育母道代表 辻直美 オフィシャルブログ 【 辻直美のえ〜加減がいい加減】

まぁるい抱っこ、育母道代表、
アルマスリングの
辻直美のブログです。


テーマ:
よく受ける質問


「私には子供が2人いますが、
  下の子を抱いていると上の子が邪魔してきます
  抱っこして欲しいとか 
   着替えを手伝いとか
   ご飯を食べさせてほしいとか、、


   特に抱っこ抱っことうるさくせがみます
   でも2人同時には抱っこできません
   こんな時はどうしたらいいのでしょうか?」









皆さんだったらどうされてますか?






まず私は
「立って持ち上げてゆさゆさする」
を抱っことは思っていません
抱っこそのものの観念が
皆さんとは違うのだと思います




私が思う抱っこは




全てを委ねた時
全てを受け止めた時
溶け合うような感覚から生まれる安心感
そこからの豊かさが手応えとしてある
持ち上げるのが抱っこではなく
心で抱く
手で抱く
目で抱く
心で抱く
委ねて来る命を
まるっとそのまま受け止め、包み込む
私はそれを「抱っこ」と呼んでいます




なので
対象は何人でも同時に抱っこすることができます





何言ってんの?


だよねー
でもこれはホント


昨日の鳥取の講演会でもあった
1番最後にみんなで記念写真を撮ることになった
そこに2歳から5歳位の子供たちが4人わーっと寄ってきて先生抱っこ抱っこと言いました

その時私は全員一人ひとりの目を見て
「よし!じゃぁみんな抱っこするね」
って言ってあぐらをかいて座りました

1人は左の膝に、
1人は右の膝に、
もう1人はその間の真ん中にすわってもらい
そしてもう1人は背中に覆いかぶさってもらいました


全員二コニコ
背中に覆いかぶさった子は
もう大丈夫と言って離れていきました




子供たちは
ちゃんと自分のことを認識してもらいたいし
まるっと受け止めてもらって認められて
溢れるほどの思い出満たされると
自分から離れていくものです


背中にいた子は
ママの横でしっかりと写真に写っていました笑


抱っこって言われると
つい持ち上げですると思いがちですよね


本当に子供はそれを求めてますか?
もし「立ってーーー」と求めてくるならば
「抱っこされている」
と言う手ごたえが欲しいからだと思います


座ってされるよりも
立ってしてもらった方が
実は身を預けられるから
抱っこされてるって実感があるのですよ



座って膝でお姫様抱っこされるより
立ってしっかり体を受け止めてもらうお姫様抱っこの方が幸せですよね?(笑)
   

じゃあここでなんでそんなこと言うのか?
実はここが大事なんです



下の子を
抱っこしたり
授乳したり
おむつを変えたりしていると
何かを要求する

つまり
【エマージェンシーな時ほど上の子の要求が多い】のは



それだけ日々の生活の中で
ママが自ら寄ってきてくれたり
ママの方から愛してるって言うことを実感させてくれる行動が少ない
と、上の子は感じたのです


そう、そのように受け取った

あなたがやったと言うことではなく
相手がそう受け取ったのです


日々の生活の中で
上の子は
いい子でいても何もいいことがありません(笑)


おとなしく絵を書いていたり
ひとりでおもちゃで遊んでいたりすると
ママは「いい子でいててねー」と
その場から離れて家事に勤しみます
ママの方から
「遊ぼう」とか「何やってんのかなー?」とか
声かけることって
ほとんどないんじゃないでしょうか?

でもいわゆる「悪い事」をしたら
すぐに手を止めて自分のそばに来てくれる

そうやって子供はある意味、学習していきます
しかし自分が求めて、ママがきてくれても
どこかに空虚な気持ちがあります

「呼んだから来たんでしょ?」


満たされないからもっと欲する

それがマックス超えたら
ママが大事にしてそうなものと自分の存在を
天秤にかける


抱っこして!
抱っこして!
(赤ちゃんを降ろして、ワタシだけ抱っこして!)

心の叫びなんです



もちろん、抱っこ求められたら
抱っこしてください


でもそれだけではなく
何にもない時に
抱っこしたいなー
遊ぼうよ
大好きだよ
って伝えてください


溢れるほどの愛を感じたら
あなたの気持ちを試すような事は
しなくなります
















AD
いいね!した人  |  リブログ(3)

なおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。