ママも家族も笑顔になれる「子どものこころコーチング」

ママも家族も笑顔になれる「子どものこころコーチング」

ママがしあわせなら 子どももしあわせ
 ~子どももママも 自分らしい花を咲かせよう~

子どものこころコーチング インストラクター

きし さちこ

 
子どものこころのコーチング インストラクター
きし さちこです。
 
 
 
過去記事の再アップです。
 
登校渋りや不登校になり始めの頃を振り返ってみました。
 
 
~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
 
子どもが学校へ行き渋る 
 
学校へ行く準備をしない
 
そして行かなくなっちまった。
 
 
 
ワタクシ、それまで元気に学校へ行っていた子どもが急に行き渋って、学校へ行かなくなった時、
 
 
どうしていいのか分からなくて、
 
 
何を言ったらいいのかも分からなくて、
 
 
でも、学校へは行かないといけないから
 
 
何とか行かせようとして
 
 
 
「学校へ行きなさい」
 
「ずる休みなんか許されない」
 
「勉強するのがあなたの仕事でしょ」
 
「甘えるな❗」
 
「嫌なことがあってもなんとかなるから行きなさい!」
 
 
 
とまぁ私から一方的に言いまくっていました。
 
 
だって、モーレツに怒りがわいてきたんですもんムキー
 
 
湧き上がってくる怒りをどうすることもできなくて、
 
 
怒りをそのまんま言葉に乗せて子どもにぶつけていました。
 
 
態度にも出しました。
 
 
物も投げました。
 
 
 
 
そして、しばらくすると、怒り狂った自分がイヤになって
 
悲しくなる、、、、、、。
 
 
 
どうして私は子どもが学校へいかないと こんなにも腹が立つんだろう?
 
腹がっ立って、その怒りを子どもにぶつけてしまうのはどうしてだろう?
 
 
私って人として最低。
 
お母さんとしても最低。
 
私が母親だから子どもが不登校になるんだ。
 
私のせいだ・・・・・
 
私のせいだ・・・・・
 
ごめんなさいえーん
 
 
 
 
 
こんなことを繰り返しては疲れ果てていました。
 
 
 
 
子どもにどれだけ怒りをぶつけても、
 
学校には行かないといけないといくら言っても、
 
物を投げようが、態度で示そうが、
 
自分を責めて落ち込んでも
 
 
なーーーーーんにも変わりませんでした。
 
なーーーーーんにも変わらないどころか、
 
 
どんどん子どもとの会話ができなくなりました。
 
状況はますます悪化していきました。
 
 
 
今となって思うに、
 
私の怒りをまき散らすことで
 
子どもとの信頼関係が崩れていっていたみたいです。
 
 
 
お母さんは学校へいきなさいとしか言わない。
 
 
動かないとお母さんは怒る。
 
 
イライラしてくる。
 
 
どうせ話なんて聞いてはくれない。
 
 
 
 
子どもはますます殻にこもって動かなくなることで、
 
自分の身をこころを守っていたんだと思います。
 
 
 
子どもが学校へ行かないのは子どもなりの理由がある。
 
 
お母さんが子どもを見て怒りがわくのはお母さんのこころの中に怒りの元がある。
 
 
分けて考えるところなんですね。
 
 
 
子どもの話を聞いてあげられるようになりたいな。
 
私の怒りの元にあるのは何だろう。知りたいな。
 
 
 
子どもの話を聞いてあげられるようになる前に
 
子どもとの信頼関係を取り戻さないと。
 
 
私のこころの中にある怒りの元を知るには、まずは冷静に落ち着かないと。
 
 
 
 
子どもとの信頼関係を取り戻すのに私がしたことは、
 
子どもに話しかける言葉を変えてみる事でした。
 
 
 
子どものしたこと、出来たことを小さなことでも全部言葉にして伝えました。
 
 
「おはよう」って言ってくれたら
 
「おはようって言ってくれた」
 
 
ご飯をたくさん食べたら、
 
「たくさん食べれるのね。」
 
 
コーチングでいうと「承認」と言います。
 
「承認」は、あなたの事を見ていますよ、あなたに関心がありますよということが
 
相手に伝わります。
 
信頼関係を築く一つの方法です。
 
 
 
 
そして私が落ち着くためには、
 
こちらも小さなことから変えてみました。
 
朝ご飯の時、毎日お決まりで飲んでいたのみ物を
 
毎日「今日は何を飲みたいですか?」って自分に聞いてみて、
 
その時に飲みたいものを飲むようにしました。
 
自分を大事にする第一歩でした。
 
 
 
子どもの様子をよく見て、「学校へ行きなさい!」といくら言っても動かないようなら、
 
子どもにかける言葉を変えてみると何か変化があるかもしれません。
 
いろんなパターン試してみてください。
 
 
 
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
 
 
 

 

音符子どものこころのコーチング初級講座・体験会
 6月23日(火)開催

音符子どものこころのコーチング初級講座
6月29日(月)スタート 募集中

音符家族のこころのコーチング中級講座

 

 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンこころの書き出しサポート

ルンルンコーチングセッション

ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース

ルンルンUMIカウンセリング

 

 

 

≪無料メール講座≫

おもしろくて分かりやすすぎると好評です(^^♪

 

 

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r

 

子どものこころのコーチング協会インストラクター  

 

きし さちこです。

 

 

 

目の前で起きている出来事をどうとらえるかは

 

その人のこころが大きく影響します。

 

 

 

って まじめかっ!な感じで書きましたが、

 

 

「学校休みたい」と言われたら、

 

ワタクシこころがザワザワするのです。

 

何回言われても、スルっと聞き流せません。

 

 

 

こころの中にあるザワザワの元はそう簡単にはなくなりません。

 

 

 

 

私が持っているザワザワの元は、

 

「怖い」です。

 

 

 

いろんな場面で「怖い 怖い」と出てきます。

 

 

怖いことを具体的にみていくと、、、、

 

 

過去に経験した怖さがよみがえっているみたい。

 

 

「学校に行きたくない」

 

このひとことで、

子どもの不登校をきっかけに起きた出来事で

私がまだこころの中で怯えていることが

ムクムクと湧いてくるのです。

 

 

すんごいいっぱいあります。

 

 

 

学校に行きたくないって、、、、、、

 

また学校の先生と頑張って連絡を取り合わないといけないの??

 

先生のひとことでがっかりしたり、

あ~迷惑をかけてるんだなぁって申し訳なくなったり、

みんなと同じでいられないことが情けなく思ったり、、、、

いやだなぁ。

 

 

 

学校に行きたくないって、、、、

 

旦那さんに報告をしたら、

 

「お前は何をやってるんだ?!」ってまた言われそう。

話を聞いてもらえなくなったり、

責められたり、頭ごなしに否定されたら、、、、

怖いよ~

 

 

 

学校に行きたくないって、、、、

 

末っ子ちゃん、、、、、

 

このままずっと家に居るの??

なんにもしないの???

楽しいことややりたい事見つけられなかったら、

人生楽しくないんじゃ、、、、、

 

ごめんね~って謝りたくなる。

 

 

 

 

って自分の気持ちを取り出してみると、

 

「怖い」の気持の奥に、

 

とてつもない悲しさを持っているなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

ああ。わたし、たくさん抱えている思いがあるんだなぁ。

 

 

そりゃそうですよ!

 

めっちゃ一人で悩んでもがいたんだもの!

 

私頑張ったんだもん!!

 

 

 

 

「学校に行きたくない」

 

この言葉を聞くだけで、

こんなにもたくさんの思いがわいてきて

こころが揺さぶられるんだ。

 

 

ザワザワの元は、

怖さの奥にある悲しみなのね。

 

 

そっか、わたし、悲しいよ~どうにかなっちゃいそうだよ~って

言えてないんだなぁ。

 

 

 

と自分の事が分かったら、

 

ザワザワがふっとなくなりました。

 

 

 

こころの事をよく知らなかった頃は、

もう我慢できなくて、

子どもに、どうにかして学校に行かせようと

あの手この手、たまには強引に動かそうとしました。

 

何とかして、私が楽になりたかったんだなぁ。

 

 

 

でも、今は、子どもをどうにかするよりも、

自分に何が起きているのかを先に見るようにしています。

 

 

自分に起きていることがわかったら、

 

目線を子どもに向けて見ます。

 

 

 

すると、、、、、

 

 

「あ、学校に行きたくないのね」

 

 

「今日はそうなのね」

 

 

「ただそれだけね」

 

 

 

と思えて、じゃあ、今日はどうする???

 

 

と視点を変える事が出来ます。

 

 

 

「学校に行きたくない」

 

 

そう言っているのは子ども。

 

それについて怖くなったり悲しくなったりするのは私。

 

 

 

私に起きていることを子どもを使って何とかするのは違うな。

自分の事は自分で手当てしよう。

 

という訳で、せっせと自分の気持ちを確認するのです。

 

 

 

なんか、めんどくさそうで、何も変わらないような感じがしますが、

 

私にとってはこのやり方が

一番うまくいくやり方だなぁと思っています。

 

 

 

子どものエネルギーを奪わずにいられるし、

 

なにより自分を大事にしつつ、

 

前を向けるなと思っています。

 

 

 

前を向けると、元気も湧いてきますよ。

 

 

 

1人で抱え込まないで、サポートしてもらってくださいね。

 

個別のセッションでサポートしています。

お問合せや質問は公式LINEに送ってくださいね。

 

 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンこころの書き出しサポート

ルンルンコーチングセッション

ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース

ルンルンUMIカウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

 

音符子どものこころのコーチング初級講座・体験会
 6月23日(火)開催

音符子どものこころのコーチング初級講座
6月29日(月)スタート 募集中

音符家族のこころのコーチング中級講座

 

 

 

≪無料メール講座≫

おもしろくて分かりやすすぎると好評です(^^♪

 

 

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r

 

子どものこころのコーチング協会インストラクター

 

きし さちこです。

 

 

 

休校が明けて、毎日学校が始まりました。

 

と言っても、午前か午後だけの登校なのですが、、、、、

 

 

 

中学1年生になった末っ子ちゃん。

 

登校日目の寝起きの時から、

 

「あああ~~~~」というため息から始まりました。

 

 

 

マジか?!と思った。

 

 

なになに?もう学校しんどいの??

 

 

うそ~ん。

 

 

 

 

そんなことがザっと頭の中を通り過ぎました。

 

 

 

 

リビングへ移動して毛布をかぶって二度寝が始まりました。

 

 

 

あ~これ、よく見る姿だわ~

このまま時間だけがずるずる過ぎて行って、

学校に間に合わなくなるヤツ。

 

さんざんしてきたわ~

 

 

とか、過去の事を思い出しつつ、

 

しばらく黙って放置しました。

 

 

 

 

そしたら、むくっと起き上がって、

 

「あと2時間ぐらい寝たい気分。

なんかだるい。」

 

って言いました。

 

 

 

「ふーんそう。まあ、時間あるし、もうちょっと寝とけば?」

 

 

とか言いつつも、気になるので、

 

 

「どんな感じなの?」

 

と聞くと、

 

「今日は休みたい。」

 

ってはっきり言いました。

 

 

 

 

「ふーん。そう。」

「体力落ちてるし、しんどいよね~。

ママも今朝は体がだるいよ。」

 

 

 

で、ここからさあどうする??

 

さちこ!考えろ!ってなるのです。

 

 

正直、学校が始まったばかりで体がついてこないのは当然。

 

ちょっとしんどいけど、頑張ったら、体が慣れてくるから、

今が頑張り時!なんだけど、

 

気合いだ!根性だ!みたいなことを言っても

ピクリとも動かない末っ子ちゃんには

 

「頑張りなよ!」は逆効果だよなぁ~

 

 

 

学校へ行くことについて背中を押さないとか、

 

やっていいのか??

 

あっさり「休んでいいよ」と認めていいのか??

 

 

 

いろいろ考えましたが、学校に行くのは末っ子ちゃん。

 

改めて今日の登校をどうするのか聞くことにしました。

 

 

どうする?

 

「今日は休む」

 

 

そう。わかった。

 

 

という事で、2日目は欠席しました。

 

 

 

 

でも、ここで気づいたことがあったのです。

 

 

学校に行かないといけないけど、行きたくない。

 

 

そんな時は、返事もせず、自分の意思も言わず、

ただ時間が通り過ぎていくだけだったのです。

 

いよいよ授業が始まる頃になって、

学校へ私が連絡をすると、

むくっと起き上がって朝ご飯を食べる。

 

みたいなことになっていました。

 

 

 

それが、末っ子ちゃんからはっきりと、

 

「今日は休む」と返事があった。

 

 

 

これって、末っ子ちゃんが自分で決めたことなんだと気が付きました。

 

 

この違い、大きいなと思ってね。

 

 

周りの人がなんとなく言っていることに乗っかるのではなく、

自分で決める。

 

 

人のせいにはしないという事かな。

 

 

 

こうして休んだ日は、

 

何となくグダグダして過ごすのではなく、

 

自分のためにやっておいた方がいいことを

 

せっせとこなすのです。

 

 

この先提出を控えているめんどくさい宿題を、

 

「かーさん へるぷみー」と呼びつけて

 

私に手伝ってもらう。

 

 

でも、結局は隣で見ているだけで、

自分でこなしていました。

 

 

 

何だか末っ子ちゃんのこころの成長が見れた一日でした。

 

 

 

あ、お子様のタイプによって、または年齢によっては

背中を押してもらえるのを待っている子もいます。

 

子どもの事をよーーく観察してあれこれ試してみて、

だんだんと分かってきました。

 

全ての人には当てはまらないので、

こんな風にするんだ~と参考までにしてくださいね。

 

 

 

私のこころのザワザワはもーーーーっといっぱいあったのですが、

 

それは、また後程記事にします。

 

 

 

 

 

音符子どものこころのコーチング初級講座・体験会
 6月23日(火)開催

音符子どものこころのコーチング初級講座
6月29日(月)スタート 募集中

音符家族のこころのコーチング中級講座

 

 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンこころの書き出しサポート

ルンルンコーチングセッション

ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース

ルンルンUMIカウンセリング

 

 

 

≪無料メール講座≫

おもしろくて分かりやすすぎると好評です(^^♪

 

 

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r

 

音符子どものこころのコーチング初級講座・体験会
 
音符子どものこころのコーチング初級講座

音符家族のこころのコーチング中級講座

 

 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンこころの書き出しサポート

ルンルンコーチングセッション

ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース

ルンルンUMIカウンセリング

 

 

 

≪無料メール講座≫

おもしろくて分かりやすすぎると好評です(^^♪

 

 

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r

 

子どものこころのコーチング協会 インストラクター

きし さちこです。
 
 
 
子どものこころのコーチング初級講座を再開いたします!
 
 
 
 
 
毎日の家族とのコミュニケーションで
 
ホントはもっと話をしたいのに
 
話しているうちに無性にイライラして聞けなくなったり、
 
子どもの行動を見ていちいち口出しをしたくなったり、
 
そんな自分が嫌になったり、、、、、。
 
 
なんだかなぁ~ どうしたらもっとうまくいくのかな~
 
他にどんなやり方があるのか分かんないなぁ。
 
ってお悩みではないですか?
 
 
 
一体自分の中で何が起きているのか、
 
どうしたらスムーズに話が出来るようになるのか
 
実は、自分のこころの声にポイントがあるのです。
 
 
 
親子の信頼関係は毎日の日常会話で築くことができます。
 
何気なくしている会話ですが、
 
信頼しあえる積み重ね方を学びませんか?
 
 
 
≪子どものこころのコーチング初級講座≫

≪新大阪・11期≫ 

月曜日開催の3日間コースです。
 
日時:2020年
       6月29日(月)
    7月6日(月)
    7月13日(月)
    10時から13時
              (3日間の連続講座です。)

 
場所:大阪市立青少年センター
    KOKO PLAZA
 

最寄駅:大阪メトロ・JR

     「新大阪」駅 徒歩8分

    

 お申し込みはこちらをクリック

 

 

※日程についてご希望がございましたら
リクエスト開催もできますのでお知らせください。
 
 
以前の私は、
 
子どもが学校での出来事を話している時に、
 
聞いているのと同時進行で、
 
私の頭の中で、
 
「それは正しいかな?」
「私だったらこうするな。」
「そんな言い方しない方がいいなぁ。」
 
などなど、子どもにどんなアドバイスをしてあげようか
考えながら聞いていました。
 
そして、子どもの話が終わる前に、
 
考えていたアドバイスを言うのです。
 
 
「それはこうした方がいい。」
「友達はこんな風に思っているんじゃない?」
 
 
「・・・・・・・・・」
 
はい。会話終了。
 
 
何だか残念そうな顔をして子どもが離れていくのでした。
 
 
良かれと思って改善点を言っていたのですが、
 
これが、子どもとの会話をする時にはいらないものでした。
 
 
 
ただ、聞くだけでよかった。
 
 
「そう、そんなことがあったの。
それで?どうなったの?
そっかぁ。」
 
 
と相づちを打つだけでよかった。
 
 
 
アドバイスや自分の意見ばかりを言い続けたら、
 
子どもから学校の話をしてくれなくなっていました。
 
 
それどころか、
 
家族での会話が減っていき、
 
大事なことが子どもに伝わっていないような感じがしていました。
 
 
 
 
人とのコミュニケーションで一番使うものは「会話」です。
 
 
 
会話って、いつの間にか出来るようになっているので、
 
わざわざ習いに行ったりしないですよね。
 
 
 
けれど、
 
気持ちよく話せる話し方や、聞き方ってあるのです。
 
 
 
特に聞き方にコツがあります。
 
 
子どもが全然聞いてくれない!
ママがそう感じているなら、
 
お子様も同じように
全然聞いてくれないと思っていることがよくあります。
 
 
 
意外と知らない「聞く」こと。
 
 
私も初級講座で初めて知りました。
 
 
「聞いてもらえる安心感」を講座で体験してください。
 
 
 
 
 
 
初級講座で学んだ「聞く」ことは
 
自分にも、子どもにも、旦那さんとの関係にも良い変化をもたらしてくれました。
 
 
家の中でイライラをまき散らす人がいなくなったのです(^^♪
 
 
子どもも困っていることや悩んでいることを話してくれるようになりました。
 
 
私から、「どうなってるの?」と尋問のように問い詰めなくてもよくなったのです。
 
 
子どもが困ったことや悩んでいることを話してくれると、
 
ママが心配してヤキモキすることが減るんですよね。
 
その分ママの気持ちに余裕が出来て、
 
穏やかでいられます。
 
 
 
子どもにとってもママが話を聞いてくれる存在でいてくれると、
 
家が安心できる場所になりますね。
 
 
 

+:;+::+::+::+::+::+::+::+::
 
 
 
子どものこころのコーチング初級講座では
 
子どもの話しを聞く
子どもに話しを訊く
自分のこころの声を聴く
 
この3つの聞き方を学びます。
 
 
 
コミュニケーションのうち「聞く」は9割といわれています。
 
聞くことがスムーズにできると
 
親子のコミュニケーション、
 
おまけに(笑)旦那さんとのコミュニケーションもうまくいきますよ。
 
 
≪初級講座について≫
3日間にわたって3つの聞くを学びます。
 
星1日目  子どもの話を聞く
信頼関係の土台を作る聞き方をたくさんのワークを通して体感していきます。
たくさんの聞き方があり、聞き方で子どもに安心感を与える事が出来る事を学びます。
 
星2日目  自分のこころの声を聴く
自分と向き合うための心の声の聴き方
ママのイライラ モヤモヤする気持ちの元にあるのは何かを見ていきます。
 
星3日目  子どものほめ方、叱り方
子どもを伸ばすためのほめ方、叱り方
叱るときのポイント、伝え方、ほめる事、認める事を学びます。
 
 
 

≪新大阪・11期≫  

月曜日開催の3日間コースです
 
日時:2020年
    6月29日(月)
    7月6日(月)
    7月13日(月) 
    10時から13時
              (3日間の連続講座です。)
 
 
場所:大阪市立青少年センター
    KOKO PLAZA
 

最寄駅:大阪メトロ・JR

     「新大阪」 徒歩8分

https://kokoplaza.net/access/

 

受講料:19,800円(税、テキスト、副教材代込み)

    再受講10,000円(税、テキスト代込み)

 

 

お支払いはゆうちょ銀行へお振込みでお願いします。

(振込先はお申し込み後ご連絡いたします。)

 
 
副教材:和久田ミカ著
『叱るより聞くでうまくいく 
           子どものこころのコーチング』

 

 

 お申し込みはこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
≪受講された方の感想≫
・今まで自分の価値観を押し付けていたような気がする。
 子どもの話をよく聞いて会話してみたいと思います。
・自分が人の話をきちんと聞けていなかったのかもと思いました。
・子どもの話を聞いているつもりでしたが、子どもからすると
聞いてもらっているとは感じていなかったのかもしれません。
・共感することの大切さを学びました。
・安心して話せる場所でした。
・アットホームな感じでよかった。
・子どもに対するコーチングは入りやすかった。
・私生活でのあるあるの内容もあり、参考になりました。
・自分と子どもは”別の人”もっと気持ちに寄り添ってむきあいたいです。
・このままの自分でいいんだと思えました。
・自分とは違う考え方の人がいるという事がわかった。
・選択肢が増えたことで、とにかく楽になった。
・自分の気持ちに振り回されなくなってきました。
・家に帰ってから「聞く」ことを意識していたら、いつもは話さない事を子どもが話してくれた。
・子どもだけでなく夫も本音を話してくれました。
 
 
≪受講しようと思ったきっかけは何ですか?≫
・子どもとのコミュニケーション不足で悩んでいたから。
・子どもに対する接し方で悩んでいて、何かを変えたいと思ったから。
・自分のイライラから解放されたかった
・子どもにガミガミ言っている自分が嫌いだったから。
・子育てを苦しいと感じている自分をゆるめてあげたかった。
・不安や失敗を恐れて行動出来ない自分を変えたい。
・子どもとの信頼関係の築き方を知りたかった。
・自分の子育てに自信を持ちたかったから。
・コーチングを仕事や私生活に生かしたい。
・実際にさっちゃんに会いたかったから。
 
 
 
 
 
 
≪よくある質問≫
 
・キャンセルについて
 
新型コロナウイルス感染症の影響での
キャンセルについては全額返金させていただきます。
 
 
 
・振替について
 
3日間の講座のうち、やむを得ず欠席される場合は、
私が開催する初級講座のほかの日程へお振替していただけます。
 
一回の振替につき、振替手数料1,500円頂戴いたします。
 
講座は1日目の内容を踏まえて2日目、3日目と進みますので、
1日目を欠席される場合は全日程変更となります。
(この場合の振替手数料は1,500円です。)
 
 
 
 
 
・お子様の同伴について
初級講座の中ではたくさんのワークを通して自分のこころの声を聴いていきます。
自分自身に集中できるようにしていただきたいのでお子様の同伴はご遠慮下さい。
なお、ねんねや抱っこの月齢までのお子様は同伴していただけます。
 
 
≪受講後の特典≫
●お試しコーチングセッション60分(無料)を受けていただけます。
 初級講座を受講後、後日オンラインシステムのZOOMで行います。
 
●初級講座を受講後、2か月に1回のペースで
フォローアップのおしゃべり会をオンラインで開催しています。
自由参加、無料です。
たまにランチ会もちしゃうかも。
 
 
 
 

 

 〈お願い〉
お申し込み後、メールにて連絡をさせて頂いております。
迷惑メールフォルダに届いていることがありますので、
ご確認をお願いいたします。
 
全くメールが届かないようでしたらお手数ですが、
下記の公式LINEアカウントへご連絡をお願いします。
 
 
LINEからもお問い合わせしていただけます。
LINEを登録後、メッセージを送ってください。
↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

検索はこちら→@rrb9929r

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
子どものこころのコーチング協会インストラクター
 
きし さちこです
 
 
 
新しい学年の新学期が始まるたびに
 
「さあ、新しく頑張ろう!」って
 
毎年チャレンジしていたんだと思う。
 
 
 
新しい教室、
新しいクラス
新しい担任の先生
 
 
一から始めるにはとっておきの新学期。
 
 
今までとは違う自分になれるかも!
 
 
そんな期待もきっとあっただろうな。
 
こちらの漫画をみて、思いだしました。
 
胸がギュッとなりました。

学校にいけないぼくにとっての始まりの日

 
 
 
 
 
わが家の3人の息子達のそれぞれの新学期を
 
幾度となく見守ってきました。
 
 
 
新学期の登校からそのまま順調に学校に戻れた子もいたし、
 
はじめは順調だったけど、
ちょっとした不安から休んでしまう事もあった。
 
頑張ろうと思っていったけど、
やっぱり学校に行くのはしんどいと
改めて確認したこともあった。
 
 
上がったり下がったりしながら、
 
子どももこのチャンスを生かそうと
 
頑張っていました。
 
 
 
「学校は行った方がいい」
 
 
そんなことは分かっているのです。
 
 
 
だけど、やっぱりしんどいんだ。
 
 
 
子どものそんなサインが見えたら、
 
「休んでいいよ」
 
私がそう言えるようになったら、
 
子どもも安心してお家にいられて、
 
もう一度頑張ってみよう!と
 
あきらめずにチャレンジしていたように思います。
 
 
 
そして、学校へ毎日通えることがゴールではないなと思うのです。
 
 
学校という場所がどうしても合わない子もいます。
 
 
学校にいるだけで疲弊してしまう。
 
 
もし、そうなら、学校に行かないという選択もアリだなと思うのです。
 
 
 
だって、大人だって自分に合わない職場にずっと行き続けるのは苦痛ですよね。
 
自分にとって疲弊するだけの職場なら、
 
転職をしますよね。してもいいですよね。
 
 
 
子どもにとっての学校も同じだと思います。
 
ただ、子どもには選択肢が多くない。
 
 
だから、せめて「休んでいいよ」は
 
言ってあげたいな。
 
 
 
新学期は子どもも、ママも期待しています。
 
 
新しくスタート出来るんじゃないかな?って。
 
 
 
上がったり下がったりする子どもにも
 
振り回されやすくなります。
 
 
 
子どもを支えるママにもサポートが必要だと思います。
 
 
ママ自身を調えるサポートを受けてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンこころの書き出しサポート

ルンルンコーチングセッション

ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース

ルンルンUMIカウンセリング

 

 

 

音符子どものこころのコーチング初級講座・体験会
 
音符子どものこころのコーチング初級講座

音符家族のこころのコーチング中級講座

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r