ママも家族も笑顔になれる「子どものこころコーチング」

ママも家族も笑顔になれる「子どものこころコーチング」

ママがしあわせなら 子どももしあわせ
 ~子どももママも 自分らしい花を咲かせよう~

子どものこころコーチング インストラクター

きし さちこ

こんにちは。
 
きし さちこです。
長男君、次男君、三男末っ子ちゃん
3人のきっかけも乗り越え方もそれぞれ違う不登校を
経験しました。
 
息子達の現在は、 
長男君は私立中高一貫校を高校1年で退学
高認試験で単位認定を取得し、大学受験に向けて自宅学習中
 
次男君高校1年生。新生活が始まりました。
 
末っ子ちゃん中学2年生
私立中高一貫校へ入学したけれど、、、
公立中学へ転校。
なんと!学校には行かない宣言。
自宅学習中です。
 
今も真っ只中ですが、
笑って過ごせる日々を過ごせるようになりました(*^.^*)
 
 

ママの気持ちを整えることを何より大切にして

不登校ママをサポートしています(^^)

 

今日は朝からスズメがずーッとちゅんちゅん鳴いています。

 

 

2,3週間前にスズメちゃんが巣を作っているのを見つけました。

 

お向かいさんの2階のエアコンのダクトのところにある

 

ちょっとした隙間で

 

スズメちゃんが子育てをはじめたようです。

 

 

 

もう子どもが巣立つ時期なのかな?


 

 
 
チュン、チュン
 
チュチュ
 
 
チュン、チュン
 
チュチュ
 
 
電線にとまっている親鳥が
 
巣穴に向かってチュンチュン鳴いています。
 
 
巣穴の方から返事が聞こえます。
 
 
さちこ勝手に翻訳(笑)
↓ ↓ ↓
親:
こっちに飛んでみ~
そろそろできるから、ほらほら~
 
 
子:
いや。無理。怖いって!
そんなところまで飛んだことないし、、、。
 
親:
大丈夫やって~
ほらほら。待ってるからおいで~~
 
子:
なーーー!!無理っぽい。
今日は無理。
まだそんなに成長していない。
 
親:
いや、もうご飯運ぶの大変やから。
一緒に取りにいこ~
さっ!ぴょーんと飛んで~!!
 
 
(笑)(笑)(笑)
 
 
平和だ。
 
 
 
スズメちゃん、朝からずーっとやってます。
 
 
スズメのかーさん??とーさん?
 
根気があるー!!
 
しばらくどこかに行ってることもあるけど、
 
また戻ってきて
 
ほらほら~がんばれ~って
 
また始まる。
 
 
 
はじめて巣から飛び立つ時は、
 
親って応援しかできないのね。
 
 
 
「えいっ!」て飛び立つのは、
 
子ども自身にしかできないもんね。
 
 
実にシンプル。
 
 
私たち人も、基本は同じはずなんだけど、
 
子どもにたくさんの事してしまうなぁ。
 
 
 
たくさんの事をしすぎて、
 
本来なら子どもが自分でできる事までやっちゃてるかもしれないなぁ。
 
 
子どもが大きくなってきたら、
 
子どもの事は子どもに任せるって
 
必要だよなと思いました。
 
 
子どもができる事を
 
親が代わりにしちゃいかん。
 
 
 
親は応援して見守ってあげるので
 
十分なのかもしれないね。
 
 
 
スズメちゃんそろそろ飛べたかな??
 
 
 
 

≪子どものこころのコーチング講座≫

音符聞き方・タイプ別コンシェルジュレッスン 
音符子どものこころのコーチング初級講座
音符家族のこころのコーチング中級講座

 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンエミークコーチングセッション
ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース
ルンルンUMIカウンセリング

 

 

≪無料メール講座≫

おもしろくて分かりやすすぎると好評です(^^♪

 

 

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r

 

 

こんにちは。
 
きし さちこです。
長男君、次男君、三男末っ子ちゃん
3人のきっかけも乗り越え方もそれぞれ違う不登校を
経験しました。
 
息子達の現在は、 
長男君は私立中高一貫校を高校1年で退学
高認試験で単位認定を取得し、大学受験に向けて自宅学習中
 
次男君高校1年生。新生活が始まりました。
 
末っ子ちゃん中学2年生
私立中高一貫校へ入学したけれど、、、
公立中学へ転校。
なんと!学校には行かない宣言。
自宅学習中です。
 
今も真っ只中ですが、
笑って過ごせる日々を過ごせるようになりました(*^.^*)
 
 

ママの気持ちを整えることを何より大切にして

不登校ママをサポートしています(^^)

 

 

学校に行っていても、行っていなくても、

 

子どもがぼそりと言うネガティブ発言に、

 

おろおろろろろろろろ、、、、って

 

なっていませんか?

 

 

 

冷静になってみると、ネガティブといっても、

 

大したネガティブじゃないんですけどね。

 

 

 

あ~だっる~

 

疲れた~

 

もう嫌やって~  とか。

 

 

ママも普段つぶやいてる

 

「あ~疲れた~」と同じ感じのつぶやき。

 

 

 

でも、子どものネガティブなつぶやきは

 

とても重い重い言葉に聞こえてしまう。

 

 

 

え??どうしたの??

 

何があったの??

 

学校嫌なの?

 

行きたくないとか言う?

 

明日の朝から暗い顔する?

 

まさか!起きないとかする???

 

 

子どもに質問攻めしたくなるような衝動がわいちゃう。

 

 

ママの中で勝手に連想ゲームが始まってしまって、

 

不安がむくむく湧いてくるんですよね。

 

 

 

おろおろしている自分を放置していると、

 

勝手に口から「どうしたの?」

 

「何かあったの?」と質問し始めてしまうので、

 

 

子どもがつぶやく「疲れた~」には、

 

「お疲れ!」と返事するだけにしています。

 

 

そして、子どもから見えないところで、

 

 

もー!なんなん!!びっくりするやん。

 

不安になってしまうやんかいさ~

 

って自分のおろおろした気持ちをかみしめる(笑)

 

 

 

たまに、つぶやきで終わらなくて、

 

ガチなネガティブな話が始まることがあります。

 

 

学校であった嫌な事とか、

 

苦手な先生の話とか、

 

やる気がない、、、とか。

 

 

話を聞いているうちに、

 

ザワザワ沢(笑)

 

からの、

 

どどっどどどどうしよー!!

 

って、不安がこみ上げてきます。

 

 

 

でも、ママの気持はとりあえず置いておいて、

 

そうかそうかと話しを聞きながら、

 

否定も肯定もせず、

 

ただただ聞くのですけど、

 

 

「そう思ってるのね。」という返事では、

 

何となくそっけないというか、

 

子どものしんどい気持ちに共感するには物足りない気がするので、

 

 

「あらぁ。そうなのねぇ。」

 

って返事をしています。

 

 


大変なのねぇ。

 

嫌だったのねぇ。

 

やる気が出ないのねぇ。

 

そんな思いしてるのねぇ。

 

という思いを全部まとめて、

 

「あらぁ。そうなのねぇ」

 

 

 

これだと、自分が感じている不安も一緒にして、

 

共感できる気がします。

 

 

 

こうやって子どもの話を聞いて、

 

共感の言葉をかけると、

 

子どものネガティブな話がスーっと引くことがあります。

 

 

話をしたかっただけかな。

 

聞いてもらえたらスッキリできたのかな。

 

 

 

まだまだ子どもの話が続くようなら、

 

ママの聞ける範囲で聞きます。

 

 


ママの不安が爆発する前に、

 

「あらぁ。まあ。大変なのね。」と挟んで、

 

子どものネガティブに巻き込まれないように

 

境界線を引いています。

 

 

そうでもしないとすぐに巻き込まれてしまって、

 

子どもの口からネガティブ発言がなくなるように

 

どうしたらいいかしら?って

 

子どもへアドバイスをはじめてしまうから。

 

 

 

子どもの問題が自分が解決しなきゃいけない事に置き換わってしまって、

 

境界線を消してしまうので。

 

 

 

子どもから、「どうしたらいいと思う?」って聞かれたり、

 

一緒に考えて欲しいと言われるまでは、

 

子どものネガティブは子どものモノとして

 

共感するだけにしています。

 

 

 

ひととおり、子どもの話が終わったら、

 

子どものいないところで、

 

 



おお~!もうやめてや~。

 

巻き込まれるところやったやんかー!

 

学校行かないとか言われたら、ママ怖いんさ~

 

え?また??ってなるのイヤなのよ~

 

 

って自分の中で湧き上がってきた

 

ザワザワ沢(笑)をかみしめる。

 

 

という事をしていると、

 

 

わたし、「子どもにはいつも元気でいて欲しい」って

 

思ってるんだなぁ~。

 

 

「学校楽しい!」っていう話を聞きたいんだなぁ~って

 

自分の期待が見えてくる。

 

 


子どもは学校であったことを話しているだけなのに、

 

いろんな思いが湧いてパニクってるのは

 

私だけ(笑)

 

 

 

そして、いつも楽しいことばかりなんて

 

ないよね。

 

 

嫌な事も疲れる事もあるよね。

 

 

どっちもあるよね。

 

 

 

私はこうやって子どものネガティブにつき合っています。

 

 

コミカルなドラマや漫画みたいですよ(笑)

 

 

 

でも、私のこころの中にはザワザワする元が

 

どっしりとあるんですよね。

 

 

子どもの不登校の経験って、

 

インパクトが強すぎて

 

時間がたってもこころにはまだ

 

傷あと残ってるんだな。

 

 

 

少しづつ癒していこ。

 

 

 

どなたかの参考になればうれしいです。

 


 

≪子どものこころのコーチング講座≫

音符聞き方・タイプ別コンシェルジュレッスン 
音符子どものこころのコーチング初級講座
音符家族のこころのコーチング中級講座

 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンエミークコーチングセッション
ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース
ルンルンUMIカウンセリング

 

 

≪無料メール講座≫

おもしろくて分かりやすすぎると好評です(^^♪

 

 

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r

 

 

こんにちは。
 
きし さちこです。
長男君、次男君、三男末っ子ちゃん
3人のきっかけも乗り越え方もそれぞれ違う不登校を
経験しました。
 
息子達の現在は、 
長男君は私立中高一貫校を高校1年で退学
高認試験で単位認定を取得し、大学受験に向けて自宅学習中
 
次男君高校1年生。新生活が始まりました。
 
末っ子ちゃん中学2年生
私立中高一貫校へ入学したけれど、、、
公立中学へ転校。
なんと!学校には行かない宣言。
自宅学習中です。
 
今も真っ只中ですが、
笑って過ごせる日々を過ごせるようになりました(*^.^*)
 
 

ママの気持ちを整えることを何より大切にして

不登校ママをサポートしています(^^)

 

突然ですが、

 

こんな家族になりたいなぁ~  

 

 

 理想の家族像ってありますか?




みんな仲良し。

 

一緒に居て楽しい。

 

なんでも話せる。

 

お互いを大切に思いあえる関係。

 

などなど

 

いろんな家族の形や姿があると思います。

 

 

そんな家族になるのにかかせないのが

 

「コミュニケーション」です。

 

 

 

コミュニケーションとは?

 

OK Wikipedia!

 

・「社会生活を営む人間の間で行われる

知覚・感情・思考の伝達」

 

・「(生物学)動物個体間での、身振りや音声・

匂いなどによる情報の伝達」
 



むむ。

 

知覚・感情・思考の伝達。

 

その手段って、言葉のやり取り、会話がほとんどですよね。

 

 

会話がポイントなんですよね。

 

 

家族との会話。弾んでいますか?

 

 

 

親と子、夫婦って特別な関係。

 

簡単に離れられない。

 

親子なら半分は自分と同じ遺伝子だし、

 

夫婦もひかれあって一緒になった仲。

 

 

そんな特別な関係だからかな?

 

ちょっと遠慮が無かったり、

 

自分と同じはず!みたいな思い込みがあったりします。

 

 

なので、実は、雑なコミュニケーションをしていることがあります。

 

 

「雑なコミュニケーション」

 

 

 

思いを伝えていなかったり、

 

言葉のチョイスに配慮が無かったり、

 

話を聞いていなかったり。

 

 

 

知覚・感情・思考の伝達が上手く出来ていない。

 

 

 

そこに気が付かないまま何年も過ぎてしまうと、

 

理想の家族とはかけ離れた関係になってしまうのです。

 

 

 

みんなバラバラ。

 

話をすればすぐに喧嘩になる。

 

一緒に居ても無言。

 

業務連絡や指示しか会話がない。

 

ヤサグレてる( ;∀;)

↑ ↑ ↑

数年前のわが家はこんな風になってしまいました。

 

 

 

これはイカン!という事で、

 

コミュニケーションを学びに行きました。

 

 

 

学んだ「聞くこと」を生活に取り入れてみました。

 

 

 

 

聞くことを丁寧にすると、

 

なんと!子どもとの会話が増えました。

 

 

私の言葉のチョイスも柔らかくなって、

 

喧嘩が減りました。

 

 

 

おお!これはすごい!とすぐに変化があったので、

 

ずっと「聞くこと」は続けています。

 

 

 

はじめは子どもとの間で変化があったのですが、

 

続けていくうちに夫婦間にも変化があって、

 

家の中の雰囲気が丸くなったのです。

 

 

 

「聞くこと」ってすごい!

 

 

コミュニケーションの基本は「聞くこと」なんですね。

 

 

で、この「聞くこと」ですが、

 

普段やっている話を聞くは、

 

実は「聞いているようで聞いていない。」

 

そんなことになっています。

 

 

聞き方にもコツがあるんです。

 

このコツも、難しいものではなくて、

 

生活にすぐに取り入れてもらえます。

 

 

 

相づちを打つとか、

 

顔を見て聞くとか、

 

まあそんなとこですが、

 

「聞いている」と「聞いていない」の違いを知っちゃうと、

 

ああ!こういう事ね!!って納得できるので、

 

聞き方のコツをぜひ学んでみてください。

 

 

 

「聞き方コンシェルジュレッスン」で

基本のところが学べます。

5月6月毎週開催していますので、

チェックしてみてくださいね!

 

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

≪子どものこころのコーチング講座≫

音符聞き方・タイプ別コンシェルジュレッスン 
音符子どものこころのコーチング初級講座
音符家族のこころのコーチング中級講座

 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンエミークコーチングセッション
ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース
ルンルンUMIカウンセリング

 

 

≪無料メール講座≫

おもしろくて分かりやすすぎると好評です(^^♪

 

 

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r

 

 

こんにちは。
 
きし さちこです。
長男君、次男君、三男末っ子ちゃん
3人のきっかけも乗り越え方もそれぞれ違う不登校を
経験しました。
 
息子達の現在は、 
長男君は私立中高一貫校を高校1年で退学
高認試験で単位認定を取得し、大学受験に向けて自宅学習中
 
次男君高校1年生。新生活が始まりました。
 
末っ子ちゃん中学2年生
私立中高一貫校へ入学したけれど、、、
公立中学へ転校。
なんと!学校には行かない宣言。
自宅学習中です。
 
今も真っ只中ですが、
笑って過ごせる日々を過ごせるようになりました(*^.^*)
 
 

ママの気持ちを整えることを何より大切にして

不登校ママをサポートしています(^^)

 

 

ウキウキ、ワクワクして入学した高校も

 

5月に入る頃には落ち着いてきて、

 

「勉強」が本格的に始まります。

 

 

憂鬱な高校1年生だった私のエピソードに続き、

 

うちの長男君のエピソードをお話しますね。

 

私の高校1年生のエピソードはこちら

 

 

 

 

 

長男君は中高一貫校へ通っていたので、

 

高校もそのまま同じ学校へ進学しました。

 

 

中1~中2にかけて五月雨登校をしておりました。

 

学校の勉強のスタイルが、

 

詰込み&予備校的なテストの嵐

 

そして、睡眠時間を削らなきゃ終わらない量の宿題

 

だったもんで、

 

こんなに勉強したくない。

 

そんなにしなくても理解できてるのに、

 

なんでやらないといけないの???

 

 

長男君の葛藤は大きかったようです。

 

 

おいらにはこの宿題いらね~ って思う宿題は

 

やらずに放置したりして、

 

先生に追いかけられたりしていたらしい(笑)

 

 

けど、そんな長男君のペースを先生方も理解してくださって、

 

その後はとやかく言わずにいてくれました。

 

 

 

長男君も高校からは、勉強を頑張ろう!!

 

と思っていたそうです。

 

 

大学で学びたいことがあるみたいで、

 

そのために頑張りたい!!と意欲満々でした。

 

 

 

ですが、学校の勉強のスタイルは

 

中学の時よりさらにパワーアップして、

 

授業のスピードも速くなるし、

 

宿題もわんさか出るし、

 

先生からの「圧」も倍増したそうです。

 

 

模試の結果が出たら 学年全体に対して、

 

「もっとがんばれ!」

 

「この程度じゃダメだ!」と

 

おしりをペシペシ叩くらしい。

 

 

 

高校1年になったばかりなのに、

 

大学に合格するには足りない!!って

 

生徒に激を飛ばすそうです。

 

 

うちの長男君、こういうの超うんざりです。

 

 

「勉強ってさ~、やりたいところからやってもいいやんなぁ」

 

「言われたことをやっていればいいって、めっちゃ嫌なんやけど」

 

「大学の合格実績を作るための要員として

 

訓練されてるみたいで、おうぇ~~~~ってなるわ。」

 

 

などなど、勉強の仕方に対して不満を強く持つようになりました。

 

 

 

 

私立の進学校って、こんな感じだと思うのです。

 

大学に合格できる学力を養うのが

 

第一の目標になってるよなぁ。

 

 

勉強のスタイルが長男君には合わない感じ。

 

 

 

それでも、

 

自分が行きたいといった学校だし、

 

大学受験したいし、

 

先生や友達が嫌いなわけではないし、

 

クラブ好きだし、学校も行きたいし、、、、。

 

 

いろいろ悩んで葛藤していました。

 

 

 

勉強は嫌いではない。

 

学ぶことは面白くて好きだ。

 

けど、先生からやれ!といってやらされるのは、

 

ほんっと―にしたくない。

 

「やらされる」と思ったとたんに、

 

勉強が嫌になる。

 

 

 

そんなことを話してくれました。

 

 

 

悩みながらも、学校に行っていたのですが、

 

体調に異変が出るようになりました。

 

 

夜眠れなくなったり、

 

気分が憂鬱で体が重いとか、

 

笑顔が消えていたり、、、、。

 

 

 

これは、ちょっと赤信号です。

 

 

私の方から学校に行くことにこだわらなくていいと

 

伝えました。

 

 

 

勉強のやり方は人それぞれあるモノ。

 

繰り返しやることで身につく人もいれば、

 

一度問題を解けばバッチリな人もいる。

 

 

今通っている学校は繰り返し学習するスタイルでしょ?

 

それが合わなくても、やりなさい!って言われるのよね。

 

とてつもなく不快でやりたくないけどやらないと!って

 

嫌だ!と言っている自分をごまかして

 

嫌な事をやり続けていたら、

 

勉強しても身につかないよ。

 

 

嫌な事を自分にさせる事は、

 

自分をいじめる事と同じなんだよ。

 

 

そんなことしなくていい。

 

 

学校ちょっと休んでいいよ。

 

なんなら辞めてもいいよ。

 

 

 

って言いましたが、長男君の方が

 

んんんーーーーー逃げるみたいで嫌だ。

 

そんなことしていいの?

 

最後までやり通すことはしなくていいの???

 

 

と悩んでいました。

 

 

 

 

周りから辞めてもいいよ。

 

逃げてもいよ。

 

みんなと同じでなくてもいいよ。

 

 

と言われても、本人がそれでいい!と思えるまでは

 

動けないですよね。

 

 

 

長男君も半年ほど悩んでいました。

 

その間は、学校には行ったり行かなかったり、、、、

 

 

出席日数が気になりだすギリギリまで

 

答えを出せずにいました。

 

 

 

体調も悪くなる一方で、とても心配しましたが、

 

「嫌われる勇気」という本を読んで、

 

 

「嫌な事は嫌だ」と言っていい。

 

 

 

このことが彼の中で腑に落ちたそうです。

 

あ、我慢しなくてもいいとかあるんだ。

 

無理して頑張るとかも、やらなくてもいいんだ。

 

 

すごくスッキリした顔で、

 

「学校辞めてもいいや~と思ったら、

 

すごく気持ちが軽くなったよ。」

 

「担任の先生に相談してみる」

 

 

 

 

こんな答えを出したのが2学期の後半の頃でした。

 

その時すぐに退学しても良かったんだけど、

 

担任の先生から、

 

「3学期まで在籍していたら、単位が取れるから、

 

その方が後々楽だよ。」

 


「出席日数もあと〇日来ればクリアできるから、

 

もうちょっと頑張って!」

 

と励ましてもらって、

 

高校認定試験のほとんどをパスできる位の単位を取れたのでした。

 

 

 

退学後は、別の高校へ転校するとか、

 

単位制の通信制高校へ入学するとか

 

いくつか案はありましたが、

 

学校には属さず、

 

「高校卒業」というモノを得る事はせずに、

 

シンプルに退学しました。

 

 

今は、高校3年生の学年です。

 

 

「大学に行く」という目指すものがあるので、

 

地道にコツコツ家で勉強したり、ゲームをしたり、

 

たまに友達や先生に会いに行ったりしています。

 

 

 

学校に行っていないけど、

 

行っていた時よりイキイキして楽しそうですよ。

 

 

 

ひとつ友達に突っ込まれてズキッと胸が痛むのが、

 

「中卒君」って言われることだそうで、、、。

 

 

確かに今は最終学歴中卒ですが、

 

そのうち大卒になるから。って

 

そのうち追いつくから大丈夫。

 

長男君もたくましくなって、

 

そんな風に友達に言っているそうです。

 

 

 

学校に行くも行かないも、

 

結局は本人次第だよなぁって

 

自分の経験や子どもを見ていて思います。

 

 

 

そして、学校へ行くことだけがすべてじゃない。

 

いろいろあっていいよね。って思います。

 

 

 

どなたかの励みになればうれしいです。

 

 

 

 

≪子どものこころのコーチング講座≫

音符聞き方・タイプ別コンシェルジュレッスン 
音符子どものこころのコーチング初級講座
音符家族のこころのコーチング中級講座

 

≪個別セッションメニュー≫

ルンルンエミークコーチングセッション
ルンルン不登校ママのためのコーチング継続コース
ルンルンUMIカウンセリング

 

 

≪無料メール講座≫

おもしろくて分かりやすすぎると好評です(^^♪

 

 

 

≪無料メルマガ≫

ブログには書けない内緒の話しや、

コンテンツの先行募集などのご案内をしています。

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r

 

 

子どものこころのコーチング協会インストラクター

 

きし さちこです。

 

 

 

子どものこころのコーチング協会のオンライン講座です。

 

6月の日程を追加しました!

 

 

 

初級講座でお伝えしている「聞く」のはじめの一歩を体験していただける

 

「聞き方コンシェルジュレッスン」

 

 

 

中級講座でお伝えしているタイプ別診断のエッセンスが体験できる

 

「タイプ別コンシェルジュレッスン」

 

 

 

どちらのレッスンも初級講座・中級講座の一部分を体験していただけるのですが、

 

ホントに一部分なの???と思っちゃうぐらい充実した内容となっております。

 

 受講料も 60分 1,500円 お手頃プライスとなっております。

 

 

まずは、

「聞き方コンシェルジュレッスン」について

 

初級講座では、3つの「聞く」を学びます。

 

・子どもの話を「聞く」

・自分のこころの声を「聴く」

・子どものに話しを「訊く(質問する)」

 

聞き方のはじめの一歩としてレッスンでは

子どもの話を「聞く」ことについて体験していただきます。

 

 

「聞く」ことの効果

「聞き方のポイント」

 

これらをワークをしながら学んでいきます。

 

 

すぐに使えるスキルですので

その日から早速お子さんとの会話に取り入れられますよ。

 

親子の信頼関係をさらに深める事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

続いて

「タイプ別コンシェルジュレッスン」について

 

中級講座で学ぶタイプ別診断の簡易診断ができます。

まずはご自分のコミュニケーションカラーを知って、
4つのコミュニケーションカラ―のそれぞれの特徴を学びます。

カラーのタイプによって「ほめられ方」にも特徴があります。

具体的にどこが違うのかを詳しくお伝えします。


自分のカラーと家族のカラーが分かると、
相手に合わせたコミュニケーションが取れるので、
会話でのすれ違いや勘違いを減らすことが出来ますよ。


タイプによってこんなにも違うのか!!とみなさん驚かれます。 
 

 

 

 

どちらのレッスンもオンラインで受けていただけます。

(オンラインアプリのZOOMで行います)

 

 

初級講座・中級講座の体験版としても

講座の復習として受けていただいてもどちらも大歓迎です。

 

 

所要時間はおよそ60分です。

 

 

レッスンの受講料は1レッスン1500円です。

 

 

 ≪聞き方コンシェルジュレッスン≫ 

 開催日時 受付人数:各回4名様まで

 

5月12日(水)13:00~14:00
5月17日(月)10:00~11:00

5月26日(水)13:00~14:00

 

6月1日(火)10:00~11:00

6月9日(水)13:00~14:00
6月17日(木)10:00~11:00
6月25日(金)13:00~14:00

 

 

開催場所
無料オンラインアプリのZOOMで行います。

(事前にインストールをお願いします。)


参加費
1500円(税込み)
事前にゆうちょ銀行またはペイパルにてお振込みをお願いします。
手数料は各自ご負担ください。

参加時に必要なモノ
・スマホ or タブレット or パソコン

・筆記用具

 

お申し込みはこちらをクリック

 

その他 

・参加型(オンラインで会話をします)の講座ですので、聞くだけの参加はご遠慮ください。

・お子様の同席は可能ですが、事前にお知らせをお願いします。

・ZOOMについてご不明な点はご相談下さい。
 

 

 

 

 

≪タイプ別コンシェルジュレッスン≫

 

開催日時 受付人数:各回6名様まで

 

5月12日(水)10:00~11:00

5月17日(月)13:00~14:00

5月26日(水)10:00~11:00

 

6月1日(火)13:00~14:00

6月9日(水)10:00~11:00
6月17日(木)13:00~14:00
6月25日(金)10:00~11:00

 

開催場所
無料オンラインアプリのZOOMで行います。

(事前にインストールをお願いします。)


参加費
1500円(税込み)
事前にゆうちょ銀行またはペイパルにてお振込みをお願いします。
手数料は各自ご負担ください。

参加時に必要なモノ
・スマホ or タブレット or  パソコン

・筆記用具

       

お申し込みはこちらをクリック

その他 

・参加型(オンラインで会話をします)の講座ですので、聞くだけの参加はご遠慮ください。

・お子様の同席は可能ですが、事前にお知らせをお願いします。

・ZOOMについてご不明な点はご相談下さい。

 

 

 

 

≪参加者様のご感想≫

≪聞き方コンシェルジュレッスン≫

・いったん受け止めてもらえると、話が聞きやすくなった。
子どもにやってみようと思います。
・最後まで聞くって普段は出来てないなあと改めて気が付きました。
意識して「聞く」をしてみます。
・共感と同意の違いが納得でした。
・穏やかに話すコツが分かりました!

 

 

タイプ別コンシェルジュレッスン

・自分のタイプを知っていると、自分の事を相手により伝えやすくなります。
・自分との違いが分かると、相手に伝わる言い方が出来ますね。
・子どもにいまいち響いていないのは、私とタイプが違うからなんだと分かりました。子どもに響く言い方をしてみようと思います。
・タイプ別の違いが動画で見れて分かりやすかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪お問い合わせはお気軽に公式LINEへ≫

日常で使えるコーチングや

読者様への先行案内も配信しています。

 

公式LINEアカウント

友だち追加

アカウント検索はこちら→@rrb9929r