スピーカー交換 Peavey Classic 30 | ギター関連ブログ

ギター関連ブログ

ジョイフルノイズギタースクール札幌
https://www.joyfulnoise-guitar.com/

春頃に飛んでしまった練習用アンプのスピーカー。

どれに替えようかと考えていたものの、アンプ部は動くしスタジオでしか弾かないからreturn差しでしばらく使用。
 
結局4発キャビも、中のスピーカーとの相性がアンプとイマイチでここまで放置。
 
そして今回たまたま替えが入手出来たので、この際だからと交換。
バラすのは初めてだから不意にパーツを壊さないか心配だったが思いのほか簡単。
 
要点は
・ネジやビスを失くさない事
・アンプ部やケーブル類に注意を払う事
・コーン紙を指で突き破らない事
 
単純な作業です。
 
まずはスピーカーケーブルを外して、各真空管を抜いておく。
 
 
結局元から搭載されていたスピーカーはラベルが剥がれていてどこのメーカーなのか不明
16Ωとしか判りません。
 
アンプ部とリバーブユニットを取り除き、パネルごとスピーカーをエンクロージャーから取り外す。
 
後は新しいスピーカーを嵌めて元に戻すだけ。
プラスマイナスと抵抗値、許容入力値を間違えなければなんてことはなかった。
 
今回はクリーン重視でJensen C12にしました。
フェンダーレンジに似た懐かしさ。
以前使っていたデラリバをちょっと思い出すような。
 
歪みは予想通り。潰れたあの感じ。
オーバードライブ程度で限界を感じますが、好みで分かれますよね。
 
ガツンと弾きたい時だけ別キャビに繋げば問題なし!
圧倒的にシングルコイルとの相性がいいアンプに早変わり。
 
最近流行りのNeo soulにも合いそう。
そんなところで。
 
 
 
ジョイフルノイズギタースクール
無料体験レッスンやお問い合わせなどお気軽にどうぞ。
現在は毎週木曜に空きがありますので是非お待ちしております。