、松田、今宮、甲斐
いやー出玉制限のない高純増ATオールスター級のメンバーだけどね〜

大山、高山、北條、近本、梅野、糸原
6号機なワクワクやりがいたくさんで立ち向かうところを応援したいもんだ。