ロスといえば?

テーマ:

ましゃロス?


いやいや、私の世代だとロス疑惑かな😎


なんだかんだ私はスロが好きなようだ。
打つ、そして勝つ、負ける。

ウヒョヒョー!
ムッキョー!

それを記すだけでなく、スロそのものを考えたり語ったりも好きなようだ。

家庭、仕事、プライベート…かけがえないものはたくさんあるが、その中の一つに加わるぐらいスロも日常だ。

ある日突然無くなったら?

スロロス?
ロススロ?
変な語感やな、ウヒヒ。

とかじゃすまないぐらい大きな喪失感なんだろう。

んが、もう一歩突っ込んで考えたら、この先にいつか仕事が落ち着いて、それでもなおスロを打たなければ強烈なほどの可処分時間を手に入れることにもなる。

やらなければならないことを除いた自由に使える時間という意味だ。

はてさて、何に使うかな。

今、最有力なのは将棋だ。

勉強して、工夫して、試して、検証して
相手があることなのですぐに結果に表れるかというと決してそうとは言い切れないが、感想戦で一定の手応えは得られる。

そう、会心の一手を差し切れたときのあの脳汁。

ん、書いていて思う。

機種知識を得て、ホール経験値を得て
トライして、検証して…

引きなどの運もあることなのですぐに結果に表れるかというと決してそうとは言い切れないが、収支という通知簿は得られる。

ああ、そういうことなのか。

ならばこそ、収支から目を背けることなく、直視しながら、できるだけ長く楽しんでいきたいな。


以前に別のところで書いたものを引用した…ずっこい?

いや、自分のやつを引用やからええやろ(^^)

またもコメントの返信が遅くなってすみません。

アルコールも取れず、夜中まで烏龍茶持ってオフィスで事務処理…



明日は名古屋から東京
移動中にコツコツ返信させてください。