ラスカー賞 森和俊・京大教授 | 川崎で35年の実績 「梅津接骨院」 ダイエット&美「スリムフリーかわさき」

川崎で35年の実績 「梅津接骨院」 ダイエット&美「スリムフリーかわさき」

「梅津接骨院・スリムフリーかわさき」は
接骨、ダイエット・美を提供しています。
川崎の接骨・整骨「梅津接骨院」
女性専用サロン「スリムフリーかわさき」
「痩せることはもちろん、健康で美しく」がモットー。
「ダイエット」「健康」をテーマに配信しています。


テーマ:

『 健康情報 』


ご愛読どうもありがとうございます ありがと

こんにちは

健 康 管 理 士


 梅 津 隆 義 です

*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*


ラスカー賞 森和俊・京大教授




2014年9月9日

メディアは

森和俊・京都大学教授が

ラスカー賞の受賞者に選出


を報道しました

PROF-MORI



ラスカー賞

アメリカで最も権威ある医学賞で

受賞者の2割以上が

ノーベル賞を受けています



日本では

利根川進 先生や

iPS細胞の 山中伸弥 教授も

受賞しております



森教授は

小胞体ストレス応答

に対し選出されました




人間は約60兆個の

細胞からできています



その細胞の中に

小胞体 というものがあります


小胞体は

細胞内の

遺伝子情報 によって

タンパク質を 整形 するところ

細胞



整形の際

不良品 ができる場合があります

遺伝子情報通りに機能しない

タンパク質です

これを

不良タンパク質・ 異常タンパク質

と言い

細胞内に

どの程度蓄積しているかを

感知するものも見つかっているそうです



細胞内に

この異常タンパク質を

蓄積させない仕組み

を解明したものが

小胞体ストレス応答

です



異常タンパク質が溜まると

パーキンソン病・糖尿病 など

様々な病気の原因になるそうです


薬によって

うまく操作ができるようになると

病気のコントロールが

できるようになるそうです



小胞体の栄養不足・酸素不足によって

小胞体がうまく機能しなくなると

異常タンパク質ができるのだそうです



やはり

栄養素と酸素 が必要なんですね!




森和俊・京大教授

ラスカー賞 おめでとうございます



人類のために

研究をお願いします










< ラスカー賞 森和俊・京大教授 / おわり >



梅津



お読み頂き、ありがとうございました

読者登録はコチラから


*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*


梅津接骨院

健康を手にして頂きたく
治療の他にも
健康管理士として
健康の相談
アドバイスもしております
保険・労災取扱い
交通事故の治療にも対応
つらい痛みに悩んでいませんか?



スリムフリーかわさき

ダイエットのお仕事に関わり
20年以上の実績
「痩せることはもちろん
健康で美しく」
をモットーにしたサロン
ダイエットのほか
エステやゲルマなどを
提供しておりますので
ホームページをご覧ください
すべてのメニューが
予約制となっております

★★ ご予約・お問い合わせ ★★
TEL 044-244-7290


パソコン用 ホームページ
スマホ用 ホームページ


〒210-0838
神奈川県川崎市川崎区境町17-14

TEL 044-244-7290



梅津接骨院・スリムフリーかわさき








梅津接骨院・スリムフリーかわさきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス